Pocket

今の世の中に対して思うところがあるので、
今回はサラリーマンもフリーランスも経験してきた管理人の
視点から知ってほしい事をお話したいと思います。

 

管理人に関してのプロフィールとこれからの時代の変化について過去に書いた記事がこちら。

 

世の中たくさんの企業があって、就職先を選ぶの大変だと思います。
一個一個の企業の志望動機を書かなきゃいけないとか、かなりめんどくさいですよね。
私も大学生時代の就活時期には5社くらいエントリーしてめんどくさいなと。思っていました。

 

この新卒一括採用や、終身雇用は日本独特のシステムです。
経済成長期はうまくいっていたこのシステムですが、
労働人口が減少している今の時代にはそぐわなくなってきています。

 

日本の会社は原則として年功序列で毎年給料が上がっていく仕組みですが、
少子化で労働人口が減ることは人口ピラミッドを見れば明らかで、給料が上がっていくわけがありません。

そして大企業の管理職や幹部ポストの数は年々減っているので、役職に就けない人も増える。
当然のことながら、平社員の給料が上げるわけもありません。

 

さらに新卒至上主義などという風潮があるがために、流動性がなく
一回きりのチャンスを生かせなかった人はその後厳しい人生を歩む可能性が高くなります。

 

昔勤めていた会社でも、
かなり優秀なベテラン社員が
人間関係にブチギレテ退職していかれました。

 

かなり優秀な方でしたが、新卒一括採用の今の社会では
どうなっているかはわかりません。

 

 

新卒一括採用のおかげで、人生のレールを変えにくいのが現状です。

 

会社は実態は実際に入ってみないとわからない部分が多いのも闇のひとつです。

ほとんどの企業は学生にいい部分しか見せていません。
すごくキラキラした部分だけです。

 

こんないい会社ですよって言うけど、
実際入ったら活力のある社員が全くいなかったり。

 

平均残業時間20時間と丁度いいなと思って入社すると、
申請できているのが、20時間までであったり。とか

 

 

実際会社なんてつまんね仕事をつまんない人間が
つまらないオペレーションで回してるって言うのがの世の中の現状なんですよね。

 

けど、これからは終身雇用が保障できなくなってきたり、副業解禁などもあり、
個人に求められるスキルが変わってくるのかなと思います。

 

これからの働き方

これからの働き方は自分の力で生きていく事が求めらるようになってきます。
個人の実力を上げていく事が大切です。

 

実力をつけると稼ぎが増えていきます。
お金が増えると自由度が上がるのでたくさん稼くのはとてもいい事です。

 

実際可処分所得っていうのは上がれば上がるほど
2次関数的に上がっていきます。

 

どういうことかというと、
月30万稼いでる人が生活費で20万かかると10万残ります。
月40万円稼げる人が生活費で10万かかると20万残ります。

 

30万と40万の人って、30%の違いしかないですけど、
残るお金は2倍になってるんですよね。

 

だから、稼げるところに行った方がいいのは間違いないです。
が、大企業だから中長期的に稼げるとはかぎりません。

 

大企業でも終身雇用が保障できなくなってきているからです。

だからどんな環境に行けばいいかというと、個人の実力がアップできるところです。

 

そうしておけば、その後どうにでもなります。
本当の安定とはこういう事なのです。

 

どうやって市場価値を高めていくかというと、
当たり前ですが他の人にはできない得意分野を増やしていくことです。

 

二つの専門分野とビジネスを見る視点これができるようになればほぼ無敵になれます。

 

専門分野は自分で学ぶとして、
ビジネスの視点を養うのはここがいいですよ。

 

教材がまとめられているし、無料でたくさん学べるからおすすめです。

ビジネスという視点で見る

 

Pocket