Pocket

R2電検3種理論4

[解答④]

<参考>

〇磁力線の特徴
磁力線は N 極から出て S に向かう仮想の線で,以下のような特徴があります。
①磁力線の本数は磁荷 m [Wb] ,透磁率 μ [H/m] を用いると,$ \frac{ m }{μ}$  本である。
②磁力線は N 極から出て S に入る。
③磁力線同士は反発し合う。
④磁力線は枝分かれしたり,交差したりしない。
⑤磁力線の向きは磁界の向きと一致し,磁力線の密度は磁界の強さに比例する。

(4)誤り
磁力線の密度は,その点の磁束密度を表すのではなく,磁界の強さを表します。結果的に磁界の強さが強くなると磁束密度も大きくなりますが,透磁率 μ [H/m] によっても変化するので,あくまで磁力線の密度は磁界の強さとなります。

【おすすめテキスト】

Pocket