Pocket

ラベリング効果とは

ある人や事柄を表現される名称を与えると、名称に沿ったに振舞いをするようになる。受けてもその用に受け取る

現象のことです。

 

つまり、「私、初心者なんで・・・・・」みたいな入りから
発言した時、あなたは初心者のように振る舞うようになります。

 

 

なので、これからは、
「自分は初心者なので」
「自分はまだ稼げてないから」
「自分はエネルギーが低いので」
「皆の足を引っ張っている気がするので」
は全て”禁止”にしましょう。

アドラーは、こういった発言は、全て、
「劣等感を”使って”自分を納得させている」
と捉えています。

しかもこういったワードを使うことで
ラベリング効果でそういった自分が形成されてしまいます。

 

このワードを受け取った相手も、
「謙虚なふりをして相手に気を使わせてエネルギーを奪うだなんて失礼な!」
と感じたりする人も中にはいます。

 

こういったネガティブワードは使わないほうがよいです。

 

そして使うワードがプラスに変わった瞬間、
謙虚なふりをして相手に気を使わせてエネルギーを奪っていた状態から、

自分に対するセルフイメージがよくなり、
相手に大きなエネルギーを提供できるようになります。

 

 

少し意識してみてください。

Pocket