Pocket

私が様々な仕事(副業)に取組み、紹介している理由はここにある。

 

さまざまな副業成果を授用する

 

色んな仕事(副業)に取組んだり、紹介したりして要約するとこんな事が分かった。

 

「副業は、異なる人々によって異なる取組みがあったが、
その成果は人々の置かれた環境の差異によるものであって、
人々の生物学的な差異によるものではない」

 

副業の成果は、環境要因の影響下で発達する。
このような考え方は古くからなされてきたが、
それを理解証明するのが困難だとみなされ課題はたなざらしにされている。

 

環境が成果に何らかの影響を与えたのは明白である。
しかし、答えを求められているのは、その環境要因が
どの程度影響を与えたかであり、それを証明できるかである。

 

副業の成果は、心理学や生物学、遺伝学等と多岐な分野から説明できる。
だが、関連分野がこれほど多岐にわたることは、逆に悩みの種である。

それおど多彩な分野の知見をまとめ統合する事は
それぞれの分野に精通してなくてはならない。

 

今私はそのことについて取り組んでいる。

 

副業の成果の出し方についてはまずはこれを試してほしい。

初めての方へ。ネットビジネス初心者におすすめするまず最初に読んでほしい10記事を紹介!

 

 

本質的な問いにはこれから答える事にしよう。

 

持てるものと持たざるものの違い

副業元年が到来して以来、周りでも副業に取り組んでいる人を見るようになった。
副業に取り組むことによって、いくらかの人は収益を増やし生活をより豊かにした。

その変化をみているにも関わらず、まったく副業に取り組まない人がたくさんいるのはなぜだろうか。
より生活を豊かにする可能性があるにも関わらず。

 

サラリーマンとしてもらう給料額に満足しており、
充分に余裕のある生活をしているからである。

 

終身雇用や年功序列制度があり、生活していくためのお金が安定して手に入る。
そして副業を始めた場合、効果的に収益を増額させるノウハウや知識が体系化されていない分野が
多い事も一歩を踏み出せない原因ではないだろうか。

 

 

Pocket