Pocket

令和2年度技術士第一次試験問題[適正科目]2-15

(ア) 自分の抗議が正当であることを自ら確信できるように、あらゆる努力を払う。
→これは適切ですね。抗議する相手に自分の抗議を納得させるためには、まず、自分の抗議が本当に正当なのかどうか、自分自身で納得しておく必要がありますね。

(イ) 「倫理ホットライン」などの組織内手段を活用する。
→これも適切です。お勤めの方で、自分の職場にこのようなホットラインが存在する、という方も多いのではないでしょうか?このような、告発者を守ってくれる仕組みは積極的に利用していくべきですね。

(ウ) 同僚の専門職が支持するように働きかける。
→これも適切な選択肢です。自分一人で戦うよりも、味方を作っておいた方が戦いやすい、というのは内部告発に限らずあらゆる場面で共通の考え方ですね。同僚の支持を得るためには、当然(ア)の姿勢も重要になります。

(エ) 自分の直属の上司に、異議を知らしめることが適当な場合はそうすべきである。
→これも適切な選択肢となります。(ウ)とも関連して、支持者・理解者を得る、ということにも繋がります。ただし、どんなケースでもそうすべき、というわけではなく「適当な場合」とあるように、内部告発の内容次第、という点には注意です。

(オ) 目前にある問題をどう解決するかについて、積極的に且つ具体的に提言すべきである。
→これも適切です。内部告発は、問題文にもある通り、組織や社会を守ることにつながりますから、ただ言いっぱなしではなく、その問題をどのように解決するのか、についての答えも用意しておくことが必要ですね。

(カ) 上司が共感せず冷淡な場合は、他の理解者を探す。
→これもまた適切ですね。(ウ)や(エ)に通じる考え方ですが、味方は無理やり作るのではなく、告発内容についてある程度説明を尽くしてそれでも理解してもらえない場合は、他の味方を探す、ということも大切です。

以上、(ア)〜(カ)の6つの項目は全て適切、ということになりますので、正解選択肢は1.の「6」となります。

[解答:⑥]

もっと知るには・・・

おすすめ参考書

amazon 楽天

■資格取得に関してのおすすめ記事

資格取得のその先… まず第一に「資格」自体取得したところであまり意味をなしません。資格取得はゴールではなく稼ぐための手段なのです
学歴・資金・資格なしでも人生を一発逆転できる方法とは
仕事で成果を上げるために必要な2つの「仕事の構造化」と「仕事のシステム化」について
仕事が楽しくなる!!! 仕事を効率的にこなし、楽しくやりがいをもつために必要なスキルとは

Pocket