Pocket

心理誘導を促すためのテクニックの使い方

ここのでは文献のまとめと、PPCアフィリエイトに使えるテクニックを記載しております。

広告ではquestフォーミュラーを意識するとしっくりくるものが多いかと思います。

キーワードではうん。まぁそんなとこ。

 

で、このページの主な使い方は商品の訴求ポイントにあったキーワードを使用していく。

キーワードへ飛ぶ

PPCアフィリエイトに使えるテクニック-心理誘導-

・返報性

他者から何かを与えられたら自分も同様に与えようとするように努める

与えられるものは譲歩でもよい。(3年間、2か月に1回献血してください。→1回献血してください)

 

・コミットメントと一貫性、合理化

言葉、信念、態度、行為を一貫したいという欲求がある

コミットメント → 一貫性 とつなげる

後で要請しようとしている行動と一貫するような立場を最初にとらせる。

(もの運ぶの3分手伝って、終わるまで手伝って)

 

・社会的証明

他の多数の信念や行動を反射的に正しいと認識する

不確かな事柄、自分と類似した人という2つの条件の時に強く効果を発揮する。

自殺記事の掲載と、その後の自動車事故件数に相関関係があるのが実に興味深い。

 

・好意 (u)

自分が好意を感じている人(似た人)の要求に対しては受け入れやすい

好意を抱くきっかけは、身体的な物、あからさまなお世辞、協力作業があげられる

好意を抱くものと同時に掲載されたものに行為が伝染する (車とカーレディーとか)

 

・権威

権威からの要求は服従する  自分では物事の正否を判断しなくなる

権威となるもの 肩書き、服装、装飾品

 

・希少性

希少なものに価値をおく:数量限定、期間限定

同じ強さの限定でも元から限定されたものより新たに限定された物に価値をより強く見出す

情報が限定された場合、その内容の説得力が上がる

希少なものの属性をより評価するようになる(希少なものが記憶量のおおいHDDなら、記憶量がおおいHDDが評価される)

 

 

・恐怖、損失

何かを失うほうが説得的。

①強い恐怖を与えるほど良い②恐怖を生み出す脅威を克服するための方法を勧告すること③推奨された行動が恐怖を低減させるのに効果的であると知覚されること④メッセージの受けてが推奨される方法を遂行できると考える事

 

・小技、知識

・理由を述べる:「コピーを取りたいので、コピー機を使わせてください」っといった意味不明な理由でも影響を与える。

・具体化する:「17円でいいので寄付をください。」寄付率が上がる。けちと見られたくないので額もかわらない。

・ラべリング化、ごまかし言葉:「名誉ある戦争」、「口臭」

・反復:テレビコマーシャルの反復。慣れ親しむ。少しづつ変えながら反復。携帯CMとか顕著な例

・ 損失を嫌う:

・おとり(対比)の使う:価格や性能等が劣るものと比較する。寄付金で3000円 10000円

・自分自身を説得させる。未来を想像させる。「車を所有する事やなぜ購入するのか理由を考えてもらう」←見に来ただけの客に

・集団パラダイム(グランファルーン):①最少集団をつくる。②じゃfkj③ ←グランファルーンはコミュニティーを作る時に読みたい

・罪悪感で説得

・未来を意識させる

・広告であるという事を悟られないほうがいい。

 

思考の種類:周辺ルート中心ルート(反射、熟考)

周辺ルート:送り手の権威に影響を受ける。

この思考になる時:①時間が十分ない時②情報がおおすぎて処理できない時③自分にとって重要でないと考えるとき④意思決定に用いる他の情報や知識がない時⑤その問題に直面したとき特定のヒューリスティックが素早く心の中に浮かんだ時

 

中心ルート:メッセージ性に影響を受ける。

 

意見の内容:

一面性、二面性は聴衆の立場や意見、知識によって変える

キーワード群の例

特徴

時間的価値:○○最前線。○○という新しい法則。 ○○名門。○○年もの

品質的価値:○○がギュッと凝縮。○○がプロデュースする。

限定性、希少性:○○限定。○○でしか手に入らない。

簡単さ:○○するだけ。○○した瞬間に××に。

安心感、信頼感:○○ご用達。○○の証。

気づき

気づきを与える:○○が××になるとき。○○がきっとある。○○がグンとよくなる。

第三者の意見の活用:○○お墨付きの。○○が認めた××

欲望に刺激を与える:○○香る。○○効果に期待。

不満を刺激する:○○一発触発。○○が不要に

知識を刺激する:○○ウラの裏。○○驚きの活用法。

逆説表現:○○かそれとも××か。○○がなくても××できる

強調

強調:○○圧倒的。○○イチコロ

こだわり、特別感:○○気分を味わえる。○○厳選

付加価値:(有名地域)から○○。○○エエとこどり。

比較:○○比べ。○○対決。

人気

人気:「売れる」が○○する。○○が殺到

好み:○○しまくり。○○するのが楽しみになる。

トレンド表現:○○のセオリー。○○の超定番。

感情

体験:○○がたまらない。○○がもっと楽しくなる。

五感に訴える:○○オーラ漂う××。○○気分満載

幸福感:○○ってこんなに楽しい。○○と相性ばっちり

感動を訴える:○○に思わず××。○○に感激。

リアル感

データ:○○%の人が驚きの。○○%が××する。

期間:○○からいよいよ。○○スタート

お得感

価格の安さを訴える:○○%オフ。○○赤札市

無償提供:○○でご招待。○○は一切かかりません。

標的

ターゲットを分類する:○○が主人公。○○が喜ぶ。

ネーミングに活用する:(国名)○○。(地域名)○○。

誘導

推薦:○○があなたを救う。○○が決め手。

行動に駆り立てる:○○し倒せ!。○○しないでください。

 

 

引用文献

影響力の武器


プロパガンダ―広告 ・バカ売れキーワード1000

スポンサーリンク

Pocket