Pocket

令和2年度技術士第一次試験問題[基礎科目:材料・化学・バイオ]1-4-1

1. CH4+2O2→CO2+2H2O

2. C2H4+3O2→2CO2+2H2O

3. 2C2H6+7O2→4CO2+6H2O

4. 2CH4O+3O2→2CO2+4H2O

5. C2H6O+3O2→2CO2+3H2O

この各式を変形して、1分子あたり何分子の二酸化炭素が生成されるかを表すと

1. CH4+2O2→CO2+2H2O (そのまま)

2. C2H4+3O2→2CO2+2H2O (そのまま)

3. C2H6+7/2O2→2CO2+3H2O

4. CH4O+3/2O2→CO2+2H2O

5. C2H6O+3O2→2CO2+3H2O (そのまま)

有機化合物が1gずつあるとすると、それぞれのモル数は、

メタン 1/16 エチレン 1/28 エタン 1/30 メタノール 1/32 エタノール 1/46

となりますから、上の変形した各式のCO2の係数にそれぞれのモル数をかけると、生成するCO2のモル数が求まります。

1. 1/16×1=1/16

2. 1/28×2=1/14

3. 1/30×2=1/15

4. 1/32×1=1/32

5. 1/46×2=1/23

で、最大のモル数を持つのは2. のエチレンの場合ですので、

正解は2.となります。

[解答:②]

もっと知るには・・・

おすすめ参考書

amazon 楽天

■資格取得に関してのおすすめ記事

資格取得のその先… まず第一に「資格」自体取得したところであまり意味をなしません。資格取得はゴールではなく稼ぐための手段なのです
学歴・資金・資格なしでも人生を一発逆転できる方法とは
仕事で成果を上げるために必要な2つの「仕事の構造化」と「仕事のシステム化」について

Pocket