Pocket

パチスロのおすすめ情報参照元

スペック
メーカー 大都技研
導入日 2020年4月20日
導入台数 約35,000台
システム AT(差枚数管理型)
コイン持ち 50.5G/50枚
設定 合算 機械割
設定1 1/346.6 97.8%
設定2 1/322.2 99.2%
設定3 1/316.7 101.0%
設定4 1/278.9 104.1%
設定5 1/291.9 108.2%
設定6 1/212.5 112.6%

押忍!サラリーマン番長2 攻略・朝一・天井恩恵・期待値・設定判別・スペック解析・打ち方・ゾーン・やめどき・実機

スポンサーリンク

目次(タッチで項目へジャンプ)
特命解析
親番BIG・BIG・REG解析
頂ラッシュ
頂スラッシュ/頂クロスラッシュ
(頂総)決算ボーナス解析
絶頂ラッシュ

特命解析

・通常時のチャンスゾーン
・ハンコ10個獲得時や押忍弁当成立時に突入抽選
・5G+α継続
・消化中は漢気目(リーチ目)成立確率がUP
・漢気目成立で番長ボーナス確定

特命」は5G+α継続するチャンスゾーン。

ハンコ10個獲得時や押忍弁当成立時に突入抽選。

スポンサーリンク

番長ボーナス

番長ボーナス解析

・疑似ボーナス
・純増約3.0/G
・20~30G継続
・20G/25G/30Gの3箇所で継続ジャッジ
・継続ジャッジ3回クリアでAT確定
・消化中は主にベルで継続率上乗せ抽選
・赤7BBはAT期待度約40%
・青7BBはAT期待度約65%
・100%到達後はAT差枚数上乗せ抽選
・3種類の告知タイプから選択可能

継続率加算
小役・契機 赤7 青7
初期継続率 20% 20%
BB当選時のハンコ数 1個あたり1% 1個あたり1%
ベル 1/3で加算 1/2で加算
レア役 10%以上加算 10%以上加算

超番長ボーナス

・疑似ボーナス
・純増約3.0/G
・50G継続
・当選時点でAT複数セット当選確定
・消化中は7揃いやレア役でAT差枚数上乗せ抽選

7揃い期待度
カットイン 7揃い期待度
轟(赤)
剛天

番長ボーナス

「番長ボーナス」は純増約3.0/G、20~30G継続する疑似ボーナス。

赤7BBと青7BBがありますが、いずれも20G、25G、30Gの3箇所で継続ジャッジが行われ、すべて成功すればAT「頂ラッシュ」確定となります。

消化中は主にベル成立時に継続率上乗せ抽選が行われており、赤7BBならベル成立時の1/3、青7BBならベル成立時の1/2で継続率を上乗せ。継続率100%到達後はAT差枚数上乗せ抽選を行います。

トータルのAT期待度は赤7BBで約40%、青7BBは約65%となっているようです。

 

超番長ボーナス

「超番長ボーナス」は純増約3.0枚/G、50G継続する疑似ボーナス。

番長シリーズでは恒例となったプレミアムボーナスですね。

当選時点でAT「頂ラッシュ」の複数セットが確定。

消化中は7揃いやレア役でAT差枚数上乗せ抽選を行うようです。

スポンサーリンク

頂ラッシュ

AT「頂ラッシュ」解析

・差枚数管理型AT
・純増約3.0枚/G
・初期枚数100枚+α
・消化中のレア役は差枚数上乗せやBBを抽選
・ハズレや1枚役成立時は減った分の差枚を上乗せ
・1枚役成立時にはハンコを獲得
・残り差枚数300枚到達で限界突破
・限界突破時は(頂総)決算ボーナス確定
・頂(総)決算ボーナス後は残り差枚数299枚から再開
・頂スラッシュに当選しやすい特定の残り差枚数ゾーンあり
・2種類の演出タイプから選択可能

AT中ハンコ10個獲得時の恩恵
恩恵 選択率
高確移行
特命
差枚数上乗せ
番長ボーナス
頂スラッシュ

「頂ラッシュ」は純増約3.0枚/G、初期枚数100枚+αの差枚数管理型AT。今作では轟と鏡の2種類の演出タイプが選択可能となっています。

消化中のレア役は差枚数上乗せや番長ボーナスを抽選。

1枚役成立時には通常時同様にハンコを獲得しますが、通常時の2倍のスピードで溜まるシステムになっているようです。ハンコ10個獲得時には高確移行、特命、差枚数上乗せ、番長ボーナス、頂スラッシュのいずれかが恩恵として選択されます。

スポンサーリンク

頂スラッシュ/頂クロスラッシュ

頂スラッシュ

・AT中の約1/110で突入
・差枚数上乗せ特化ゾーン
・30G+α継続
・消化中は残り差枚数の減算がストップ
・消化中のレア役は上乗せ確定
・頂スラッシュのG数上乗せもあり

頂クロスラッシュ

・頂スラッシュの上位版
・上乗せ性能UP

「頂スラッシュ」「頂クロスラッシュ」はAT「頂ラッシュ」中に突入することがある、差枚数の上乗せ特化ゾーン。30G+α継続。

いずれもゲーム性は同じですが、「頂クロスラッシュ」の方が上乗せ性能が高くなっています。

消化中は残り差枚数の減算がストップし、レア役成立時は上乗せ確定。ベル成立時の一部でも上乗せすることがあるみたいですね。

スポンサーリンク

頂ラッシュ

AT「頂ラッシュ」解析

・差枚数管理型AT
・純増約3.0枚/G
・初期枚数100枚+α
・消化中のレア役は差枚数上乗せやBBを抽選
・ハズレや1枚役成立時は減った分の差枚を上乗せ
・1枚役成立時にはハンコを獲得
・残り差枚数300枚到達で限界突破
・限界突破時は(頂総)決算ボーナス確定
・頂(総)決算ボーナス後は残り差枚数299枚から再開
・頂スラッシュに当選しやすい特定の残り差枚数ゾーンあり
・2種類の演出タイプから選択可能

AT中ハンコ10個獲得時の恩恵
恩恵 選択率
高確移行
特命
差枚数上乗せ
番長ボーナス
頂スラッシュ

「頂ラッシュ」は純増約3.0枚/G、初期枚数100枚+αの差枚数管理型AT。今作では轟と鏡の2種類の演出タイプが選択可能となっています。

消化中のレア役は差枚数上乗せや番長ボーナスを抽選。

1枚役成立時には通常時同様にハンコを獲得しますが、通常時の2倍のスピードで溜まるシステムになっているようです。ハンコ10個獲得時には高確移行、特命、差枚数上乗せ、番長ボーナス、頂スラッシュのいずれかが恩恵として選択されます。

スポンサーリンク

(頂総)決算ボーナス解析

頂総決算ボーナス解析

・AT中の限界突破時のBARひし形停止から突入
・ボーナス開始前に必ず「業績報告」が発生
・業績報告で獲得した枚数がボーナス消化枚数となる
・ボーナス消化中のレア役は上乗せ抽選
・押し順ベルは全押し順成立で差枚数上乗せ
・ボーナス終了後はAT「頂ラッシュ」残り差枚数299枚から再開

業績報告

・5G+α継続
・毎ゲーム成立役に応じて差枚数を必ず上乗せ
・7揃い発生時はゲーム数消化無しで枚数を上乗せ

決算ボーナス

・AT中の限界突破時のBAR揃い停止から突入
・初期枚数50枚
・消化中のレア役は上乗せ抽選
・押し順ベルは全押し順成立で差枚数上乗せ
・ボーナス終了後はAT「頂ラッシュ」残り差枚数299枚から再開

「(頂総)決算ボーナス」はAT中の限界突破から突入するボーナス。

「頂総決算ボーナス」はBARひし形停止から、「決算ボーナス」はBAR揃い停止から突入します。

「頂総決算ボーナス」では必ず差枚数上乗せゾーンの「業績報告」を経由し、「業績報告」で獲得した枚数だけボーナスが継続。一方で「決算ボーナス」では50枚から開始で固定となっています。

スポンサーリンク

頂ラッシュ

AT「頂ラッシュ」解析

・差枚数管理型AT
・純増約3.0枚/G
・初期枚数100枚+α
・消化中のレア役は差枚数上乗せやBBを抽選
・ハズレや1枚役成立時は減った分の差枚を上乗せ
・1枚役成立時にはハンコを獲得
・残り差枚数300枚到達で限界突破
・限界突破時は(頂総)決算ボーナス確定
・頂(総)決算ボーナス後は残り差枚数299枚から再開
・頂スラッシュに当選しやすい特定の残り差枚数ゾーンあり
・2種類の演出タイプから選択可能

AT中ハンコ10個獲得時の恩恵
恩恵 選択率
高確移行
特命
差枚数上乗せ
番長ボーナス
頂スラッシュ

「頂ラッシュ」は純増約3.0枚/G、初期枚数100枚+αの差枚数管理型AT。今作では轟と鏡の2種類の演出タイプが選択可能となっています。

消化中のレア役は差枚数上乗せや番長ボーナスを抽選。

1枚役成立時には通常時同様にハンコを獲得しますが、通常時の2倍のスピードで溜まるシステムになっているようです。ハンコ10個獲得時には高確移行、特命、差枚数上乗せ、番長ボーナス、頂スラッシュのいずれかが恩恵として選択されます。

スポンサーリンク

絶頂ラッシュ

・AT中の番長ボーナス当選時の一部から突入
・10G+α継続
・毎G全役で上乗せ
・上乗せ枚数は5~300枚
・10G消化後は6択の押し順に失敗すると終了
・失敗時にセット継続する場合もあり
・終了後は番長ボーナスへ移行

「絶頂ラッシュ」はAT「頂ラッシュ」中の番長ボーナス当選時の一部から突入する上乗せ特化ゾーン。

毎G全役で上乗せし、10G+α継続。1回あたりの上乗せ枚数は5~300枚となっています。

Pocket