「エンジニア」の記事一覧

古河電気工業と古河電池がバイポーラ型蓄電池を共同開発 バイポーラ型蓄電池のメリット・デメリットと性能

拡大する再エネ市場に求められる「理想的な」蓄電池 再生エネルギー活用がグローバルで加速する中、安定した電力供給実現のため、長周期用途の電力貯蔵用電池へのニーズが高まっている。両社によれば、長周期用途の電力貯蔵用電池の世界 […]
リチウムイオン電池

村田製作所 fortelion 24Vバッテリモジュール 時計やTPMSの他、IoT(モノのインターネット)機器用の二次電池やワイヤレスのイヤフォン、ヘッドフォンで伸びている需要に対応していく

オリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池(FORTELION)搭載のFORTELION 24Vバッテリモジュールです。   オリビンの優れた特性で、高い安全性能、急速充電性能、10年以上の長寿命が期待できます。 […]

飛行機はなぜ飛ぶ??飛行機を空中に飛翔させる力である「揚力」がなぜ生まれるのか

飛行機を空中に飛翔させる力である「揚力」がなぜ生まれるのかを見ていこう。 翼の下面よりも上面で、空気が速く流れる 飛行機にかかる力は四つに分けられる。 真下に向かってはたらく「重力」飛行方向に対して垂直な向きにはたらく「 […]
ヤッターマン 絶対正義

【シン・二ホン】 目に見えない価値を創造し生み出せるか 利休がかつて行ったように、新たな価値観の挑戦(夢)とそれを形にする力(デザイン)こそが我々の未来の価値を生み出していく

欲しい世界を描くことが大切だと述べたが、そこで生み出すべき単なる機能的な差異を超えた「目に見えない価値」 例えば従来型の喫茶店とスターバックスの違いは何かを機能的に説明するのはなかなか難しい。 人がいいなと思うであろうこ […]
愛媛県

【シン・二ホン】地政学的な重心のシフト 日本は現在トップの米国の強い同盟国であり、なおかつこれからトップに立つ中国の隣というこれ以上なく地政学的に有利な状況にいる

世界経済の重心が急速にアジアに戻りつつあることだ。 つい200~300年前まで世界経済のトップは長らく中国及びインドであったが、産業革命以降、インドの植民地化や阿片戦争を経て数百年にわたって抑え付けられてきた。 この二大 […]
シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星

生体材料の3Dプリントの最近の進歩 技術の多くは、手術前の計画、手術用テンプレート、プロテーゼ作製のための患者固有のモデルを作成するためにすでに使用されています。

要約 3Dプリンティングでは、患者に特化したコンピュータ設計による複雑なバイオメディカルデバイスの製造が可能です。 解剖学的データ。術前の可視化モデルや金型として最初に使用されて以来、3Dプリンティングはゆっくりと 一点 […]
ヤッターマン 絶対正義

3Dプリンタとクリアファイルで手軽に作れるコロナウイルス対策のフェイスシールド 感染が深刻な医療現場において感染から守ると期待されます。

研究成果のポイント 世界中で欠乏が予想されているコロナウイルス対策品「フェイスシールド」を産学連携で緊急開発し、データを即時、無料で公開した。(4月1日にhttp://www.project-engine.org/にて公 […]
ヤッターマン 絶対正義

3Dプリンタを使ったオーダーメイド3次元線量計の作製に初めて成功。臓器の形状を正確にコピーできるため、より正確で安全な放射線治療が可能に。産業技術総合研究所と東北大学、金沢工業大学の研究グループ

国立研究開発法人 産業技術総合研究所と東北大学大学院工学研究科応用化学専攻および金沢工業大学応用化学科の研究グループでは、このたびラジオクロミック材料(放射線照射により発色する物質)を用いた3Dプリント線量計の作製に初め […]
ヤッターマン 絶対正義

3Dプリンターにより製造したマスク つけ心地やファッション性や環境汚染への問題にも配慮した構造

名古屋大学大学院工学研究科の堀克敏教授が、三井化学株式会社(代表取締役社長:橋本修)及び名古屋大学発ベンチャーである株式会社フレンドマイクローブ(代表取締役社長:西田克彦)と共同開発を進めていた新しい3次元マ […]
令和元年度技術士第二次試験問題[機械部門] 選択科目Ⅱ-2-1

令和元年度技術士第二次試験問題[機械部門] 選択科目(機械設計)Ⅱ-2-1 複数の機械要素を持つ製品の設計

(1)機械要素に関して調査、検討すべき事項 製品の具体例として、異常時に流体を放出し、管路内の圧力を下げる安全弁を挙げる。安全弁はおもに流体圧力とのバランスをとる圧縮コイルばね(以下ばねという)と、流体を密閉する弁体で構 […]
リチウムイオン電池

全固体リチウムイオン電池の開発

1 はじめに リチウムイオン電池は携帯機器の電源として既に広く使用 されている1-3).また,最近では電気自動車や産業用電池へ の応用が検討されている4).リチウムイオン電池の構造は比 較的単純で,負極活物質,正極活物質 […]