Pocket

環境構築

動画

3Dプリンタ(Ender3-pro)
Amazon 楽天
・印刷方式:FDM(Fused Deposition Modeling「熱溶解積層法」)
・印刷サイズ:220 * 220 * 250mm
・本体サイズ:440 * 440 * 465mm
・本体重量:7kg
・パッケージ重量:9kg
・ノズル径:0.4mm
・印刷精度:±0.1mm
・最大印刷速度:180mm / s
・対応フィラメント:1.75mm PLA、TPU、ABSなど
・電源入力:AC 100-265V 50-60Hz
・電源出力:DC 24V 15A 360W
・積層ピッチ:0.1-0.4mm
・ファイル形式:STL/OBJ/Gコード
・データ転送方法:USBインターフェイス/USBメモリ対応
・ノズル温度(MAX):255℃
・ホットベッド温度(MAX):110℃

※最新Verのほうが機能が多く搭載されているので、最新Verを購入することをおすすめします。

3DCAD

<TinkerCAD>

TinkerCADは2011年に元Googleのエンジニアが作ったウェブベースの3Dモデリング・ソフトです。2013年には Autodesk が買収し、Maya の簡易版のような位置付けで無料で提供し続けています。

TinkerCADは機能は限定されていますが、ユーザーインターフェイスがとてもシンプルで直感的で、(Blender と違って)誰でもすぐに使えるようになります。 しかし、何よりも気に入ったのは Codeblocks と呼ばれるプログラミング環境があることで、これを使うとコードを書くことにより3Dモデルを生成することが可能になり、私のようなプログラマーにとっては素晴らしい開発環境です。

引用:週刊 Life is Beautiful 2021年9月21日号

<ShapeScript>

ロンドンに住む Nick Lockwood というエンジニアが一人で作っているようですが、私の「プログラムを使って、複雑な3Dモデリングが可能」というニーズをしっかりと満たしてくれるツールです。

言語は ShapeScript と呼ばれる独自の言語ですが、非常にシンプルですぐに理解できます。専用のエディターがついていないため、Autocomplete がないなどの欠点はありますが、致命的ではありません。アプリ(macOS のみ)は無料でダウンロード出来ますが、3Dプリンタ向けに STL ファイルでエクスポートするには、$10 の有料オプションを購入する必要がありますが、その価値は十分にあります。

引用:週刊 Life is Beautiful 2021年9月28日号

<Fusion 360>

 

スライサーソフト

スライサー Ultimaker CURA 設定完全攻略

<設定>

・密着:ON

・サポート:ON

・インフィルパターン:ジャイロイド

・ラフトの余分なマージン、ラフト間のラップ:ON

 

3Dプリンタでできること

3Dプリンタで家電を修理する方法

 

3Dスキャン

【3Dプリンタ Ender】iPhoneで3Dスキャンをして造形物を作る

 

3D CADデータの投稿サイト

Thingiverse

 

管理人作成リスト

Iwahiro’s Apparently Impossible Cube #1

・図面等:Apparently Impossible Cube

 

Pocket