Pocket

R2電検3種理論7

電圧源を短絡し,スイッチSの上流側、下流側を端子 a,bとすると、端子 a−b から電源側を見た合成抵抗 $ R_0$ [Ω] は,並列回路の直列接続となり

$ R_0= \frac{ 1×4 }{1+4}+\frac{ 3×2 }{3+2}=2$
となる。

テブナンの定理から流れる電流Iは

$ I= \frac{ V_0 }{R+R_0}=\frac{ 1 }{8+2}=1$

[解答③]

<参考>

【おすすめテキスト】

Pocket