Pocket

Biden says he will replace the entire federal fleet with electric vehicles」という記事によると、2019年に連邦政府が使っていた自動車は64万5千台。そのうち、22万5千台が郵便の配達車、17万台が軍隊の自動車だそうです。

ゴミの収集車や救急車などは、連邦政府ではなく地方自治体が民間にアウトソースしているものですが、地方自治体でも同じような政策を取ることが予想出来ます。

トランプ政権からバイデン政権に変わって、いくつかの政策が大きく変更されましたが、この地球温暖化対策は、経済的なインパクトという意味ではもっとも大きな影響を持つもので、今後、電気自動車、再生可能エネルギー、蓄電池などの市場が、これまで以上の活況を持つことは明らかです。

引用 週刊 Life is Beautiful 2021年2月2日号

 

President Joe Biden announced the ambitious plan of replacing the entire fleet of autos owned by the federal government with electric vehicles as his administration takes steps to embrace clean energy.
Biden also pledged that these new electric vehicles will be made in the U.S.

“The federal government also owns an enormous fleet of vehicles, which we’re going to replace with clean, electric vehicles made right here in America, by American workers,” Biden said Monday during remarks as he signed his “Made in America” executive order.
The president added that this will create “a million autoworker jobs.”

 

President Joe Biden announced the ambitious plan of replacing the entire fleet of autos owned by the federal government with electric vehicles as his administration takes steps to embrace clean energy.

Biden also pledged that these new electric vehicles will be made in the U.S.

“The federal government also owns an enormous fleet of vehicles, which we’re going to replace with clean, electric vehicles made right here in America, by American workers,” Biden said Monday during remarks as he signed his “Made in America” executive order.

The president added that this will create “a million autoworker jobs.”

The federal government owns some 645,000 vehicles total, according to a 2019 General Services Administration report, with more than 225,000 of those belonging to the U.S. Postal Service and more than 170,000 of those belonging to military agencies.

Of the total vehicles owned by the government, however, only 4,475 are electric vehicles, according to the report.

The president did not give a timeline for when this massive vehicle replacement goal will be implemented.

Biden’s push toward electric vehicles is in line with environmental goals and policies he campaigned on that contrast sharply with actions of of the previous administration. Biden notably rejoined the international Paris climate agreement — which Donald Trump took the country out of — on his first day in office.

ジョー・バイデン大統領は、連邦政府が所有するすべての自動車を電気自動車に置き換えるという意欲的な計画を発表し、クリーンエネルギーの導入に向けた取り組みを進めています。
バイデンは、これらの新しい電気自動車を米国内で製造することを約束しました。

「連邦政府は膨大な数の自動車を所有していますが、これをアメリカの労働者によって製造されたクリーンな電気自動車に置き換えるつもりです」と、バイデンは月曜日に行われた「Made in America」大統領令の署名式で述べました。
また、大統領は、これにより「100万人の自動車労働者の雇用」が創出されると述べました。

ジョー・バイデン大統領は、連邦政府が所有するすべての自動車を電気自動車に置き換えるという野心的な計画を発表しました。

また、バイデンは、これらの新しい電気自動車を米国内で製造することを約束しました。

「連邦政府は膨大な数の自動車を所有していますが、これをアメリカの労働者によって製造されたクリーンな電気自動車に置き換えるつもりです」と、バイデンは月曜日に行われた「Made in America」大統領令の署名式で述べました。

大統領は、これにより “100万人の自動車労働者の雇用 “が創出されると付け加えました。

2019年のGeneral Services Administrationの報告書によると、連邦政府は合計で約64万5,000台の車両を所有しており、そのうち22万5,000台以上が米国郵政公社に、17万台以上が軍事機関に所属しているという。

しかし、政府が所有する全車両のうち、電気自動車は4,475台に過ぎないという。

大統領は、この大規模な車両代替目標の実施時期については明言しませんでした。

バイデンが電気自動車の導入を推進するのは、彼が選挙で掲げた環境目標や政策に沿ったものであり、前政権の行動とは大きく異なっています。バイデンは、ドナルド・トランプが脱退した国際的な気候変動協定であるパリ協定に、就任初日に再加盟したことでも知られています。

 

Pocket