Pocket

いま資金をためるためにやっていることは、
とりあえず目標貯金額を500万円前後と考えています。

 

 

今の自分の生活から考えると2.000万円が必要とありますが、
到底無理な金額です。

 

現在は子育て中なので仕事にも就いていません。
今後予定では、子供が幼稚園へ入学をした辺りに仕事を考えています。

 

スポンサーリンク

しかし、子育てをしながらなので、パートで週5日で半日(4時間)くらいを希望しています。
そうすると月々6万前後くらい、年間72万円になる予定です。

 

 

しかし、家や車ローン、子供の教育費などを考えると貯金は難しくなっていきます。

 

また主人の給料も、転職をして2年目くらいなので、まだまだ安定は出来ません。
今後、高校、大学へ進学をするとまた金額的に難しくなります。

 

 

仕事もパートも半日から1日へ切り替えて、年間100万以上を目安に働きたいです。
とりあえず、子供がきちんと就職に付けるまでは教育費へ流れると思います。

 

 

その後、65歳までは仕事を続けていく予定です。
その後は、主人と合わせて1.000万円、1人500万円の貯金が限界だと思います。

 

 

私たち夫婦の中でルールがあります。ギャンブルや賭け事はやらない、株などにも投資をしないという決まりです。
もし、失敗をしたら築き上げてきたことが無くなってしまうからです。

 

 

地道にコツコツと貯めていく予定です。
今はまだ遠い未来、けれど近い未来に、模索をしながら行きたいと思います。

 

老後は、500万円の貯金と年金、年金もわずかなのであまり期待は出来ません。
持ち家の予定なので家賃はかからないのですが、維持費や土地代などの税金はかかるので、贅沢な暮らしは期待できません。

 

 

また、今度は体の病気などで病院通いが待っていると思います。
貯金の切り崩しがあり、貯金も消えてしまうのではないかと、今から考えてしまいます。

 

 

あるニュースで60歳以上の20パーセントが貯金100万円以下だという調査結果が出ました。

実際に2.000万円の方はごく一部だと思います。

 

 

消費税も上がり、物価も上がり、その中でのやりくりは本当不可能になります。
どんな生活を送っていくかは、見えてきませんが、ごく普通に安定をした生活を送りたいです。

 

 

今から出来ることを少しずつ実行をしていきたいです。節約はもちろん、家計の見直しをして、
ごく普通に老後生活を送っていきたいと思います。

 

 

また、主人とも話し合ってどんな老後を送りたいか、1人の意見だけではなく、2人で話し合い、生活を見つけていきたいです。

Pocket