Pocket

今回は長野県飯田市のサキマン飯田店で

「天下布武2」の実践を行いました。

 

 

当日は平日の昼過ぎからの実践で、

店内稼働率は40%未満と言う状況でした。

 

 

その中で、早速実践を開始したのですが、

100ゲーム、200ゲームと過ぎていき、300ゲームの前半にようやくCZに突入しました。

 

スポンサーリンク

 

あまりCZに期待はしてなかったのですが、

運良く巻物を引くことができ、ARTに当選することができました。

 

 

ART突入後1ゲームで天雅モードに当選し、少し期待感を持って実践していたのですが、

天雅モードは駆け抜けて、その後の覚醒もスルーしました。

 

 

 

そして通常に戻り、ここからが苦行の始まりでした。

初めの内はCZによく入り、そのCZを外してのストレスだったのが、後半になってからはCZすらも引けず、私のストレスゲージはMAXになっていました。

 

 

ふとデータを見ると950ゲーム付近、ハマりまくって、

残り50ゲーム程で天井と言うところで、CZに当選しました。

 

 

「まさか当たらないよなぁ」と思っていると、1ゲーム目であっさり当選…。
「なんでだよ!」と言いたくなりましたが、冷静に考えると、天井に到達しても恩恵はありません。
要するに「どっちでもいいじゃん」と言うことです。

 

天下布武3

 

この時点で投資は2000枚overで、回収するのは不可能と思われました…が、

ここから起死回生のARTが始まるのです!

 

 

まず2ゲームで天雅モードに当選し、その30ゲームの間に真天雅モードに突入しました。
その真天雅モードで150ゲームを獲得し、爆発の準備を整えました。

 

 

その後も、ボーナスでの覚醒ストックや、

真天雅モードの上乗せを上手く絡めて、なんと3679枚の回収に成功しました。

 

 

ART終了後は即ヤメで、当日の実践は終了しました。

最終結果ですが、投資2150枚の回収3686枚で、差枚がプラス1536枚となりました。

 

 

今回の実践で、

天下布武がどれだけ難しい台かを実感しました。

 

理由としては、やはり駆け抜けが多く、

100枚程でART終了と言うのもざらにあります。

 

 

ロングARTを実現するには、

最初の天雅モードでいかに大量上乗せをできるかと言う点大事だと思いました。

スポンサーリンク

Pocket