Pocket

令和2年度技術士第一次試験問題[適正科目]2-14

遺伝子組み換え技術に関する問題です。
近年急激に進歩した科学技術であり、引き続き進歩を続けているまさに最先端の技術です。

(ア)これは正しいです。遺伝子組み換え生物は生物の多様性に影響を及ぼす可能性を踏まえ、特定の区域外への流出については関係法令で厳しく規制されています。

(イ)これも正しいですね。(ア)の解説でも説明しましたが、日本における遺伝子組み換え生物管理に関する法令の一つになります。

(ウ)これも正しい項目です。遺伝子組み換え食品は予想外の健康被害などを生じる可能性が高いため、厳しい安全性審査を受けた上で製造・輸入・販売が許可されます。

(エ)(ウ)に関連する内容ですがこれも正しいです。遺伝子組み換えにより、これまで想定していなかった新たな有害成分が生まれる可能性は常にありますので、多面的に審査する必要があります。

以上、(ア)〜(エ)の4つの項目は全て適切、ということになりますので、正解選択肢は、全てが○である1.となります。

[解答:①]

もっと知るには・・・

おすすめ参考書

amazon 楽天

■資格取得に関してのおすすめ記事

資格取得のその先… まず第一に「資格」自体取得したところであまり意味をなしません。資格取得はゴールではなく稼ぐための手段なのです
学歴・資金・資格なしでも人生を一発逆転できる方法とは
仕事で成果を上げるために必要な2つの「仕事の構造化」と「仕事のシステム化」について

Pocket