P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜

P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜 パチンコ新台 スペック・セグ・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ

基本情報 ▼ タッチで項目へジャンプ ▼ 基本情報 ボーダー 潜伏狙い・セグ 電サポ中打ち方 スペック 通常・大当たり演出 試打・解説動画 機種感想・報告コーナー!! 基本情報 メーカー ビスティ 導入日 2019年12 […]
PパチンコAKB48-3 誇りの丘 Light Version(甘デジ)

PパチンコAKB48-3 誇りの丘 Light Version(甘デジ)  パチンコ新台 スペック・セグ・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ

基本情報 ▼ タッチで項目へジャンプ ▼ 基本情報 ボーダー 潜伏狙い・セグ 電サポ中打ち方 スペック 通常・大当たり演出 試打・解説動画 機種感想・報告コーナー!! 基本情報 メーカー 確変ループ(小当りRUSH) 導 […]
13日の金曜日

P13日の金曜日 パチンコ新台 スペック・セグ・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ

基本情報 ▼ タッチで項目へジャンプ ▼ 基本情報 ボーダー 潜伏狙い・セグ 電サポ中打ち方 スペック 通常・大当たり演出 試打・解説動画 機種感想・報告コーナー!! 基本情報 メーカー 西陣 導入日 2019年12月2 […]
P烈火の炎3

P烈火の炎3(平和)小当たり付 評価・感想 夢幻ボーナス始まる時は、ゲームを選択する残り時間2~3秒ぐらいのところで打ち出し始めれば直後の1変動目の小当たりアタッカー開放に間に合う。

スペック メーカー 平和 導入日 2019年11月18日 導入台数 約10,000台 タイプ V確変 (小当りRUSH付き) 仕様 ボーダー 19.9 初当たり確率 1/89.8 → 1/40.0 確変割合 33.3% […]
P烈火の炎3

P烈火の炎3(平和)小当たり付 評価・感想 小当たりラッシュ機として右打ちのゲージは文句なし 1個返しを出玉に足さない+こぼしがほぼないから表記と実出玉の差が差玉引いた分くらいで収まる

スペック メーカー 平和 導入日 2019年11月18日 導入台数 約10,000台 タイプ V確変 (小当りRUSH付き) 仕様 ボーダー 19.9 初当たり確率 1/89.8 → 1/40.0 確変割合 33.3% […]
P浜崎あゆみ 設定無し

P浜崎あゆみ 設定無し パチンコ新台 スペック・セグ・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ

基本情報 ▼ タッチで項目へジャンプ ▼ 基本情報 ボーダー 潜伏狙い・セグ 電サポ中打ち方 スペック 通常・大当たり演出 試打・解説動画 機種感想・報告コーナー!! 基本情報 メーカー ディライト 導入日 2019年1 […]
リチウムイオン電池

小型ドローンの電源など、取り付けや活用が難しいところでも使える太陽電池の実用化が近づいてきた。ペロブスカイト太陽電池

ビルの壁や丸みを帯びた屋根、小型ドローンの電源など、取り付けや活用が難しいところでも使える太陽電池の実用化が近づいてきた。ペロブスカイト太陽電池と呼ぶタイプで軽くて曲げられる特性を活かし応用分野を広げられそうだ。 ペロブ […]
告発する

2020年の米大統領選挙では諜報とサイバーセキュリティの専門家の多くが不意をつかれサイバー戦争に関する従来の脅威モデルの誤りが露呈する

2020年11月3日のアメリカ大統領選挙まで1年を切るなか、世界の注目は、ドナルド・トランプ大統領が再選され2期目を勤めることになるか、それとも14人の民主党候補者の誰かが勝利するかに集まり始めた。その結果はアメリカだけ […]
人生の幸福に大事なのは金より時間!

将来の生活の不安、安定しない経済への不信、さまざまな悩みや迷いを抱えながらも、生きるためのたしかなよりどころを求める現代人において、日本の古くからの哲学は揺るぎない生の土台を築くための有力な答えとなるでしょう。

かつて日本は世界第二位の経済大国として栄華を極めた時代がありました。戦後の高度成長からバブル経済まで、我が国は成長の事態だったと言えます。成長の時代はいわば拡大と活力の時代であったといっても良いでしょう。 しかし、少子化 […]
鉄道車両

人質司法制度では容疑者は長期間拘留され、 弁護士の立会いなしに尋問され、家族との面会を禁じられます。

カルロスゴーンがレバノンに逃げた後、日本の司法の手の届かないところにいますが、 特に前補佐官のグレッグケリーの運命には多くの疑問が残ります。   63歳のケリーは日本で保釈されたままで、ゴーンと同様の罪状で裁判 […]

カルロス・ゴーンも嵌められた無理やり自白を促そうとする日本の「人質司法」が外国で批判されている

カルロスゴーン、日産の逃亡者の元議長は、彼は正義から逃れたのではなく、 「不正義と政治的迫害を逃れた」と言います レバノンへの彼の性急な出発は、 日本の「人質正義」システムと言われているものに再びスポットライトを向けまし […]