Pocket

幸せな子供を育てるためには、両親はアレをせよ!

幸せな子供を育てるためには、両親はアレをせよ!
「子供のメンタルを健やかにする秘密はこれだ!」みたいな話(R)が出てたのでメモっときます。これは256人の大学生を対象にした調査で、

みんなに対して「子供時代にポジティブな感情とネガティブな感情の両方に対して両親がどのように反応したか?」を尋ねる(例えば、「子どもの頃に悲しいことがあったとき、あなたのお母さんやお父さんは何をしましたか?」みたいな質問をした

上記の質問の答えを、みんなのメンタルの状態と比べる

といった感じの観察研究になってます。そんな厳密な内容ではないものの、得られる結論は参考になりましょう。

さて、分析の結果どんな結論が出たかと申しますと、

親が子供も感情表現をサポートすると、若年になってからの鬱や不安症が減少する

良いことや悪いことがあった際に、親が子供の話を聞いてくれたり、慰めてくれたり、問題解決を手伝ってくれた場合、子供はより幸せに育つ傾向がある

感情表現をサポートする親に育てられた子供は、心に余裕ができ、注意力をコントロールする能力が高まり、自分自身や世界に対してよりオープンで受容的な傾向もあった

ということで、「子供の話を聞く」「子供に安心感を与える」「子供の問題解決を助ける」というスキルを持った親に育てられた子供は、長じてからも非常に幸福なんだ、と。私の場合は、かなり感情を抑えつけようとする父親に育てられたんで、こういう両親のもとで育った子供はいいっすねぇ。

研究チームいわく、

親が子どもの感情を受け入れ、判断せずにサポートするような対応を行うと、子供は自分の経験をより受け入れられるようになる。一般的に、子供の感情に関心を持ち、それを共有することを奨励する親に育てられた人は、感情に対処するためのスキルが高いことがわかった。

とのこと。要するに、親が子供の感情をサポートしてやると、子供がマインドフルに育つ傾向があるわけっすね。こ、これはうらやましい……。

そんなわけで、いま子育て中の諸兄におかれましては、ぜひ子供の感情表現をサポートを心がけてみると良さそうですねー。

Pocket