FX 投資苑3章 集団の心理とチャートパターン

この記事は2分で読めます

Pocket

チャートパターン

チャートパターンには、トライアングル、レクタングル、ヘッド・アンド・ショルダーや概念にはサポート、レジスタンス、トレンドラインがあります。これらには集団の心理が働くので、同じようなチャートパターンとして形成されることが多いです。特にレジスタンスやサポートは印象に残りやすく意思決定に影響を及ぼす可能性が高いです。

そのため、サポートやレジスタンスではトレンド反転やもみあいが多くみられるので、意識してトレードをする必要があります。

チャート別トレード方法・パターン

サポートとレジスタンス

サポートは下降トレンドを阻んだり、反転させます。レジスタンスは上昇トレンドを阻んだり、反転させます。これらのラインの引き方は突出した値を結ぶのではなく、揉み合いの状況を呈しているゾーンの外縁部を通るように引きます。

なぜなら揉み合いゾーンの外縁部それまで考えを変えたことを意味しているからです。

サポート・レジスタンスは滞在時間、到達頻度、厚み、出来高が多いほど強固になります。しかし時間の経過と共に意識されなくなり弱体化していきます。

 

トレードで大事なサポートとレジスタンス

私はFXトレードで大切なのは、「レジスタンス、サポートラインを正しく引くこと」だと思います。これらのラインを正しく引けるようになれば、反発・サポートされやすそうな場所、相場が揉みあって様子見をする場所が分かるようになります。相場に置いてのラインは、抜けたら一方向に動いたり、目先の相場が上に行くのか下に行くのかを見極める重要な要素です。

しかし、多くの勝てないトレーダーは、このラインの本当の意味を理解する事を避け、本質を見ようとしないまま小手先のテクニックに走ってしまいます。

ある人は、「勝っている人の手法を真似すれば勝てる」と思っていますが、これだけでは勝てません。

ある人は、「ツールやインジゲーターを使えば勝てる」と思っていますが、これだけでも勝てません。

ある人は、「テクニカル指標を使いこなせば勝てる」と思っていますが、これだけでも勝てません。

ある人は、「ファンダメンタル、指標発表を読み解けば勝てる」と思っていますが、これだけでも勝てません。

今一度基本に戻る事が大切なのではないでしょうか。

 

FXテクニカル分析

・ブレイクアウトの確認は、より長い足で示唆されていることが重要。

・またブレイクアウトが本物の場合出来高をともなっている。

(僕の場合はブレイクアウト後の第二の反発で騙しではないと判断しています。)

・移動平均線が直近の1ヶ月間で新高値、新安値に到達してなければ、マーケットはレンジ内にあるといえる

 

-----スポンサーリンク-----

ブレイクアウト

サポートとレジスタンスは短期よりも長期のチャートにおけるものの方が重要(揉み合いゾーン 現在の価格の3%あればそこそこレジスタンスやサポートとしてはたらく)
日足チャートにおいて上方へのブレイクアウトをとらえるタイミングとしては、週足チャートにおいて新たなトレンドがでできつつあることが示唆されたときが最適です。また出来高をともなう。またテクニカル指標がトレンドと同一方向に新高値、新安値に到達する。

だましは価格とテクニカル指標の乖離によって確認できる。また出来高を伴わない。慎重なトレーダーは上方にトレンドがブレイクするのを確認してから買いに回り、揉み合いゾーンの中間にストップを置きます。(僕の場合は直近の高値(安値)の上、(下)におく)

下降トレンドなら逆をする。

レンジ

13日あるいはそれ以上の長さの期間の指数移動平均線をチャートに描いて、その傾きが現在のトレンドを表しています。もし移動平均線が直近の1ヶ月間で新高値、新安値に到達してなければ、マーケットはレンジ内にあるといえます。
もし、大引けが寄り付きよりも高い場合、マーケットのプロたちはアマチュアよりも多分、強気であるということができます。その逆に、もし大引けが寄り付きよりも安い場合、マーケットのプロたちはアマチュアたちよりも多分弱気であるといえます。
長いバーチャートの時は、利食いに適している

投資苑はここから

Pocket

ブログ村・ブログランキングにはこちらから戻れます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ潜伏 ・朝一ランプまとめ ・スロットリセット ・ジャグラーが勝てる店舗一覧 ・スロット新台 ・パチンコ新台

都道府県別稼働内容を探す

アーカイブ

カテゴリー

気が向いたらクリック

アプリ配信メーカー

サミー~Sammy
ユニバーサル~ARUZE MEDIA
京楽~Crossgate
平和~HEIWA
山佐~Ichikaku
フィールズ~FutureScope
キタック~北電子
ニューギン~NEWGIN
サンヨー~SANYO
大都~DP CORPORATION
アリスト~DORAS CORPORATION
サンキョー~ONTHENET
オリンピア~Commseed
SNK PLAYMORE
KPE

備忘録のページ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

スロッター1
人気ブログランキングへ