Pocket

「老後資金2000万必要」という言葉がニュースになっています。
年金だけでは足りないだろうと薄々思ってましたが、まさかこんな金額を、はっきり提示されるとは!

 

子育て世代の時は共稼ぎしで、学費やら生活費で全く貯金できませんでした。
子供達が独立して一息ついたらもう60才です。

 

 

もっともらえるかと思った厚生年金は雀の涙程の金額。
国民年金満額まではあと3年。夫は年下なのでどっちもまだ貰えず、働いてます。

 

スポンサーリンク

 

2人共満額貰えるのは、数年後ですが、2人合わせても20万弱です。
テレビでは、例に上げる夫婦の年金を25万で計算してますが、25万円貰える夫婦はどれだけいるでしょう?
25万円でも毎月5万赤字なら、我が家は10万円の赤字という事になります。

 

 

さて、資金を貯めるのにやっている事ですが、我が家には投資をするお金も、知識もありません。
テレビではさかんに、預金の利息はほとんど無いから投資をして増やせば良いと煽ってます。
初心者はハイリスクハイリターンの物ではなく、ローリスクローリターンの物を選べば良い、など。

 

でも、庶民のどれだけの人達が株やFX等をやっているのでしょう。

 

やはりコツコツ貯めるしかないです。

 

 

私は「つもり貯金」をよくします。
今日◯◯を買うつもりだったけど、買わないで間に合わせたから、
買ったつもりの金額を通帳に入れたり500円貯金箱に入れるのです。

 

 

貯まった500円玉では以前、
車の頭金にした事もあるので、けっこう貯まります。

 

 

毎日買い物をした後は、
多く使ったつもりで千円通帳に挟んでおいて、ある程度貯まったらATMで入金。

 

なんか、せこくて少額ですが、給料は上がらないし、少しずつ貯めていくしかないです。
あと、銀行の自動引き落としで、積み立てをしてます。

 

積み立てNISA等も考えましたけど、悩んでる最中です。

 

 

そもそも夫婦で90才まで生きた場合の2000万円不足ですよね?
私はそこまで長生きする自信は無いし、たとえ生きてても寝たきりとかなら意味が無い。

 

テレビに出てた方が、「年金を繰り下げたって、その時健康じゃなかったら楽しめないじゃないか。
まして、いつ死ぬかわからないんだから、早く貰って旅行に行ったり人生楽しんだ方が良い」と仰ってました。

 

 

確かにそうだなあと思いました。

 

ちょっと話はそれますが、私の弟は年金を貰う前に亡くなりました。
厚生年金を30年以上払ってましたが、親に一時金が出ただけです。

 

 

とにかく、年金満額貰うまでは給料の中からコツコツ地道に貯めるしかないです。
ま2000万には程遠いけど、定期預金や積み立ては、なるべく解約しないでおく。

 

今は私自身、外で働けない事情があるけど、できるようになったら、週に2、3日でもアルバイトしたいです。
それまではクラウドソーシングで少しでも収入を得たいです。

 

老後は、たまに旅行に行ったり、趣味を楽しめたりできるよう、健康に気をつけたいです。

Pocket