Pocket

これはだいぽんという男の人生の話。

 

僕が高校生だった頃、父と母が突如としてパチンコに狂った 。

夫婦が30年以上かけて貯めた財産は泡のごとく消えて、家には猛烈な借金督促の嵐が吹いた。
親戚から借りたお金も合わせると、借金はゆうに1000万円を超えていた

 

学生になった僕は、学費と借金の利息を払うために、毎日アルバイトに明け暮れた 。

 

ファミレス、100円ショップ、水産工場、レンタルビデオ店、カラオケなど。
田舎だったので時給700円前後が相場だった。ファミレスの皿洗いはとりわけ過酷だった。夢も、趣味も、勉強も、遊びも、恋愛も、
すべてが二の次だった。

 

 

そんな男が、在学中にお金・知識・人脈ゼロの状態でインターネットビジネスで起業。
わずか半年で月収100万円を達成し、すぐに両親の借金を完済。

 

今では毎日が夏休み状態で、お金、時間、場所等の束縛が一切ない、圧倒的に自由な人生を送っている。

世の中にはそんな方法もある。

 

もしあなたが今よりもっと自由度の高い人生を送りたいという思いがあるなら、
ひとつの道しるべになるのではないかと思っています。

 

詳しくはこちら:自由な人生を手に入れる教科書

 

 

時 給 を 上 げ よ う と し て は い け な い

 

『 時 給 8 0 0 円 と 時 給 8 万 円 。 仕 事 を し て い て 、 な ぜ 百 倍 も の 収 入 の 差 が つ く の か ?

あなたはこんな事を考えたことがあるだろうか。

 

この考え方を突き詰めた結果、欲しいものを好きなときに買える状態 、
将来にわたってお金の不安がない状態、つまり経済的に自由になる事ができる。

経済的な自由を手に入れるためには
当然ながらそれ相応の収入を得る手段が必要になる 。

 

手取り15万では自由を手に入れるどころの話ではない 。

 

技術の進歩によってますます単純労働は機械やツールや海外移民に置き換えられていくので、何もスキルを持たない人の需要は減る一方だろう。
給与というものは市場における需要と供給で決まるから、誰にでもできることしかできない人の時給は、今後下がり続けていく。

 

あなたが自由な人生を目指す上で、本当に必要なことはなんだろうか?
その答えにひとつが時給以外の部分で大きな収入を発生させることである。

 

できるだけ早く「時給とは関係ない収入を増やす努力」を始めるべきだ。

 

あなたにその方法を教えようと思う

詳しくはこちら:自由な人生を手に入れる教科書

Pocket