Pocket

食欲調整からアンチエイジングまで、あらためて「HIIT」の素晴らしさをいろいろと並べてみる

長時間の有酸素運動はおすすめしてませんで、代わりに短時間ですむ「HIIT」を推奨しております。具体的には、週1〜2のペースで1日10〜30分ほど実践していただければいいかなと。いろんなHIITのメリットを並べておきます。

 

「ノルウェイ式HIIT」で体が細胞レベルで若返ることがわかったぞー

HIITの効果が大きいのは、細胞内の損傷したタンパク質を掃除してくれるところも大きい。エクササイズをしないグループを調べたところ、筋肉細胞の内側に損傷したタンパク質が溜まっていた。

ところが、HIITを行ったグループには、この現象がみられなかった。HIITには損傷したタンパク質の蓄積を防ぐ効果があるようだ。

 

ランニングより体力がつきまくる!いまさら聞けない「HIIT」超入門

とにかく効率よく体力をつける点ではHIITに勝るものはないんですな。

 

最強エクササイズ「HIIT」の効果を最大限に引き出す4つのポイント

なかでも最大のポイントは、短時間のあいだに自分をどれだけ追い込めるかどうかだと思います。なかなか辛いですが、そのぶんメリットと爽快感が大きいテクニックですんで、ぜひお試しあれー。

 

HIITで頭が良くなる?内臓脂肪が激減?など、最近のHIIT系データまとめ

HIITに関するイキのいいデータがいろいろ出てましたんで、ざっくりとひとつのエントリにまとめておこうかと。

 

4分で30分のランニングと同じ体力がつき、ついでに筋力も上がる「HIIT-WB」テクニック

HIIT-WBは他の手法と同じぐらい体力がつくし、ついでにスプリントだけを行うより筋持久力もつくしで、なかなか良い手法なんじゃないか、と。

 

HIITで長生きできるのか?に関する現時点で最良の結論のお話

第一に、運動は一般的に高齢者の健康に良い。それに加えて今回の研究結果は、高強度なトレーニングを定期的に行うと、さらにプラスの効果があることを示している。

肉体的にも精神的にも、5年後に観察された生活の質は、HIITグループの方が他の2つのグループよりも優れていた。さらに、HIITはフィットネスに最大のプラス効果をもたらした。

 

今週末の小ネタ:HIITはなぜ体に良いのか、日本人は歳を取っても智慧がつかない、不健康なライフスタイルに緑茶が効く

心肺機能が上がる
心臓の働きが良くなる
動脈の健康が改善する
血圧が改善する
ブドウ糖の調整力が上がる
肝脂肪が減る

HIITに筋トレを組み合わせたたら、もっと効果が上がるんじゃないの?説を試した実験の話

HIIT式の筋トレは、普通の筋トレより半分以下の時間でも同じように筋肉を発達させる可能性がある
ついでにコレステロールなどにも効くかもよ

最強トレーニング「HIIT」をやるなら女性の方が男性よりも有利な件

女性こそHIITをやるべき!
女性は筋トレの休憩タイムを短くしても問題なさそう
男性がHIITをやるときは、「スプリント:休憩」の比率をちゃんと「2:1」に守るべし

 

「緑茶+HIIT」が最強のアンチエイジング法かもよ

体脂肪が減ったほかにもいろんなメリットが出てたとこでしょう。具体的には、

サーチュイン1の発現が116%増加(HIITだけのグループは60%増)
PGC-1aのレベルが100%増加(HIITだけのグループは69%増)
最大酸素摂取量が140%増加(HIITだけのグループは68%増)

みたいな感じ。

 

高負荷+短時間な『HIIT系筋トレ』は、普通の筋トレとくらべて効果が高いのか?というACEの実験

高負荷の筋トレは、短時間でも普通の筋トレと同じぐらい筋力は増えそう(筋肉量は不明)
HIIT系のほうが健康系の数値が改善しやすいのかも?

みたいな感じでしょうか。

〇おすすめ記事

Pocket