Pocket

まずはこちらをご覧ください。

 

わずか3分で2000円の利益を得ています。

 

これがビームせどりの威力です。ビームせどりをするために必要なものは

ビーム(必要なのはバーコードを読み込む機械)+ツール(携帯内のアプリ)です。

 

ビームせどりは月商100万円を実現するためには必須な方法です。

なぜ必須なのかというと圧倒的に時間効率が違うからです。

携帯電話で、13桁の数字を1つ1つ番号を入力して検索する時間と動画の検索時間を比較してみてください。

かなり違うのが分かると思います。ビジネスで大きな収益を上げようと思ったら必要な事は時間効率です。せどりの仕入で時間効率化を格段によくするのが ビーム+ツールの ビームせどりという方式です。

スポンサーリンク

ツール

検索結果出力しているツール(アプリ)はせどり風神といいます。
私が使って時の感想を書いた記事がこれです。せどり風神のレビュー

追記:2016/2

当時はメディア系が流行っていて検索数を圧倒的に稼ぐことが必要とされていたので、出力するツールも出力時間をかなり短くして、仕入対象を即判断できるせどり風神が主流でした。量が大切な時代でした。

しかし、今では扱う商品の幅も広がった事もあり、メディアに特化したせどり風神では対応しきれなくなりました。

最近では質と量のバランスのとれたツールが好まれるようになりました。今おすすめしているのはツールが「せどリスト&せどロイド」です。

iPhoneの利用者→せどリスト
Androidの利用者→せどロイド

 

ビーム

ビームには様々な種類があり、種類によって価格も大きく異なってきます。動画で使われているのがKDC200と呼ばれるものです。

ビームの有無を戦闘力であらわすと クリリンとピッコロくらいの差があります。ここはかなりあります。

ビーム内で性能の差を表すとピッコロとベジータくらいです。若干ですが、ベジータを体験した人はピッコロには不満を持つようです。

 

と、そんな解説を置いといて初心者の私がビームせどりを実践したところ

時給で2000円超えるくらいの利益レベルでした....orz(一応移動時間とか含めています)

 

3分2000円には全然およびませんでした。

 

追記:2016/2

扱うジャンルが増えたことやせどりを覚えてきたこともあり、いまでは日当5万を超えることも珍しくありません。

 

やはり効率化を行うためにはビームは必須でしょう。

 

バーコードリーダ(ビーム)のお薦めはこれだ!!

代表的なビームにはKDC20、KDC200、KDC200i、MS910などがありますがそれらを紹介していきます。

 

KDC20 総評90点

スピードはKDC200より劣るが気づかないレベル。

画像クリックで商品ページ今すぐ購入でしょ

 

KDC200 総評90点

スキャン速度:100スキャン/秒

読み取り距離:2〜30cm

重量:34g

サイズ:(32×62×15)

KDC200は、MS910に比べて、圧倒的に読み取りの速度と精度が良いです。

画像クリックで商品ページ今すぐ購入でしょ

せどり風神に登録すると5日目くらいに、バーコードリーダー+ツール価格で29800円のメールが送られてきます。amazon価格と比較して安いほうを買えばいいです。

 

MS910 総評90点

スキャン速度:240スキャン/秒

読み取り距離:3.5〜18.0cm

重量:24.6g

サイズ:(18×24×65)

MS910は、KDC200に比べて、圧倒的に読み取りの速度と精度が劣る。(人によってはストレスがないレベルなので気にしなくてもよいかも)

安いのがおすすめ。

画像クリックで商品ページ今すぐ購入でしょ

では、紹介おわりですヽ(^o^)丿

 

スポンサーリンク

Pocket