Pocket

インサイド・アウトとは

 

================

 

全ては、自分の行動(判断、決断)の結果

 

================

 

と、受け入れる考え方です。

 

 

 

この考え方は間違いなく大事です。

この考え方は

 

・ネットビジネスで稼ぐこと

 

はもちろん

 

・幸せになること

 

にもかなり関係してきます。

 

 

例えば、あなたが幸福な家庭生活を望むなら、

まずはあなた自身がポジティブなエネルギーを生み出すパートナーになることです。

 

つまり、まずは婚約者にすべて求めるわけではないです。

 

相手に求める考え方が他者依存や責任転嫁です。

 

 

原因が外にあると思っているうちは

いつまで経っても結果をコントロールすることが出来ないし

成功することもできません。

 

 

アルベルト・アインシュタインもこう言っています。

 

「たこ焼き食べたい!!!」

=================

 

 

すいません、つまらない冗談を挟みました。

 

 

 

 

 

ホントはこのように述べています。

 

「我々の直面する重要な問題は、

その問題を作ったときと同じ思考のレベルでは解決する事はできない。」

==================================

 

他者依存や責任転嫁の考え方では問題が発生した時に解決ができません。

 

 

例えば

 

・母親が起こしてくれなかったから遅刻したんだ!!!

こんな考え方はせず

・6時に目覚ましをかけて起きよう!!!

 

こういう考えをもって問題に取り組むべきです。

 

 

 

Aさんは会社員です。

Aさんは会社では必死に働いて来ました。

ホントにまじめで始業の1時間前に来て準備して、

作業を始めるのですが、よく失敗をします。

 

 

「Bさんに渡されたものが壊れていて、遅れました」

「Cさんの指示があいまいだったので、確認していませんでした。」

 

 

彼の気持ちも分からなくはありません。

でも、Bさんが渡したものの代替品はいくらでもあるし、

作業内容を考えればCさんの指示がなくても確認するのは

当たり前の内容なのです。

 

 

他の人の行動が結果を左右するなら

自分だけでは、何も解決できないわけですね。

 

 

でも、Aさんが現状を抜け出して

成功を掴みたければ

 

 

「それ、全部あなたのせいですよ。」

 

 

という、あまりにも残酷な

現実を受け入れなければいけません。

(BさんもCさんも現実を受け入れて

Aさんが間違わないようにする努力も必要です)

 

 

 

周りのせいにしていても何も変わらず

Aさん自身が変化し、行動を起こす以外に、

現状を変える術は無いんです。

 

 

 

しかしこの考え方が腑に落ちれば

A、B、Cさんはお互いに成長でき、責任ある自立と効果的な相互依存という

高みに徐々に近づいていく事ができるのです。

 

 

 

 

もしあなたが今人生に成功していないと感じているなら

それは、あなたの責任です。

 

 

僕もネットビジネスを始めたばかりの時

いわゆるノウハウコレクターでした。

 

 

【稼げるよ!簡単だよ!すぐ出来るよ!】

 

 

的なコピーに釣られて

ノウハウを買いまくったこともあります。

 

 

依存心マンマンで教材を実践しても

そう簡単に稼げるわけは無く

稼げない理由をノウハウのせいにしていました。

 

 

でも、ホントはノウハウ以前に自分に問題があったわけです。

僕の周りには同じ教材で勉強して作業しているのに結果をだしている人がたくさんいたのです。

 

それを見て考え直すことができ

そして、積極的な行動を通して

右肩上がりに収益を上げていくことが出来ました。

 

 

いつまでも、

ノウハウのせいにしたり

販売者のせいにしていたり

ネットビジネスそのもののせいにしていたり

 

責任を転嫁していたら

絶対に今でも稼げていなかったであろうと

断言出来ます。

 

 

そういうわけで「インサイド・アウト」の考え方を取り入れてみてください。

Pocket