Pocket

くっさ~!!!

 

女性からこんな言葉を投げかけられた事はありませんか。

 

男は臭い生き物なんだよ。
と、自己擁護していませんか。

 

そんなあなたは非モテ君です。
もっと匂いについて努力しましょう。

 

10代、20代の若い頃は汗のにおい、
30代の加齢臭とは違った酸化した皮脂の匂い。
40代以降の加齢臭。

 

あなたはしっかりと臭いケアしていますか。

臭いは女性と親密な関係を作るためにもとても重要なのです。

 

今回は
「デオドラントを使うと異性に対する魅力があがる!」(1)って論文を紹介します。

 

 

これはスターリング大学の実験で、以下のような手順で行われました。

 

いろんなルックスと体型の男女を20名ずつ用意
・男女20名ずつの写真を130人の参加者に見せて、それぞれの魅力度を採点してもらう
・今度は男女20名ずつにデオドラントを使ってもらい、再び魅力度を採点してもらう

その結果は、

・全体的に、女性のほうが男性よりも異性の体臭の変化に敏感。
・すべての女性は、デオドラントを使ったほうが魅力度があがった。この傾向は、もとのルックスや体型の違いに関係なく確認された。
・男性の場合は、最初の段階で男の魅力が低いと判断された人だけデオドラントで魅力度があがった。
・もともと男の魅力が高いと採点された人は、デオドラントを使っても点数はあがらなかった。

みたいな感じ。

 

つまり

・男性の場合は、モテ度が低い人程、もっともデオドラントのメリットが高い。
・女性の場合は、全員がデオドラントの恩恵を受けられる

といった結果です。

 

研究者いわく、

今回のデータは、男らしさの低い男性でも人工的にモテ度をあげられることを示している。
少なくとも香りだけでも改善しておけば、より男らしいライバルとも張り合えるかもしれないのだ。

とのこと。

 

ちなみに、男女でフレグランスの効果に差があるのは、進化的な理由があるそうで、

私たちの脳は、進化の過程で良い香りがする異性を好むようになった。
ただし、過剰な男らしさは「攻撃性」や「乱暴さ」などにも結びつくため、おのずとその効果には上限が生まれる。
しかし、女らしさへの好みには上限が生まれなかったようだ。

 

とのこと。行き過ぎた「男らしさ」にはデメリットもあるので、男の色気はほどほどがいいわけですね。

参考:https://yuchrszk.blogspot.com/2016/06/blog-post_9.html

 

 

60人の日本人女性が選ぶ男性に付けて欲しいおすすめの香水ランキング

この実験は20代~40代の女性60人に男性に付けて欲しい香水を選んでもらいました。

 

1位.ブルガリ(BVLGARI) プールオム EDT


【好きな理由(一部抜粋)】

爽やかな感じが素敵に感じます。
高級感のある男性的な香りがいいです。
爽やか系のモノであればなんでも良いけれど、ブルガリとかは特徴があるけど嫌な臭いではないから、ブルガリの香水つけてほしい。

 

2位.Calvin Klein(カルバンクライン) シーケーワン

【好きな理由(一部抜粋)】

ほのかに甘さが漂うのが好き
ふんわりとした清潔感のある香りが良い
おしゃれな雰囲気がする

 

3位.サムライ オードトワレ


【好きな理由(一部抜粋)】

爽やかさが好きだから

 

番外編.LUSH Dear John

20代前半から人気な香水。

 

【好きな理由(一部抜粋)】

オンライン限定の香りなのですが、コーヒーや煙草の香りがイメージされた大人の男の香り。
年齢が若い世代よりは、三十代の渋い男の人につけてほしい香り。

近年の香水はシャボンの香りや柔軟剤の香りなど、誰がつけても良くも悪くも万人受けの香りばかりですが、
香りは人の思い出や記憶に強く残るものだからこそ、自分だけの香りをつけている男性のほうが惹かれます。
街ですれ違ってもしその香りがしたら、絶対に「その人」だと思うから。

 

Dear Johnのページ:https://jn.lush.com/products/fathers-day-2019/dear-john-1

 

 

ブサメンの管理人は臭い対策をしっかりしようと心に決めました。

 

[モテ関連の記事はこちら]

Pocket