Pocket

早期退職を目指すなら米国株のバイ&ホールドをしておけばいいのです。

なぜ、米国株のバイ&ホールドがおすすめかというと以下の9つの理由からです。

  1. 長く安定的な収益実績があり、連続増配している銘柄が多い
  2. 高いブランド力を持ち、世界でビジネスを展開している銘柄が多い
  3. 大きな企業でも高い成長力がある
  4. プロの経営者が経営している企業が多い
  5. 株式市場のスケールが大きく、世界中から資金が集まっている
  6. 米国市場の透明性も高く投資環境が整っており、新陳代謝も活発
  7. 米国株はずっと値上がりが続いている
  8. 米国株は何度暴落しても、異次元の回復力がある
  9. 人口が増えて国力が成長し、生産も消費も増え続ける

 

米国株は投資先としてとても優良ということがわかって貰えたのではないでしょうか。

 

米国株を選ぶ6つのポイント

米国株の投資先として銘柄を選ぶ際に6つのポイントに注意すれば問題ありません。

  1. 自分がよく知っている製品・サービスを扱っている
  2. ポピュラーな企業で情報が入手しやすい
  3. 高い収益性・競争力がある
  4. 成長性が高い
  5. 10年以上にわたり、増配した実績がある
  6. 売上高営業キャッシュフロー比率が20%以上ある

 

以上の点に注意すれば、良い成果が得られる投資になると思います。

 

最強10銘柄

もっと具体的に教えてくれという声が聞こえてきたので、最強の10銘柄を教えましょう。

  1. ビザ(V)
  2. ナイキ(NKE)
  3. コストコ・ホールセール(COST)
  4. ロッキード・マーチン(LMT)
  5. マコーミック(MKC)
  6. ホーム・デポ(HD)
  7. ユニオン・パシフィック(UNP)
  8. ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
  9. ダナハ-(DHR)
  10. チャーチ・アンド・ドワイト(CHD)

かなり王道的な銘柄群になっているのではないでしょうか。

 

 

もっと知るには・・・

 

【おすすめ記事】

【株式投資でマネーマシンを作る】株初心者向けのテンプレ
【株式投資でマネーマシンを作る】管理人のポートフォリオ・スペック
学歴・資金・資格なしでも人生を一発逆転できる方法とは

Pocket