Pocket

平成26年度技術士第一次試験問題[機械部門] 専門科目Ⅲ-7

カスチリアノの定理より、A点における支持反力Rによるひずみは$d_R$は

$ d_R = \frac{ \partial U }{ \partial R } = \frac{ \partial  }{ \partial R }[\frac{ 1  }{ 6EI }{L^3R^2-(L-a)^2(2L + a)PR + (L-a)^3P^2}]$

$ = \frac{ 1  }{ 6EI }[2L^3R-(L-a)^2(2L + a)P]$

A点におけるひずみは0なので

$         2L^3R-(L-a)^2(2L + a)P=0 $

$      R= \frac{ (L-a)^2(2L + a)  }{ 2L^3 }  P $

[解答]⑤

[参考]

カスチリアノの定理を知っていますか

構造物全体の内部仕事をある点での外力で偏微分したとき、
その外力が作用した点における方向の変位を表します。これをカスチリアーノの第一定理と呼びます。

【本気でおすすめの工学便覧】

こちらから ⇒ [日本機械学会] 機械工学便覧DVDーROM版 (<DVD>)

機械エンジニアや工学部の学生は必須。

紙の本で全巻揃えようと思うと、多分10万円位かかると思いますが

DVD版なら1万円以下。値段と置き場所を考えたら、絶対にお買い得。

なぜみんなが手に取らないのか不思議なレベルでの傑作。

【技術士第一次試験[機械部門]の合格を目指すなら無料メルマガの登録を】

メルマガから送られてくる過去問を解いて技術士第一次試験[機械部門]の突破を目指そう。

Pocket