Pocket

Q:クエスチョン?

中島さんは、ビットコインが再び高騰していることについてどのように考えてますか?

また、高騰している背景にはPayPalやスクエアなどがビットコインを扱うことが挙げられると思っていますが、ビットコインが普及すると思われますか?

A:アンサー

世界各国の政府が、新型コロナ対策で大量に紙幣を発行していることを考えれば、高騰は当然だと思います。通常、多くの人がドルの価値が下がると判断すると円とユーロが下がったりしますが、今回は、全ての主要通貨の価値が新型コロナ対策によるさまざまな補償で薄まってしまったので、その結果としてビットコインが高騰しているのです。

ビットコインはその性質上、乱高下が激しいので、ものを売ったり買ったりするのには適していません。ただし今回のように通貨にたいするリスクヘッジとして、金にならぶ金融商品として成長する(普及する)可能性は十分にあると思います。しかし、株とは違って、価値を生み出すわけではないので、まっとうな投資先にはなれず、利ザヤ狙いの投機対照であり続けると思います。

私は一時期、ビットコインを持っていましたが、全部売ってしまったのは、持っていると価格が気になって、そこに時間を奪われてしまうのが勿体無いと感じたからです。ビットコインの価格を調べている時間があったら、その時間をもっと生産的なことに使いたいと強く感じたのです。

 

引用 週刊 Life is Beautiful 2020年12月8日号

Pocket