Pocket

パチスロのおすすめ情報参照元

スペック
メーカー ユニバーサル
導入日 2020年2月17日
導入台数 約35,000台〜40,000台
システム AT機
コイン持ち 約49.5G
設定 BC確率 BT初当り 出玉率
設定1 1/139.4 1/525.6 97.4%
設定2 1/132.8 1/453.3 98.6%
設定3 1/134.1 1/457.7 102.0%
設定4 1/128.1 1/371.4 106.1%
設定5 1/125.4 1/370.9 110.1%
設定6 1/110.2 1/235.7 112.9%
設定 BT突入時の期待枚数
設定1 407.6枚
設定2〜5 調査中

※BC…バジリスクチャンス
※BT…バジリスクタイム

バジリスク絆2 解析情報

スポンサーリンク

目次(タッチで項目へジャンプ)
バジリスクチャンス(BC)解析
AT「バジリスクタイム」
AT「コーラリアンモード」
SPEC3モード解析
HI-EVOモード解析

バジリスクチャンス(BC)解析

・疑似ボーナス
・16G継続
・同色と異色がありBT当選期待度などが異なる
・前作同様に3種類の告知タイプを選択可能

同色BC

・入賞形は「赤赤赤」「青青青」の2種類
・消化中は必ずベルナビが発生
・BT当選期待度は約50%

異色BC

・入賞形は「赤赤青」「青青赤」の2種類
・通常時のBCなら2分の1でベルナビが発生
・BT中のBCなら必ずベルナビが発生

BC中の演出
選択キャラ 特徴
弦之介 チャンス告知タイプ
撃破人数で設定を示唆
後告知タイプ
BT非当選時に終了画面で次回モードを示唆
天膳 完全告知タイプ
告知ゲーム数でBTシナリオを示唆

「バジリスクタイム(BT)」当選へのメインルートとなっているほか、BT中の抽選でも当選します。

消化ゲーム数は16Gで固定。

BC中の演出は、
弦之介は設定示唆、
朧は次回モード示唆、
天膳はBTシナリオ示唆、
を行っています。

スポンサーリンク

AT「バジリスクタイム」

・純増約2.9枚/G
・1セット約40G継続
・追想の刻(最低10G)+争忍の刻(平均30G)で構成
・バトル勝利で次セット継続
・継続率は10種類のシナリオで管理
・14セット目以降の非継続or規定値(※)到達でエンディング
(※有利区間が残り40G、または払い出し枚数2240枚)

絆高確

・争忍の刻中の抽選に大きく影響
・「縁」は巻物に対応
・「恋」はベルに対応
・「想」はチェリーに対応
・「絆」は全役に対応
・対応役成立時はBC当選のチャンス

継続シナリオ

・シナリオは10種類
・継続率はA<B<C<D<Eの順で優遇
・13セット目は全シナリオ継続確定
・14セット目以降は継続率C確定
・シナリオ⑩のみ14セット目以降が継続率D確定

継続シナリオ一覧
セット
1セット目 B D C C B
2セット目 B C B C B
3セット目 B B C C B
4セット目 B A B C C
5セット目 C D C C C
6セット目 C A B C C
7セット目 C D C C D
8セット目 C A B C D
9セット目 D D C C D
10セット目 D A B C E
11セット目 D D C C E
12セット目 E A B C E
セット
1セット目 A C C E D
2セット目 D C B E D
3セット目 D C C E D
4セット目 A C B E D
5セット目 D C D E D
6セット目 D C C E D
7セット目 A D D E D
8セット目 D D C E D
9セット目 D D E E D
10セット目 A D D E D
11セット目 D D E E D
12セット目 D D D E D

「バジリスクタイム(BT)」は純増約2.9枚/G、1セット約40G継続するAT。

これまでのシリーズと同様に前半パートの追想の刻(最低10G)と、後半パートの争忍の刻(平均30G)で構成され、勝利で次セット継続を繰り返していく仕様になっています。

今作では継続率は10種類のシナリオで管理しており、継続率はA~Eの5段階がセットごとに規定されるようですね。

絆高確も踏襲されていますが、変更点として絆高確自体の抽選は各セットの前半パートで行われるようになっているようです。

スポンサーリンク

Pocket