「管理人の独り言」の記事一覧

渋沢栄一

渋沢栄一「経済と道徳」から紹介する名言 道徳と経済の合一説:あまり道徳に傾くと富貴栄達を嫌う様になり、また功名富貴を論ずると道徳などはそっちのけになりがちだが。。。

明治維新以来、我が国における経済界が長足の進歩発達を遂げたことは世人の熟知する如くであって、 これは誠に国家のための慶賀すべきことであるが、忌憚なく申すと、どうも知識の進歩という方にはしり過ぎて居りはせぬかと思われる。 […]
渋沢栄一

渋沢栄一「経済と道徳」から紹介する名言 真の成功とは何か:人間はまず何よりも人たる務めを先にし、道理を行って世を益し、その間に己れをも立てていくという事を理想としなければならぬのである。

人道を無視して成功は得られぬ 人を見る上に、単に成功とか失敗とかを標準にして計ることの誤りであることは申すまでもない。 成功といい失敗と言うけれども、それは僅かに働きの副産物に過ぎないものであって、人間にはそれ以上貴いも […]
渋沢栄一

渋沢栄一「経済と道徳」から紹介する名言 資本よりも信用:資本は万能ではない、もっと大切ななのは人である。 資本の価値も、これを活用する人によって定まるのである。

事業を創めるにしても、商売を営むにしても、先立つものは資本である。 いかに有望な事業を計画しても、資本がなければその事業を創始する事が出来ぬし、 いかに確実有利な商売があっても、資本がなければこれを営むことが出来ない。 […]
Pロクロク6000ver.

【信頼はなぜ裏切られるのか】思っているほど人は信頼できないという実験

あなたは公平で誠実な人間ですか? もし、ある原則が道徳的に正しいのでそれに従おうと思ったら、そうしますよね? 私たちは、実験に参加してくれる人に、このような質問をよく投げかける。 それに対して、ほぼすべての人が「イエス」 […]
P花の慶次〜蓮〜

【信頼はなぜ裏切られるのか】人が発する4つのシグナルから、その人が誠実に振舞うかどうかを予測できることがある実験で分かった。

人が発する4つのシグナルから、その人が誠実に振舞うかどうかを予測できることがある実験で分かった。 この4つの手掛かりに注目すると、参加者が感じ取った信頼度についても、実際の行動が誠実だったかどうかについても精度よく予測す […]
告発する

【信頼はなぜ裏切られるのか】権力は人を墜落させる。すべてを変えるお金の魔力

権力は人を墜落させるという考えは、新しいものではない。 歴史にも文学にも、権力が腐敗するさまを示す例は山ほどある。 権力の影響は、はるか深いところに及ぶ。 どんな権力でもー収入や教育の差をあからさまに示すものでなくてもー […]
渋沢栄一

恋愛や結婚の信頼に対する疑念 大切な人の振る舞いが、適切でない気がする時の正しい心の振舞い方とは??

ときに、二人の関係がおかしいという感じがぬぐえないことがあるかもしれない。 大切な人の振る舞いが、適切でない気がするのだ。 そんなとき、あなたは相手と対峙し、あえて関係が危ういことを示したり別れを追ってみたりするか? そ […]
地獄少女 宵伽 あとはあなたが決めることよ

恋愛や結婚を長期的で親密な関係で維持させる!!最も満足できて長続きする二人の間の相対的なバランスとは

愛と信頼は、どう関係するのか? 根本的には、どんな恋愛や結婚も持ちつ持たれつである。 よい、関係と悪い関係を分けるのは、二人の間の相対的なバランスだ。 数十年に及ぶ研究や数百年にわたって培われてきた常識から、 二人のコス […]
臭い

[信頼はなぜ裏切られるのか] 人生で成功するためには、単に誰でも彼でも信頼すればいいというものではなく、目の前の利益を重視するか、長期的な利益を重視するかのバランスを取ることも必要になる。

信頼の裏切りがニュースにならない日はほとんどない―最近では、フォルクスワーゲンが排ガス規制を逃れるために不正なソフトウェアを搭載していたことが発覚し、ドイツ自動車業界の信頼性が揺らぐ事態となった。そうしたことがニュースに […]
渋沢栄一

渋沢栄一の名著「論語と算盤」から紹介する名言 仁義と富貴:真正の利殖法

真正の利殖法 実業というものはいかに考えてよいものか、もちろん世の中の商売、工業が利殖を図るものに相違ない、もし商工業にして物を増殖する効能がなかったならば、すなわち商工業は無意味になる、商工業はなんたる公益もないものに […]
渋沢栄一

渋沢栄一の名著「論語と算盤」から紹介する名言 常識と習慣:人生は努力にあり

人生は努力にあり 予は本年(大正2年)、最早74歳の老人である。それゆえ数年来、なるべく雑務をさける方針をとっているが、ただし全然閑散の身となることが出来ず、 まだ自分の立てた銀行だけは依然、その世話をしているという次第 […]
渋沢栄一

渋沢栄一の名著「論語と算盤」から紹介する名言 常識と習慣:口は禍福の門なり

口は禍福の門なり 余は平素多弁の方で、よくいろいいろの場合に口を出し、知らず知らず言い過ぎることなぞあって、人からしばしば揚足を取られたり、笑われたりすることがある。 しかし、如何に揚げ足を取られようが、笑われようが、余 […]
地獄少女 宵伽 あとはあなたが決めることよ

コロナとの戦い、医療崩壊しない程度に自粛(病院が溢れそうなら緊急事態宣言)は2022年春まで続くんだ。

【自粛緩和反対!自粛すべき!論について】 反論意見としてこういうのがあると思います。 「自粛しないと困るだろ」 「医療崩壊をどうする」 というやつです。   それはおっしゃる通りです。 僕が言いたいのは、 『こ […]
P弾球黙示録カイジ沼4 カイジver.

風邪であるコロナの根絶は難しく、頑なに押さえ込もうとしていたずらに経済だけが痛むのを警戒しています

元々ただの(ひどい版の)風邪であるコロナの根絶は難しく、 他の国が門戸を開いた時の押さえ込みの難しさと 頑なに押さえ込もうとしていたずらに 経済だけが痛むのは僕は警戒してました。   何故ならこのコロナは元に戻 […]

コロナの収束時期はズバリ【20●●年●月】です。ホリエモンなどの一部論者の言う自粛緩和をして医療崩壊を無視場合はどうなる?

さて、現時点の僕の収束の結論 ●コロナのワクチンが「全員向けに配備」は、あと1年半かかる ●このまま自粛もやりながらコロナが自然収束するのは 10 年後 結論:現時点での最も確からしい予測として、コロナ収束は【2022 […]