Pocket

設定1って打ち続けると期待値がマイナスになります。

つまり打てば打つほど負けます。

 

ん!?タイトルと矛盾してね??

 

 

って思うかもしれませんが、設定1でも簡単に勝つ方法があります。
それは、パチスロに搭載されたある機能を利用することです。

 

 

パチスロには一定ゲーム数ハマると必ず『大当たり』する救済措置機能があります。
その救済措置機能を『天井』といい、それを狙った打法を『天井狙い』といいます。
※台によって天井ゲーム数や恩恵が異なります。
※天井が搭載されていない機種もあります。

ゲーム数は台の上に設置されているカウンターに表示されています。

 

 

例えば、1000ゲームハマったところで、天井が発動する台があったとします。
999ゲームのハマり台を拾い打つと勝率ほぼ100%で勝つことができます。

 

 

現実的に、そこまでギリギリのゲーム数で落ちてることは少ないですが、試行回数をこなすと
回収額>投資額
となるプラス期待値の台はそこら中に落ちています。

 

 

例えば、現役で稼働している機種から紹介しますと下記のような期待値になります。

・ミリオンゴッド神々の凱旋 天井ゲーム数1480G
700G~ +2938円
800G~ +4106円
900G~ +5552円

・アナザーゴッドハーデス 天井ゲーム数1570G
700G~ +2550円
800G~ +3950円
900G~ +4630円

 

 

700Gはまりのゴッドシリーズがあってもあまり打つ気持ちにはなりませんよね。
ここから天井までもっていかれたら、すくなくとも2万円は飛びます。

 

こんなの打つ意味ないじゃん。

 

 

 

 

と思うなかれ。

 

期待値が3,000円くらいの、ゴッドシリーズはあれますが
数をこなせばあら不思議。

 

いつの間にか勝っているのです。

 

こういった台を探し、こつこつ拾う感覚です。

私も学生時代は学業の傍らで、スロットをしていましたが、
毎月10万くらいは安定して稼ぐことができました!!

 

サラリーマンでも仕事帰りや休日の息抜きに行くだけでも
数万円くらいのおこずかい稼ぎになるでしょう。

 

スロットはやり方さえわかれば、だれでも勝つことができるようになるのです。

 

500Gくらいハマっている台があったら、

「機種名 天井期待値」

で検索してみてください。

 

打つべき台なのかすぐにわかります。

 

 

まだこれだけでは勝てるようになるか不安という方がいれば
下のリンクをクリックしてスロットカレッジを見てみてください。

 

有料の講座ですが、勝つまでのビジョンが明確になると思いますよ!!

Slotcollege スロットカレッジ

Pocket