Pocket

物事をなすべき者の仕事は成果を上げることである。

ビジネスで成功するためには、成果を上なければならない。

 

あなたがビジネスや副業、組織人であろうと、成果を上げる事を期待される。

それにも関わらず成果を上げている人はごく一部である。

 

知力も知識も想像力もある。
しかし成果はあがらない。

 

知力も知識も想像力と成果は意外と関係があまりないのだ。

 

ネットを使った仕事の世界ではノウハウコレクターという言葉がある。

頭がよく、知識があるにも関わらず成果を上げられない人のことである。

 

 

彼らの知識や能力がそのまま成果に結びつくわけではない。

知識や能力と成果との関係性を知らないために、彼らはさらに知識を詰め込む。

 

 

一方で地道に成果を上げる人達もいる。

亀のように一歩ずつ進み、先に成果を上げるのである。

 

 

知識や能力は必要であるが、それだけでは十分ではない。

この事は当然明らかなはずである。

 

 

今私は、ネットを使ってお金を得ているが、
周りライバル達よりも着実に成果を上げなければ
収益はどんどん減っていくだろう。

 

 

より多くの成果を上げるためには、自らをマネージメントして
仕事や業績を成果に結び付けなければならない。

 

つまり、自ら考えて行動しなければならない。

私の知り合いでブログアフィリエイトをやっている
人は1月で3000文字以上の記事を100記事は上げている。

 

ただ闇雲に行動しているわけではなく、
考え抜いた結果、それができる環境をつくり上げたのだ。

 

多くの成果を上げるために自分で意思決定し
その責任を負わなければならない。

 

知人のように成果を上げるために、
多くの人を従事させることことも必要になるかもしれない。

 

 

あなたが成果を上げ収益を得るためには、
長年のベテランでも、新人でも関係なく成果を上げなければならない。

 

ブログアフィリエイトに関わらずたくさんのライバルがいる。

 

あなたは成果をあげることを意識して努力しなければならない。
なにが本質的に重要な課題かを判断して、行動しなければならない。

 

より多くの成果を上げるためには、能力を向上させなければならない。

 

 

私の経験上、成果を上げるために必要な能力は習慣である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ノウハウコレクターと呼ばれる人たちがいるように、

知識や勤勉さや能力がいかに優れようとも習慣的に取り組めない人は成果を上げる事ができない。

 

 

習慣力は身につけられる能力である。

習慣は科学的な力で身に付けられるようになるのである。

 

[参考]

94の研究によって証明された最強の習慣作りif-thenルールとその応用法:https://livemyself.com/archives/1245
エネルギーの概念を学んで人生を変える習慣化を作ろう。:https://livemyself.com/archives/1305
人生を変える習慣!!:https://livemyself.com/archives/93

 

 

Pocket