Pocket

そして日本は資本主義社会であり、

 

日本では、日本銀行券という

福沢諭吉が描かれている紙切れを持ってると

物がほとんどなんでも手に入るようになります。

 

資本主義ではお金を持っている人が力を持ちます。

 

 

お金があれば人を雇うことができます。

 

30万稼ぐビジネス作りました。

20万で人雇います。

自分は何もしなくても10万入ります。

 

寝てても10万円の不労所得獲得できます。

 

不労所得と言う言葉は

ビジネス知らない人からしたら怪しく感じられます。

 

その人の常識ではないことは怪しく感じられるのです。

人は自分の常識外のことは、拒絶したくなります。

 

 

 

知識があるとお金持ちになる確率が高くなるのは資本主義の常識です。

知識(情報)は力なのです。

 

 

例えば資本主義の攻略方法もひとつの情報です。

 

 

 

資本主義を攻略するなら、努力する場所が大切な話

 

 

資本主義で勝つための鉄則は「伸びている市場で戦うこと」です。

 

 

投資家であれば、例えばアベノミクス。2012年12月から始まり、多くの億トレーダーが生まれた。買って放置で、稼げる時代。市場が伸びていたので、富の総量が増えた。現代だと、仮想通貨とかですかね。

 

経営者であれば、現在はIT分野が伸びている。伸びてる分野で人が足りないと、稼ぎやすいです。

 

投資家や経営者じゃなくても、全く同じことが言えます。

 

会社員として働くにせよ、伸びてる分野で稼ぐことで、

平均的な成果でも、平均以上の結果を出しやすいです。

 

 

そして、この逆も然りです。

 

例えば、現代でテレビ業界とかで働いたら、優秀な人でも成果を出すのが難しいはず。

なぜなら、テレビ業界は伸びてないからです。

 

 

頑張るよりも、波乗りした方が良い

これは経験から思うことですが、個人の頑張りなんて、小さな影響です。

 

現代には数多くのトレンドが発生しています。

 

仮想通貨は言うまでもないですが、あとは副業ブーム。

さらにプログラミングや筋トレブームなど、色々あります。

 

こういった「最近は、これが流行っているな…」という領域を探し、

その分野で努力をするといいかなと思います。

確実に、成果が出やすいと思います。

 

 

 

 

こういった情報を持っているだけで、成果は格段にでやすくなります。

 

そして稼いだお金はどんどん投資に回しましょう。

 

 

【投資】は、価格に対して、

より価値が高い(結果的に得を感じる、将来的にお金が増えるなど)お金の使い方。

 

 

ですね。

 

 

 

僕たちが結果的にお金を増やしたりとか

より満足度を得るためには

 

「投資」の比率を増やし「浪費」の割合を減らしていくこと。

これが重要だと言えるわけですねー

 

 

 

まとめると、資本主義経済では伸びている市場で戦い、

稼いだお金はどんどん投資に回しましょう。

 

 

たったこれだけです。

 

 

 

お金に関しての知識はここで学ぶといいですよ。

お金に関する知識も情報(=力)なので、持っているだけで資本主義では有利に戦えるようになります。

 

資本主義に関しての面白いはなし:https://sonoharafufu.com/index.html

Pocket