Pocket

R2電検3種理論5

抵抗率 ρ [Ω⋅m]、 断面積 S [m2] 、長さ l [m] の導体における抵抗値 R [Ω] は,
$R= \frac{ ρl }{S}$である。

各値を代入して求めると④の順となる

[解答④]

<参考>

・抵抗率 ρ [Ω⋅m]の逆数を導電率 σ [S/m] といい,導体材料の電流の流れやすさの指標となります。

【おすすめテキスト】

Pocket