Pocket

一日中楽しめる施設です

ペンネーム:ブレンド

佐賀市では毎年の秋に佐賀インターナショナルバルーンフェスタを開催し100機のバルーンが舞い上がり約80万の人が訪れます。
いつしか佐賀市は熱気球の街と言われるようになりました。

 

そして、2016年10月1日に、佐賀市内に国内初となる常設型バルーンミュージアムがオープンしました。
外壁にバルーンの模様が入って入れ大変わかりやすいです。
アクセスも市内にありますので、公共機関を利用する、また駐車場も併設されてありますし、周辺にもコインパーキングがありますので、心配する事はありません。

現在コロナで様々な対策が取られています。
消毒と検温が行われていました。
公共の施設なのでそこはしっかりと対策が行われている感じです。

 

さて、施設の紹介になりますが、入り口を入るとまず目玉となるバルーンが中央に置いてあります。
バルーンの大きさに圧倒されお子様は大興奮。
写真を撮るスペースもあり、各フロアにトリックアートも設置されていますので、ぜひ記念の一枚をおさめてください。

 

入館料ですが大人500円、高校生まで200円の料金です。
市内にありますのでそこまで代施設ではないのですが、館内の展示数は充実しています。
じっくり読むなら一日では足りないくらいの量です。

 

また、展示されている資料を見るだけではなく様々なアトラクションがありました。
大人から子供まで楽しめる要素が盛り込んであり、一日いても飽きることはないです。

 

入館後、展示スペースに5台のクイズマシーンが設置されています。
各コーナーの展示資料の中に答えは書かれています。

 

そしてそのクイズのナレーションはワンピースやドラゴンボールで声優をされる野沢雅子さんでした。
大人と子供で「ワンピースの人だ!」「悟空の声だ!」と意見が分かれていたのもの面白かったですね。
クイズに正解するとポイントがもらえますので、チャレンジして高得点を目指しましょう。

 

実際に体を動かして体験できるコーナーもありました。
バルーン競技でマーカー投げという物がありますが、実際に投げて体験できるイベントが開催されたり(期間限定)、シュミレーター実際にバルーンを操作して目的の地点まで到達し、マーカーを投げるゲームがありましたが、期間限定イベントの次に列ができていました。
実際にやってみるとその方向に向かっている風をとらえることが難しく、大人でしたが気がついたら夢中になってました。

 

館内を楽しんだ後は食事も楽しめます。
喫茶スペースHARU Caféで是非「バルーンセット」をお試しください。
佐賀県産の「ひのひかり」を使用したオムライスは絶品です。

 

夜間にはコース料理も楽しめます。(コロナで制限があるかもしれません)
最後にお土産になりますが、1階フロアにコーナーが設置されています。
佐賀県の特産品はもちろんバルーングッズも豊富に扱ってあります。佐賀名産の「丸ぼうろ」を是非ご賞味ください。

 

ここまでバルーンミュージアムを紹介しましたが、大人から子供まで楽しめる施設です。
一日中楽しめますので興味のある方は是非訪れてください。

 

そしてバルーンに興味をもたれたら次は実物のバルーンが見られる佐賀インターナショナルバルーンフェスタにも足を運んでみてください。

旅行にお役立ち情報

じゃらん:じゃらん

レンタカー予約:skyticketレンタカー

航空券予約:ソラハピ

旅館・ホテル予約:Hotels.com

ツアー旅行:H.I.S

楽天トラベル:楽天トラベル

旅行記事の紹介: クラウドワークス

あなたの旅行記事を紹介しませんか???200円で募集しています。クラウドワークスに登録してあなたの旅行体験を紹介してください

ご当地グルメ:「ご当地自慢のグルメ」セット通販サイト【SAKEぐる】

どこに旅行するかお悩みなら:教えてちゃんやおすすめちゃんの行き先相談

Pocket