副業マイスターが仕事を辞めて起業家になる

私は2014年までサラリーマンをやっていたのですが、
会社を辞職し、その後にネットを使って起業し
そこからたった1人で、のびのびと生活をしています。

簡単に私の事をまとめると、
脱サラ後ネットビジネスで自由に生きている起業家です。

私が脱サラ後、ネットビジネスを通して、
自由な生活を送るまでに至った道のりをお話していきます。

 

副業が解禁された昨今では、多くの人にこんな生き方もあるよね。

と認識してもらえるようになってきましたが昔はもっと胡散臭さが漂っていました。

 

でも、私はそんな時期にサラリーマンという健全な働き方から

起業家という胡散臭い道(今は透明性がでて健全です!!)を歩み始めました。

 

そんな副業マイスターの話を聞いてください。

サラリーマンと言えば、一応「安定」はしています。

けれど私はその生活を捨てました。

辞職時はネットビジネスではなんの実績もなく、稼げる道筋も全く見えていませんでしたが、
「将来はこれで生きていけるようになる」という根拠の無い自身がありました。

そのため会社を辞める事に恐怖はなかったという記憶があります。

私のいた会社は従業員数5000人を超えた、それなりに大きな規模だったので
将来の安定はそれなりに約束されていた様なものでした。

何度もいいますが、私はそれを捨てました。

全てを捨てて、ニート兼起業家の道を歩み始めたのです。

 

どんな事をやっているの!?

何故、こんな道を選んだのか?
それは「ネットで稼ぐ事ができる」という事を知っていたからです。

基本的にネットさえあれば、
生きていくのにお金で困る事はありません。

ネットがあれば、何でも出来ます。
塾を経営している人、バー、飲食店、
お菓子屋さん、ミュージシャン、
多種多様な業種でネットを使ったスキルが生きます。

例えば集客です。
彼らはネットでの集客なんて考えた事が無い人ばかりなので、
ちょっとテコ入れすれば何倍にも売り上げをのばす事ができます。

 

ネット検索でお店に訪れた経験は誰しもあるものです。

ネットを使っただけで一日の集客が5人増えたら!?

ホームページを1つ作るだけでこれだけ売り上げが変わるのです。

こんな感じで、色んな人にビジネスを教えていけば、
自分は何もせずとも、普通に生きていたら考えられないくらいの額を、
短期間で生み出す事ができるわけです。

これだけ聞くと凄く難しい、雲の上の話に聞こえるかもしれませんね。
しかし実は僕がやってる事って非常にシンプルで、
複雑な事は何もしていません。

ネットって人口が非常に多いので、
その中から少しだけ集客して、販売する事ができれば、
生きていくのに必要な収入は十分得る事ができます。

はじめは給料や小遣いの足しにしたいって程度でもいいし、
本気でそれだけで生活できる様になりたいって人には
それ相応の事を教えていこうと思っています。

僕としては最終的に、

ネットだけでいつでもお金を生み出せる状態を作り、
自由な暮らしをしてもらう事が目的です。

自由っていうのは、お金だけの話ではありません。

 

単に「お金持ち」ってだけではなく(むしろこれは当たり前)、
「自由度が高い」という意味です。

最初は「へ~、こんな世界があるんだなぁ」くらいで構いません。

もちろん僕は、誰にでもこういう生き方を勧めようとは思いません。

サラリーマンにしかできないこともあるし、サラリーマンだからこそ輝ける人もいます。

 

あなたがサラリーマンとしての毎日に心から満足しているなら、

僕が提唱する「自由」なんてものに目をくれる必要はありません。

 

 

もしあなたが今よりもっと自由度の高い人生を送りたいという思いがあるなら、

ネットビジネスというものがひとつの道しるべになるのではないかと思っています。

朝8時半には出社し業務をこなし,
クタクタな体で夜8時半に帰宅し
明日の業務に支障が無いよう12時には就寝する。

そんな生活とはおさらばです。
好きな時に、好きなところに行って、好きな事ができる。
そんな生活を実現させています。

そういった自由な人間を増やしていく為に、
僕はこうして活動をしています。

 

リスク0、時短が起業の基本

起業はリスク0で時短で始めるのが基本です。
リスク0、時短での起業のやり方を知りたい方はこちらを参考にしてください。

リスク0で時短で会社を起業したいならこの人に学べ!!

 

 

過去のステップメール

辞職してから自由になるまでの物語

 

この度は私に興味を持ってきただきありがとうございます.
私はnickという名前で
ネットビジネスをやっています.

この度は僕のメールストーリーに登録頂き有難う御座います。
まず簡単に自己紹介をさせて頂きたいと思います。

つらつらと自己紹介をしていきますので

私は2014年までサラリーマンをやっていたのですが、
会社を辞職し、その後にネットを使って起業し
そこからたった1人で、のびのびと生活をしています。

簡単に私の事をまとめると、
脱サラ後ネットビジネスで自由に生きている人です。

今回のメールでは私が脱サラ後、ネットビジネスを通して、
自由な生活を送るまでに至った道のりをお話しています。

ネットビジネスの具体的なノウハウ以降のメルマガでお話ししています。
このメールでは私の自己紹介にお付き合いください。

サラリーマンと言えば、一応「安定」はしています。

けれど私はその生活を捨てました。

辞職時はネットビジネスではなんの実績もなく、稼げる道筋も全く見えていませんでしたが、
「将来はこれで生きていけるようになる」という根拠の無い自身がありました。

そのため会社を辞める事に恐怖はなかったという記憶があります。

私のいた会社は従業員数5000人を超えた、それなりに大きな規模だったので
将来の安定はそれなりに約束されていた様なものでした。

何度もいいますが、私はそれを捨てました。

全てを捨てて、ニートになったのです。

何故、こんな道を選んだのか?
それは「ネットで稼ぐ事ができる」という事を知っていたからです。

基本的にネットさえあれば、
生きていくのにお金で困る事はありません。

ネットがあれば、何でも出来ます。
塾を経営している人、バー、飲食店、
お菓子屋さん、ミュージシャン、
多種多様な業種でネットを使ったスキルが生きます。

彼らはネットでの集客なんて考えた事が無い人ばかりなので、
ちょっとテコ入れすれば何倍にも売り上げをのばす事ができます。

こんな感じで、色んな人にビジネスを教えていけば、
自分は何もせずとも、普通に生きていたら考えられないくらいの額を、
短期間で生み出す事ができるわけです。

これだけ聞くと凄く難しい、雲の上の話に聞こえるかもしれませんね。
しかし実は僕がやってる事って非常にシンプルで、
複雑な事は何もしていません。

ネットって人口が非常に多いので、
その中から少しだけ集客して、販売する事ができれば、
生きていくのに必要な収入は十分得る事ができます。

はじめは給料や小遣いの足しにしたいって程度でもいいし、
本気でそれだけで生活できる様になりたいって人には
それ相応の事を教えていこうと思っています。

僕としては、最終的に、ネットだけでいつでもお金を生み出せる状態を作り、
自由な暮らしをしてもらう事が目的です。

自由っていうのは、例えば1億稼いでそれで終わり、とか
そういう事ではありません。
たとえ1億稼いだって、
お金の価値が急に無くなったら終わりです。

あるいは、そのお金が盗まれたら終わりです。
大事なのは、
好きな時に好きなだけのお金を生み出す事ができるという事。

その気になれば今から24時間以内に1000万円くらい稼ぐ事ができる力。

ちょっとぶっ飛んだ数字になってしまいましたが、
そんな金額も可能だという事です。

こうやって自分の収入が増えていくと
最終的に、お金への執着心が薄くなってきます。

もちろん、お金がまったく要らないというわけではありません。
お金が無いと生きていけないですからね。
しかし、今はもう、自分の口座にいくら入っているかも知らないし、
自分がいくらくらい稼いでいるのかも、いくら使っているかも知りません。

そんな事どうだっていい。

お金をいくら持っているか気にしている暇があれば、
遊んだり、勉強したりしている方が楽しいからです。

パソコン1つあれば世界中のどこででも仕事ができるので、
あちこち旅行に行って、旅先でパソコンで仕事をする生活。

どんなに高級なホテルに泊まろうと、高いレストランに行こうと、値段も見ない。

例え毎日何十万円使おうとも、
自分の口座のお金は増え続ける事が分かっているからです。

「よし、今から北海道行こう」
って感じで、北海道に1週間くらい滞在する事。

決めたら即出かけて、帰る日を決めません。
「飽きたら帰ろう」
と思って、あちこちのホテルを転々とします。

ある時はカプセルホテルに泊まったかと思えば、
次の日は1泊10万円以上する超高級ホテルに泊まり、
その次の日は漫画喫茶で泊まったりと、
そんな感じでゆるーく生きてます。
(その辺の話も、また後々していきますのでお楽しみに笑)

日本各地で知り合いを作って、
車で1週間以上かけてあちこち巡って色んな人に会ったり、
時々海外にも行ったり、みたいな生活。

面白そうな世界だと思いませんか?
とは言っても、いきなりこんな大きなお金は、
イメージが出来ないかもしれないし、
「誰でも簡単に稼げる」
と言う気も無いです。

よく、ネットでは「誰でも楽々稼げます」みたいな事をうたっている人がいますが、
あれは嘘です。

誰でも楽々稼げるわけではありません。
当たり前ですが、ある程度のハードルはあります。

しかし、そのハードルが、
他のあらゆるビジネスに比べて圧倒的に低く、
誰でも平等に成功する可能性がある事もまた事実です。

ネットビジネスのクライアントには、サラリーマンの人もいれば、
主婦の人もいれば、学生の人もいれば、高校生もいます。

誰であろうと、成功できるチャンスがあるのです。

最初は「へ~、こんな世界があるんだなぁ」くらいで構いません。

しかし、これから僕が送るメール講座を何通か読んでみて、
もし興味があったら挑戦してみて欲しいのです。

普通、起業って数百万とか莫大な資金がかかりますが、
ネットでビジネスをする場合、それがほぼゼロです。

なので、失敗しても大損したりする事は絶対にないので、
ノーリスクではじめられます。

さて、では具体的に、
これからあなたにやってもらう事は何かをお話しましょう。

それは、
「情報発信で稼ぐ」
という事です。

というか、これからのビジネスの基本は全て「情報(インフォ)」なのです。

これが理解できれば、ありとあらゆるビジネスで成功できます。

これから何回かメールを送って、具体的に、
「お金とは何か?どうすれば稼げるのか?」
という事を学んでもらおうと思っています。

これらは全て、ネットだけでできます。

ちょっとだけ興味持ってもらえましたか?

僕が日頃やっているのは、
「文章を書いている」
だけなのです。

日常で見つけた面白い事とかを、
SNS、ブログ、メルマガで書いているだけ。

それだけで毎月何百万、何千万というお金を生み出せるわけです。
もちろん、人と会って直接教えたり、

コンサルをやったりもしますが、
基本的には文章を書くだけで一生食っていけるくらいのお金は稼げます。

そして、それを可能にしているのが、
「自分のメディア」です。

自分のメディアとは、

Twitter、Facebook、ブログ、メルマガ・・・

などですね。

Twitter だとフォロワー、Facebook だと友達、

メルマガだと読者、という感じで、

それぞれのメディアは、自分の発信する情報を受け取る人を、

どんどん増やしていく事ができるわけです。

自分の発信する労力は変わらないのに対して、
読者が増えれば増えるほど、莫大な影響力を持つ事ができます。

つまり、巨大なメディアを保有すれば、
それだけで好きな時に自由に膨大なアクセスを流す事ができるわけです。

例えば、ツイッターと Facebook を使って美容院の集客を行って、
売上を3倍に伸ばし、それを3店舗行っただけで、
コンサルフィーとして月収 100 万円を達成した人もいます。

他には、コミックマーケットの売り上げを
Twitter を使って例年の10倍にした人もいます。

SNS はバイラル、つまり口コミを起こす事ができる媒体なので、
使い方次第ではいくらでもキャッシュを生み出せます。

そして、メルマガという巨大な媒体で何千万と生み出した人もいます。
数万人という人に一斉にメールが送れるわけですから、
この仕組みを使えば、大きなお金を短時間で生み出す事ができるわけです。

この様に、インターネットビジネスというものは最先端のマーケティングなので、
ネットでの集客が出来れば、

全てのオフラインビジネスで通用します。

僕の教えてる人は、学生であろうと、主婦であろうと、サラリーマンであろうと、
皆、「普通とは違う生活」をしています。

これは別に、単に「お金持ち」ってだけではなく(むしろこれは当たり前)、
「自由度が高い」という意味です。

例えば、朝8時半には出社し業務をこなし,
クタクタな体で夜8時半に帰宅し
明日の業務に支障が無いよう12時には就寝する。

そんな生活とはおさらばです。
好きな時に、好きなところに行って、好きな事ができる。
そんな生活を実現させています。

そういった自由な人間を増やしていく為に、
僕はこうして活動をしています。

なので、まずはカンタンな事から取り組み、
確実に収入を増やしていって下さい。

今後、毎日メールを送っていきます。
そちらは必要無くなればいつでも解除できますので、ご安心下さい。

また、もし今日から何かはじめようと思ったのであれば、
この4ステップをやってみてください。

インターネットを使ってノーリスク(無料)で月に3万円稼ぐためのロードマップと達成課題

特に難しく考えずに、軽い気持ちで取り組んでください。

ではまた、明日の夜(多分 8 時過ぎくらい)にメールしますね。

 

公園に群がる人の心理

 

どうも。nickです。
昨日は私のメール講座にご登録頂き有り難う御座いました。

今日が第1回目の配信です。
昨日は、いきなりとてつもない世界を知ってびっくりされたかもしれません。

ただのサラリーマンがある日退職して、起業。
それからネット一つで生活しているのです。

間違いなく、普通ではない世界ですよね。

勿論、一朝一夕でこの状態になったワケじゃありませんが、
学べばそれが可能だという意味です。

何故こんな事が可能になってしまうのかは、
今日から数日のメールを読んで頂けたら、
「当たり前だ」と十分納得して頂けると思います。

これからちょくちょく、
僕が今まで学んだ事をシェアしていけたらと思うので
良かったらお付き合い下さい。

今日はこれからネットビジネスをやっていく上で
重要な事を2つ、お話します。
その2つとは、

1.ひとりで生きていくという事
2.公園に群がる人の心理
です。

それでは、さっそくいきましょう。

1.ひとりで生きていくという事
僕はかつて、何千人と所属する会社でサラリーマンとして生活していました。

職種も社内では出世しやすいルートに入る事ができ、
そのまま進めばほとんど安定した人生が約束されていた様なものでした。

実際、私は安定志向でした。

常に「どうすれば最も安定するか?」という事ばかり考えてきました。
社内でも不可欠な人材になるために、資格をとったり。とったり。とったり。

他にも経済の知識を得ておこうと、ファイナンシャルプランナーの勉強をしたり、
株や為替の勉強をした事もありました。

しかし一方でこんな風にも思っていたのです。

何かを犠牲にしているな・・
一度きりの人生が、ただお金のための労働で過ぎ去っていくと思うと、
たまらない気持ちになりました。

そんなある日・・・
その日は、寒い1日でした。
僕はいつもの様に会社からの帰り道で、
ふと、これからの人生を考えてみたのです。

今から、一か月休みを取って
日本各地を巡る旅をするのは許されるだろうか。
フランス語マスターするまで、フランスから帰れまてん。
を一人で企画して、実践する事は可能だろうか。

その「自由さ」が私にはなかったのです。

毎朝決まった時間に起きて、満員電車に揺られて、会社に行き、
夜まで仕事して、行きたくもないのに上司と飲みに行って、
遊ぶ時間も無く、疲れて寝て、また次の日も朝早く起きて・・・

・・・なんて事を考えると、 突然、ある種、恐怖に近い感覚が芽生えてきたのです。

そして、僕は決意しました。
「会社を辞めよう」
・・・と思いつつも、実はこれは、
それまでに何度も思った事だったのです。

しかし、これまで何度も会社を辞めようって決めても、
親や、上司には猛反対され、
結局は「やっぱり働き続けよう」と思ってきたのです。

「多分、今、会社を辞めても、結局そのうち時間が経てば、
だんだん働かずに生きていくのが怖くなって、いつしかもと通り、
サラリーマンをする人生に戻ってしまうのだろうか・・・」

そんな事を考えているうちに、僕は行動に移そうと決意をしたのです。

この決意が揺らがないうちに、翌日には辞職申請をだしました。
部長、課長に呼ばれ、たくさんの話をしました。

さすがに、この年になって辞める事を決意しているわけですから、
何のアテも無く辞める事は無いだろう、と部長、課長、上司もすぐに理解してくれました。

そして、
「お前の人生なのだから無理には止めない。努力して成功者になれよ」
と言ってもらいました。

こうして僕は、
今まで積み重ねてきたもの全てを失いました。

退職したわけですから社会的地位はニートと変わらない状態になりました。
何もかも失いました。

しかし、「自由」だけが残っていたのです。

もう何も失うものはありません。

好きな所に行って、好きな事していても、誰も文句を言いません。

そして、僕はその月からネットビジネスを本格的に始動し始めました。
そこからネットを使って生活しています。
圧倒的に自由な生活も得られたのです。

ネットビジネスは原理的には、際限無く稼ぐ事ができると思っています。
上限は基本的にありません。

例えば、数億円稼ごうと思えば、

本当にできてしまうわけです。

何故かというと、ビジネスモデルは
全てレバレッジをかける事ができるものばかりだからです。
レバレッジとは「てこの原理」ですね。

僕が1の力を加えた時に、100、1000の力になるのがレバレッジです。
という事は、単純にこの「レバレッジ」を上げるだけで、
僕の収入は何倍にも跳ね上がります。

そんな事ができるのか?と思われるかもしれませんが、
非常に簡単な事です。
広告にお金をかけて、
露出度を増やせば良いのです。

そうすれば、自分が何かを売ろうと思った時に、
より多くの人に見られるので、
いくらでも利益は増やせます。

勿論、広告費を回収できないと赤字ですが、
僕の場合、どれだけの人を集めたらどれだけの利益が出るのか、
すべて「数字」で分かっているので、
基本的に赤字になる事はまず有り得ません。

でも、僕は徐々に、
稼ぐ金額を増やす事自体に興味を失っていきました。

勿論、お金はいくらあっても困らないし、
貰えるなら欲しいと思います。

でも、僕はそれよりも大事なものがあります。

それこそが「自由」です。

自由とは、決して金銭的な意味だけで使っているわけではありません。

僕が理想とするのは、
好きな時に、好きな事をやって、
でも好きなだけ稼ぐ事ができ、
1人で生きていく事ができる人間です。

「そんな事が許されるのか?」
って思うかもしれませんが、
それが本来あるべき人間の姿なんですよ。

いくら良い会社に入ったって、
自分の自由は無いし、一生会社に縛られて生きていかないといけないし、
更に会社が潰れたら、その瞬間今まで積み上げてきたものは終わりです。

そして今や、どの会社がいつ潰れるか分からない世の中です。

大企業が次々と業績が悪化しているのはニュースで聞いていますよね。
僕らはもう、1人1人が、

自分で何らかの価値を生み出していかないといけない時代に入っているのです。

真の自由とは、お金を沢山持っているとか、そういった事ではなく、

誰の力を借りる事無く、自分の力だけで生きていける人間の事を言います。

そしてそういった生き方こそが、
この資本主義社会において最も理想とする生き方です。

僕は決して、会社で働く事を否定しているわけではありません。
そうではないのですが、
「会社に依存しないと生きていけない状態」
が非常に危険だと言っているのです。

会社に依存していなければ生きていけない状態とは、
要するに会社の機嫌を損ねたら生きていけないという事です。

そうなると、自分が何か思っている事があっても、
まわりと争う事を避けるために「ことなかれ主義」に走ります。

自分の意見をハッキリと言う事ができず、
色んな人に頭を下げて、機嫌を伺い、
ただ言われた作業をきちんとこなす事だけをしなければいけません。

これは、決して自由ではないのです。

僕らは、誰の意見にも左右されず、
自分の理想とする人生を謳歌する。

こうあるべきなのです。

そして、今やそれが可能な時代です。

何故ならインターネットが発達したから。
「汗水たらして働く事が美」とされる時代は終わりました。

「働らかざるもの、食うべからず」なんて言葉がありますが、
別に「毎日10時間働く必要がある」なんて事はありません。

パソコンさえあれば、例え家に引きこもっていたとしても、
多くの人の人生を変える事はできるのです。

そして、僕の活動の目的は、
自由な人間を増やす

~~~~~~~~~~~~~~~

という事です。
僕は単に、遊びほうけてる人間を増やしたいわけじゃなく、
真の意味で自由な生活を送り、かつ色んな人に感謝される、
そんな人間を増やしていきたいのです。

そして、この「自由に生きていく」という事は、
インターネットの登場によって、今までよりはるかに簡単になりました。

実際、僕がきちんと教えた人は、
次々と自由な生活を送っています。

学生、サラリーマン、主婦、フリーター、
関係ありません。

学歴も関係無いし、人脈も関係無いし、
あらゆる人間が等しくチャンスがある。

それがこの世界です。
そして僕は、自由を手に入れた更に先に、
「自分を進化させる」
という目標が新たにできました。

自分が進化すれば、
よりレベルの高い人間が集まってきて、
よりレベルの高い事ができる様になり、
普通の人が絶対にできない経験ができる様になります。

そして更に、自分が進化していきます。

もちろん、進化すればするほど、
自分の収入が増える事は言うまでもありませんが、
お金なんてものは、最終的にはどうでもよくなります。

お金は、自由な暮らしをして、
自分を進化させる為の道具の1つに過ぎないのです。

この辺りの価値観についても、
また後ほど詳しく話していきますね!

さて、続いて、ちょっと別の話題です。

2.公園に群がる人々の心理
僕が提案しているビジネスは、
「自分のメディアを作って、
日々の生活の中で見つけた面白いものを発信していく」
というものです。

基本的に、僕は1つの所に留まっている事があまりありません。

パソコン1つ持って、日本中を巡って(時には海外にも行きます)、
現地で色んなお店に行ったり、観光したりして、
そこで見つけた面白いものを、メルマガやSNSで発信するわけです。

そうしていく事で、徐々に読者が増えていきます。

自分のメディアが大きくなれば、
その分レバレッジがかかるわけですから、
何かを売った時に稼げる金額はどんどん大きくなっていくわけです。

では、具体的にどんな風にして、
日々の生活の中から発信するコンテンツを作っていくのか?
その例を、お見せしたいと思います。

これはPokemon GOがリリースされた頃の話です。

ある日、近所の公園に行くと携帯を片手に持ったたくさんの人。人/
みんなポケモンを捕まえているようでした。

はて…と。

この光景に少し違和感を覚えた人も少なくないでしょう。

『何をここまで彼らを夢中にさせているのか。笑』と。

実際にその公園はレアなポケモンが出現する場所でもないのです。

実はこの現象には非常に重要な意味があるのです。

社会的証明
~~~~~~~~~~~

この言葉を聞いた事はあるでしょうか。

これは行動心理学で用いられる言葉なのですが、
人は周りの人が皆同じ行動を取ると、
自分もその行動を無意識に取ってしまう習性があるのです。

例えば、皆が赤信号を平気で渡ってたら、
「自分も渡っていいか♪」ってなっちゃいますよね。
はじめそうでもなかったのに

皆が格好いいっていう男(あるいは皆が可愛いっていう女の子)が
本当に格好良く(可愛く)見えてしまったり。

皆が買ってるから、自分も「買わないと」って思って買っちゃったり。
何が言いたいかと言うと、

もしこの本能的な習性をうまく利用すれば、
相手に自分の思い通りの行動をさせる事ができるのではないか?
そんな風に考えられるワケです。

じゃあ、今度はこれをビジネスに使う事ができそうです。
どうすれば良いでしょうか?

簡単な事です。
『皆持ってるんだよ!』
って事を相手に伝えれば良いのです。

そうすれば『皆持っているんだったら自分も欲しい』って思うワケですね。

流行なんかはこうやって作られていくのです。

ただ、『皆持ってるんだよ!買いなよ!』って言っても、
わざとらしいって言うか、胡散臭いですよね。

ポイントは単純に伝えるんじゃなくて、
隠れたメッセージ(hidden message)として伝えた方が効果があるという事です。

皆がやっていると言わずに、いかにそれを伝えるか。
少し難しそうですが、そんな事はありません。

先ほどのポケモンの例に戻ります。
『公園にたくさんの人が群がっています』
ここから何が伺えますか?

『あぁ、このエリアはレアなポケモンが出現するんだな。』
『あぁ、このエリアは経験値効率がいいんだな。』
とかとか。

こんな事を”無意識的に”考えてしまいます。
それが真実でなくても。

逆に、人が集まっていないエリアだったら、
その公園の近くを通った人が携帯片手に散策し始めないでしょう。

きっかけの始めの数人が、いれば人はどんどん増えていきます。

この様に、社会的証明に無意識的に従ってしまう事を

バンドワゴン効果と呼んだりします。

が、やはりあからさまではあまり効果は無い。
hidden messageをいかに使えるか、が肝です。
・・・という感じです(笑)

今、僕は日常で見つけた光景を、
「ビジネス」と無理矢理結びつけたわけです。

今回の社会的証明は結構有名な心理学用語なので

是非覚えておいてもらいたのですが、
僕はこの他にも、毎日色んな所に行って、色んな人と喋っているだけで、
いくらでもビジネスに結びつける事ができるエピソードが生まれて来るのです。

人は、自分が生きやすくする為に、
まわりの人を自分のコントロール化に置こうと
色んな工夫をしているのです。

その「原理」、つまり「支配しているロジック」を見抜く事ができれば、
「ただの日記」がビジネスと結びついてしまうわけです。

こういった感覚を、今後養ってもらいたいんですね。

日常の何気ない現象にビジネスへのヒントはたくさんあるのです。

これから毎日メールを送って、色んな例を出していくので、
徐々に慣れていってもらいましょう。

因みに今回の話はビジネスだけじゃなくて、
実は日常生活でも有効です。

日常生活でいえば、あらかじめお金の入った募金箱や、

行列ができるような座席数の少ないラーメン屋、

高速道路でどのくらいスピードを出すか等も
この原理が隠れています。

少し訓練をしましょう。

問題:あなたに緊急の発作が発生しました。
周りの人から援助を求めるにはどのようにすると最も受けやすくなるでしょうか。

答えが分かったらメールで回答して下さい。

分かんなくてもメールくれたら喜ぶので下さい。

ネタ的な答えでもいいですよ。

メールが沢山来てるので返信はできないのですが。(←早速使ってみた。笑)
ちゃんと今日のメールで学んだ事を使って下さいね。

次回の講義は明日くらいに送ります!!

行動心理学系の書籍には「影響力の武器」と「プロパガンダ」があります。

この本では行動を起こすからくりが具体例をあげながら説明されています。

もし興味があればよければ読んでください。

僕はこのお薦めの本・教材を読んでネットビジネスで成功した


それでは!

PS.
まずは自分のメディアを作る為に、
SNSのアカウント(Twitter、Facebook)は作っておいて下さいね。

またビジネス用のメールアドレスも作っておく事をお勧めします。

ビジネスをやっていると、色んな所に登録する機会が増えるので、
知らない間に色んなトコからメールが大量に来てる、なんて事になります。

なので、プライベートとは使い分ける様にしましょう。
PPS.
もしこのメールが迷惑メールにいってしまっている場合、
迷惑メールじゃないと報告して下さい。

今後のメールが見そびれてしまわない様に、です。
消してしまわないか不安な方は、フォルダ分け等しておいて下さい。
一度消してしまった場合は、再送致しませんので。

PPS.

ネットで稼ぐ感覚がわかりましたか。
こちらのPDFの「自己アフィリ法」を実践すれば、
1時間程度あれば1万円が確実に稼ぐ事が出来ます。
(ただし20歳以上に限ります)
http://livemyself.xsrv.jp/hapi.pdf
こちらのPDFを読み、実践してみて下さい。

PPPS.

社会的照明の効果は、日常の至る所で確認することが出来ます。
赤信号をみんなで渡れば怖くないとか、スーパーの駐車場に無造作に放置されている
ショッピングカートや、大多数の人が運動不足や野菜を摂取していませんといった広告。

今言った例は社会的照明が悪いほうに働いているものです。
みんながやっているから自分だけが正す必要はないと
感じるのです。

どうすれば、いい方向に修正できるでしょうか。
ではでは。

 

月5万円の収益を生む土地を、200万円で買うべきか?

 

どうも。nickです。

前回は、

1.ひとりで生きていくという事
2.公園に群がる人々の心理

をお話しました。

あれからメディアは作ってみましたか?

最初は何を売るかなんて一切考えなくて良いので、
「メディアを育てる」という事を考えてみて下さいね。

では、今日のテーマはこちら。

1.月5万円の収益を生む土地を、200万円で買うべきか?
2.「自分の世界」を売るビジネス
3.ビジネスで成功できる人間
です。

1. 月5万円の収益を生む土地を、200万円で買うべきか?

同じくらいの経済状態から出発したにもかかわらず、
20~30代でほとんどお金のために働く必要がなくなる人と、
40~60歳になってもお金のために忙しく働いている人がいます。

その最大の違いが何か分かりますか?

給料の高い仕事についたかどうか?

出世したかどうか?

貯金を頑張ったかどうか?

いやいやまさか。

正解は「投資したかどうか」です。

投資とはつまり、将来お金を生んでくれるもののために、
あらかじめお金を投じることですね。

例えば株や不動産投資なんかは分かりやすいです。

配当や家賃収入が得られるだけでなく、
将来価値が上がる株や物件を安いうちに買っておけば、
時間が経つにつれて資産価値が増していき、
高い価格で売って差額を儲けることもできます。

株や不動産だけではありません。

例えばモデルが自分の美を維持するために、
エステや化粧品やサプリメントにお金を使う。

これも立派な投資です。

彼女はその磨かれた美を使って、モデルの仕事でお金を稼いだり、
お金持ちの男を捕まえて結婚したりします。

工場の社長が新しい機械を導入するのも、
ネットビジネスをやる人がパソコンを購入するのも、
将来弁護士になるために学校へ通うのも、全部投資です。

そうして手に入れたモノや知識を使って、
彼らはより大きなお金を将来生み出します。

あなたは投資感覚があるでしょうか?

例えばあり得ない仮定かもしれませんが、
あなたの信頼できる親戚から、土地を200万円で買わないか?
というオファーがあったとします。

親戚は何やらトラブルに巻き込まれて、
どうしても今すぐ現金が必要だということです。

知り合いの専門家によると、そこを駐車場にでもすれば、
諸々の経費や税金等を払っても、月5万くらいは手元に残りそうです。

わりと人口の多い地域なので、
5年や10年で寂れてしまうということもないでしょう。

ちなみにあなたの手取りは月25万円で、
口座にはコツコツ貯めた500万円くらいの預金があります。

さて、あなたは200万円出してこの土地を買いますか?

それとも200万円は大金だから、ちゃんと口座に残しておきますか?

・・・これで悩んでしまった人は、ちょっとやばいです^^;

月5万の利益なら年間60万の増収です。

つまり3年ちょいで土地代はペイします。

後はずっと利益が積みあげられ続けることになります。

20年、30年で経てば、その土地からもたらされたお金で、
立派な家が一軒建ちます。

つまりこの時200万でこの土地を買うと判断した人は、
長い目で見て家一軒分のお金を手に入れることができます。

逆にこのとき200万円貯金を選んだ人は、
本来手に入れるはずだった家一軒分のお金を損するというとになります。

非常に単純化した例ですけどね。

でも、この場合ほとんどの人が、
200万円はもったいないと思って貯金しちゃうんですよ。
将来の数千万円より、目先の200万円を選んでしまうんです。

当然貯金していたって資産なんか増えません。

土地を買うことを選んだ人とは、
たったこれだけで数千万円の生涯収入の差が生まれてしまうのです。

もちろん何でもかんでもお金を払えばいいわけではないですよ?
こんな美味しい話は稀ですし、中には詐欺もあります。

そもそもいくら確実性が高そうとはいえ、確定した未来なんてありません。
もしかすると損してしまうかもしれないから、
慎重になってしまう気持ちは分かります。

でも結局、お金持ちになった人とは、
すべからく”投資すべき時に投資を決断した人”です。

ときには予測が外れたり、予期せぬトラブルが起きたりで、
損してしまうこともあるでしょう。

僕も判断を間違えて損したことはいくらでもあります。

それでも、一撃で再起不能にならないようリスクをコントロールしながら、
長期的にみてリターンが投資を上回りそうなものに投資し続けていれば、
全体的には黒字が上回るようになります。

投資を繰り返すことで嗅覚も磨かれていくので、
最初は失敗することが多くても、徐々に判断の精度も上がっていくでしょう。

投資によって収益が上がったら、さらにそのお金を投資します。
すると雪だるま式に資産は増えていくことになります。

別に土地じゃなくても同じです。

例えばインターネットビジネスのプロが、
月5万稼ぐ仕組みの作り方を手とり足とりを教えてくれるサービスがあって、
その価格が30万円だったらどうでしょう。

「30万円は高すぎる!」とぷりぷりしてしまう人もたくさんいるでしょうね。

平凡な反応です。

でも、本当にそれで5万円が安定して稼げるようになるなら、
本来それは100万円でも安いくらいなのです。

理由は上記と一緒で、それが家一軒分の収入の違いを生むから。

目先の出費にとらわれず、長い目で見て考えなければいません。
(まあ本当に信頼できる相手かどうかはしっかり見極めたほうがいいですが)

損することを恐れて貯金しているばかりでは、
永久に労働収入以外の収入は確立できませんし、
時給さえ上がっていきません。

だからずっと忙しくて収入も低いままです。

土地だけでなく、体験や知識、将来お金を生んでくれるものに対して、
積極的にお金を投じることができるか?
これがお金を持つ人と持たない人のひとつの分水嶺です。

2.「自分の世界」を売るビジネス
さて、投資の話はいかがだったでしょうか。

体験や知識への積極的な投資が将来大きなお金を生み出すという事
これはもしかしたら今までにない新しい価値観だったかもしれません。

僕らはお金を稼ぐと言えば、
どうしても汗水垂らして働いて、きちんと社会貢献をしないといけない、
みたいな価値観をずっと色んな人に植え付けられてきました。

しかしこれからはそんな労働で
お金を稼いでいく事は難しくなっていくのではないでしょうか。

グローバル化、IT化の波が押し寄せてきているからです。

プログラム、医療、半導体設計、会計業務、デザイン等々
多くの国内の仕事が海外にアウトソーシングされるようになり、
日本人の仕事が奪われています。

より低コストの場所に仕事が移行していく事は
ビジネスの世界では当たり前の事です。

イギリスでは多くの仕事を移民が低コストで引き受けた事によって、
その土地の人の仕事が無くなった怒りがEU独立の原因の一つとして言われています。

では、どうすればよいかというと、安い働き手にはできないようなレベルの仕事をする
これに尽きるのではないかなと思います。

ルーティーンワークは機械化され、
機械化できない部分は外部の安い働き手に依頼され、
仕事は飽和していくのです。

これからの人が求めるのは生活の中に
「生きがい」や「エンターテイメント」ではないでしょうか。

っていうと、私たちがやる事は1つ。

「楽しませる」

という事です。

これからのビジネスでは、
「楽しませる」ってのが、僕は一番重要だと思うのです。

「本当にこれだけのお金を受け取っていいのだろうか・・・?」

そんな事、考える必要ありません。

「インターネットを使って、皆を楽しませて、お金を得る」

これは本当に社会貢献しているのだろうか・・・?

別にいなくたって誰も困らないんじゃないか・・・?

なんて事を思われるかもしれませんね。

でも、よくよく考えてみて欲しいのですが、

この世界にあるほとんどの仕事は、”無くても誰も困らない”のです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

え??と思われるかもしれませんが、それが現実です。

何故かと言うと、ほとんどの人はまわりと同じ事しかいていないからです。

中小企業が分かりやすい例だと思いますが、
多くの会社がやっているのは、大企業と下請けをつなぐ仕事、

つまりマージンビジネスです。
その会社が無くても成り立つけど、

仲介する事で、仲介料を貰っているわけです。

そういった会社が無数にあって、
それぞれが自分と契約してもらおうとご機嫌を取るわけです。

でも、1個会社が無くなったからと言って誰も困りません。

むしろライバル会社にとっては喜ばしい事なわけです。

「ファミレスでアルバイトをしたら社会貢献になっている」
確かにその通り。

でも、少し大きな視点で見たら、

別に自分が働かなくとも、他の人が働くわけです。

つまり、こんな見方もできるのではないでしょうか。

「自分は、他の人の仕事を奪っている」

そう。

労働力というのは、数に限りがある椅子取りゲームなのです。

しかもその椅子の数は機械化によってどんどん減っていきます
もちろん、特殊なスキルを要求されるもの等は別として、
誰でもできる仕事は、自分がやらなくても誰かがやります。

むしろ、自分がやる事で、誰かの仕事が無くなったりするわけです。

それくらい、今の社会には、労働力が必要無くなってしまっているのです。

じゃあ、僕らは一体どうすれば良いのかと言うと、
もう「新たな価値を生み出す」しかありません。

そこで僕が着目しているのが、
「教育」と「エンターテイメント」
です。

僕がインターネットを使ってビジネスを成り立たせているのは、
この2つの価値を生み出しているからです。

物を売らないで利益を生み出している最たる例がグーグルです。
%name1%さんもグーグルのGmailやGoogle Mapsなど、
様々な無料のサービスを利用しているのではないでしょうか。

グーグルはそれを利用する顧客の情報を集めて
(ウェブの検索履歴、住んでいる地域、性別、職業等々)
各々に合った広告を提供しています。

広告がクリックされると、Googleは、広告主から報酬を得ることができるのです。

このビジネスモデルの面白い点は、
「情報」を扱っているという部分です。

前時代的な考え方の人は
「物」を売らないと価値を提供していないとどうしても考えがちです。

しかし、今やKindleなんかが登場し、
コンテンツがどんどんデジタル化していき、

「情報にお金を払う」という事が当たり前となってきました。

実は、物販等も含めて、
「情報」をコンテンツに加えるだけで
利益率が倍増したりします。

化粧品の会社は「美容関連のDVD」とかを
コンテンツとして組み込むだけで
顧客単価は上がります。

あるいはDVDではなく、オンラインで見れる様にすれば、
原価0で済んでしまいます。

こんな風に、情報をコンテンツ化するのが当たり前となった時代。

そして更に、個人でもこういった事をできる様にになったのです。
僕らが提供すべきは何かと言うと、

自分の世界なのです。
世界に、価値が生まれてきます。

このメールストーリーも、
「僕の世界」を作っているわけです。

まぁまだ始まったばかりなので伝わらないかもしれませんが、
読んでるうちにだんだん「僕の世界観」ってのが見えて来る筈です。

ただ読んで「へー」って思うだけじゃなくて、
僕がどんな世界観を作っているのか?という部分も合わせて

読んで、肌で体感してみて下さい。
そうすれば、どんな風にビジネスを作っていけば良いのか、
大体イメージできてくる筈です。

勉強すればする程、世界の見方が変わり、
そして日常生活で見えているものが変わってきます。

僕は「日常からコンテンツを生み出せる」とよく言っているのですが、
それを可能とするのが、「世界を見る自分の視点」なのです。

この視点をユニークなものにしていく事で、
同じ物を見ても、他の人が気付かない部分に気付く事ができる様になり、
それがコンテンツとなるのです。

つまりこれは、新たな価値を生んでいるのです。

こんな風に、情報発信しながら皆に色んな事を勉強してもらい、
そして世界の見方を変えてもらう。楽しんでもらう。

これが僕の提案しているビジネスなのです。

だから、僕らは、
別に何か「物」を提供せずとも、
「世界」を提供する事で、お金を貰う事ができます。

そしてこのビジネスモデルは、
完全にノーリスクな上に、成功すれば数億円単位のお金を
個人で生み出す事が可能になってしまいます。

数億円って、恐らく普通に生きていたらとても無理な世界です。
しかし最大限レバレッジをかければ、
時には大企業の社長クラスの人間が1年で稼ぐ金額を、
たった1日で稼げてしまうのです。

僕は昔から、パソコンを持って世界中を旅する事が夢でした。
パソコンでカチャカチャと仕事をして、
1日1時間くらいの作業で、年収数億円を稼ぎながら、世界中を旅行して、
自由に生きる生活。

自分の世界を作るという感覚はあまり分からないかもしれませんが、
そのうち当たり前になってくると思います。

これからの情報化社会で生き残っていけるのは、
「自分で情報という形で価値を生み出せる人間」
なのです。

因みに、これを読んで、
「あーなるほど、nickもいつか高い情報を売りつけてくるんだろうなぁ」

みたいに思ったかもしれません。

もしそう思ったなら、鋭い視点だと思います。
というかまぁ、それを仕事にしてるって言ってるんだから、

何かを売ってるのは当たり前です。

ただ、別に買って欲しいとかは特に思ってません。
僕はもう、何かを1回流せば数百本~数千本くらい売れてしまいます。

それは「固定客」がいて、基本的にはもうその人達を相手にビジネスをしていれば
十分な金額を稼げてしまうからです。

それよりも僕の目的は、
こうして僕から情報を得てもらって、

自由な人を増やしたり、自分の思想を広めていったりする事です。

なので、まずは毎日のメールでしっかり学んでいってもらえたらと思います。
まぁそのうち、稼げる様になったら、
お金なんてどうでもいいや、って思える瞬間が来ます。

僕はもう、お金を稼ぐ事も、使う事にも、
全く抵抗はありません。

これが、真に「お金から解放された状態」なのです。

僕は、僕のメールを毎回読んで下さってる、それだけで感謝ですので、
「後で何か買わないといけない」みたいな事は絶対に無いので、ご安心を。

それよりは、
「自分がこの世界で成功する為には何が必要か」
という事を真剣に考えて下さい。

ひとつの成功例がだいぽんさんです。
だいぽんさんの「自由な人生を手に入れるための教科書」では、
自分の世界を売る感覚が学べます。

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/sfaatoqf
↑無料書籍なので是非読んでみてください。登録は捨てアドでいいですよ↑

さて、では続いて「ビジネスで成功できる人間」というテーマでお話します。

3.ビジネスで成功できる人間

・できることを知る
・成功している人たちのやり方を知る
・そして最後に「行動・継続する」こと。

この3つが大切です。
では、ひとつずつ説明していきますね。

それは言い換えれば、「成功している人たちがいる」ということを知るということです。

あなたはネットで大きく稼いでいる人たちがいることを知ったから、
ネットビジネスの世界に興味を持ったのだと思います。

僕もそうです。

できることを知らなければ、そもそも目指すことさえできません。

大学時代にネットサーフィンをしていて、
ネットビジネスで自由に生きている人たちを見つけなかったら、
僕はビジネスなんかやっていなかったでしょう。

現状、「自分の力で収入を得ることができる」
ということすら知らない人が多すぎます。

彼らは「社会人は会社に勤めるもの」「会社を辞めたら死ぬ」
というような固定観念にとらわれているので、
どんなに現状に不満があっても、
どんなにサラリーマンに向いていなくても、
必死に今の会社をクビにならないよう我慢し続け、
一度きりの人生を灰色にしてしまいます。

次に大切なのが、

・成功している人たちのやり方を知る

ということです。

多くのビジネスでは既に取り組んでいる先輩達が成功してきた道のりがあります。

数学で解を導くための公式やパターンがあるように、
ビジネスでも成功するための公式やパターンがあります。

一見まったく違うビジネスに見えても、
成功している人たちには必ず共通の法則があります。

その法則を見つけて実践して行くことが成功への近道になるのです。
このメールではビジネスで成功するための方法をたくさん紹介していますので、
学んだことを実践する事をおすすめします。

逆に言えば、成功するやり方を知らない人は、
いくら時間や労力を費やしても成功しないということです。

実際、根性や覚悟はものすごく立派なのに、
成功するやり方を学ばなかったり、投資を惜しんだりしたばかりに、
まったく意味のない努力をしてしまう人もいます。

(沖縄へ行きたい!と言って、全力で北へ疾走していくイメージ)

そして最後に「行動・継続する」こと。

どんなに正しいやり方を学んでも、
行動を起こさなければ当たり前ですが絶対に成功しません。
成功した人たちはすべからく行動した人たちです。

行動が継続しない人の原因の第一位は「モチベーションが続かない」という事です。
人間って、そんなにモチベーションが続く生き物ではありません。
学校や会社で、
「宿題やれ」「課題提出しろ」「テスト勉強しろ」
「朝ちゃんと起きろ」「遅刻するな」「仕事しろ」「明日の準備しろ」

こんな事を言ってくれる人はいません。
自分がやらなくとも誰も文句を言わないので、
なかなか続かないという人が多い様です。

どうしても、今の生活がずっと続くという謎の安心感を持って、
ただ漫然と毎日を過ごす人が沢山います。

単純に、これは恐ろしい事だと思うのですけど。
さて、そんな中で、モチベーションを保つ方法が1つあります。

それは、「宣言する事」です。

結局、やらなくとも誰にも何とも思われないから、続かないのです。
ならいっその事、言ってしまえば良いのです。

家族でもいいし、友達でもいいし、恋人でもいいし、
言ってみたら良いのです。
多分、笑われるでしょうが。笑

僕も笑われましたよ。
まだ実績なんてない時に、会社を辞めて「ネットビジネスをする!」って言った時、
「いやいや、やめとけって。

自分から目の前の崖に落ちに行くやつようにしか見えない。
若気の至りだぞ!」
と皆口を揃えて言いました。

でもまぁ、宣言して行動してみたら、
後にひけなくなるので、モチベーションが保たれます。

だから、まわりに宣言してみて下さい。
「今年中に○○万円稼ぐ!」
みたいな宣言でなくても良いです。

むしろ、期間を決めてしまうと、
それが達成されなかった時にモチベーションが下がってしまうので。

また、お金を稼ぐ事を目標にしてしまうと、

稼いだ後に空しくなります(笑)。

なので、
「こんなライフスタイルを送る!」
っていう目標が良いですね。

どうしても、誰かに言うのは恥ずかしいって事でしたら、

僕にメールを送って宣言して下さい。

結構毎日沢山メールが来るので、返信はできないと思いますが、
ちゃんと読むし、あなたの宣言はしっかりと受け止めるので、
どうぞメール下さい。

挨拶程度でもいいですしね。
こうゆうのを読んで、すぐに行動に移せる方は
ビジネスで成功出来る可能性は高いです。

ビジネスで成功するためには、

・行動力がある
・投資意識が高い

この2つは必須条件ですからね。
それでは、今日はこの辺で。
また!

P.S.
前回の問題の答え!
沢山回答頂きました。
えーと、まず、社会的証明を解説したのに、
それを使ってくれた人が少なかったので残念。笑

社会的証明を要約すると、
「人は周りの人が皆同じ行動を取ると、
自分もその行動を無意識に取ってしまう習性」
です。

今回の場合、周囲の人は他に多くの傍観者がいれば、
みんな傍観者になってしまいます。
倒れている理由が緊急事態なのか、
それとも酔っぱらって寝ているだけなのか。疲れて横になっているのか。
彼らには明確な理由が分かりません。

原因が曖昧なままでは、周囲を見回して

「誰も関心を払っていないのだから緊急事態ではない」

そう判断する可能性が高いのです。

仮に緊急であると判断した場合でも、
「誰か他の人が助けたり、助けを呼ぶだろう」と考えるのです。

これを回避するためには、群衆の一人を指名して助けを呼ばなくてはなりません。

自動車学校で習ったように
「そこのあなたは救急車を、そこのあなたはLEDを」と
群衆から一人を孤立させて依頼する必要があります。

納得して頂けましたか?

今日のメールを読んで、気付いた事など、メール下さいね。

PPS.

僕が毎月収益を上げる方法を知りたくないですか?
http://takeshi29.xsrv.jp/afl_pro2/link.php?id=N0000015&adwares=A0000010

これは僕がネットビジネスを始めた頃に知って取り組んだものです。
たけしさんっていう方の完全無料メルマガなので登録して熟読してください。

僕の今の収益モデルはここから始まっています。
登録後、彼からメールが送られてくるのでそっちも読んでみたらいいですよ。

因に、この手法の解説や発展のさせ方、僕の取り組み方などなど。
今度それについてもお知らせしますね。

PPPS.
クレジットカードを作ったらお金が儲かったというはなしです。

現金の持ち運び不要で、使うとポイントがもらえるといった
メリットばかりのクレジットカードですが作る際に一番
メリットがあります。

クレカ作ったら1時間で3万円貰えたんだけど

クレカ作ったら1時間で3万円貰えたんだけど

リンク先は鍵がかかっています。

 

幸せな人生を送る

こんばんは、nickです。

前回は、
1.月5万円の収益を生む土地を、200万円で買うべきか?
2.「自分の世界」を売るビジネス
3.ビジネスで成功できる人間
についてお話しました。

今日のテーマはこちら。
1.「幸せ」と感じる生活を送れていますか。
2.100%コミットする力

1.「幸せ」と感じる生活を送れていますか。

僕らは一体どういった人生を歩んでいくべきなのか。
という事について今日は考えていきたいと思います。

これは人それぞれが、自分の幸せと思う人生がある筈だし

それに向かって進んでいってもらえればと思うわけですが、

結局、僕らは、

・やりたい事をやる
・生活に不自由しない

という2軸で考えるわけです。

もちろん、両立できれば最高なわけですが、
なかなか両立できている人って多くはなくて、
多くの場合、どちらかを選んで、どちらかを妥協する事になってしまいます。

例として、私の友人の話を上げまず。

彼の部署は長時間労働が常態化している上、
工場のラインの保守をしているため、
ラインが止まれば、休日でも携帯が鳴り響きます。

忙しさが原因で体にはガタがきているようです。
ストレスが原因で尿管結石になったり、
躁うつ病のような症状が見られたりします。

体重も1年で15キロくらい増えたようで、
進行形で今も増え続けています。

真面目な彼は過去に休職して
職場に迷惑をかける事に負い目を感じているようで、
体調が万全でないながら、
その後も深夜残業・休日出勤で頑張り続けます。

真面目に働くと病気になる職場…(汗)

いやまあそれがこの国の普通なのかもしれませんが。

こういう人生を破壊されかねないような職場に遭遇した場合、
多少なりとも貯金があるのであれば、
さっさと逃げて別の道を探すのも一つの方法だと思います。

歯を食いしばってそのまま頑張ったところで、
幸せになれる見込みが全くないからです。

まだ若く、体力・気力が残っているうちに逃げ出さないと、
いっそう選択肢が少なくなったり、
致命的なダメージを負ってしまったりする可能性があります。

しかし、仕事を辞めるのは簡単な事ではありません。

職場を辞めると生活していけないから。

そんな事を考えながら、
毎日を送る生活だったら・・・
これは決して幸せな人生とは言えないですよね。

じゃあですね、

・自分がやりたい事をやる
・生活に不自由しない

この2つを両立させる為にはどうすれば良いのか?

ってなった時に、
僕はネットを使って起業しようと考えたのです。

このビジネスの良い所は、
別に他の事をやりながらでもできる点です。

例えば、自分のやりたい事を
やってその成果を、発信していく事で、
マネタイズ(お金に変える事)すれば良いわけです。

「えー、そんな事ができるの?」

って思うかもしれませんが、

食事に合うワインの講座で売り上げを出している方や、

数学や量子力学をテーマにした講座を作って、
それで大きな売り上げを出している方。

色々な人がいます。

きちんとビジネスのロジックさえ学べば、
どんなテーマでも売る事ができます。

また、一旦作ってしまえばそれを「仕組み化」する事で、
自動的に売り上げを出す事ができる様になります。

そうすれば、安心してやりたい事に没頭できますよね。

僕の場合、今やってるビジネス自体が楽しいのですが、
とは言っても、実際にやっている事ってたまにメールを書く程度なので、
基本的には毎日自由に生活しています。

例えば、都会に数か月滞在して後、田舎でまた数か月くらい滞在したりしてます。

いつ帰るか、どこに泊まるか、
全く決めずに行きます。

「よし、今日はこの辺泊まろう!」
って感じで過ごしてるし、飽きたら帰ります。

あるいは、映画観に行ったり、
プールに行って運動したり、
美味しい店発掘したり・・・という感じで、
各地に行って、何か面白いものを見つけて、
それをコンテンツにしていくわけです。

僕にとっては、旅行に行ったり、
新しい事をするのが、仕事なのです。

こんな風に、情報発信する事で価値が提供できると、
何をしててもそれがコンテンツとなり、ビジネスになってしまいます。

そしてそれが許されている時代なわけですから、
素晴らしい時代に生まれたよなぁと僕は思います。

2.100%コミットする力
前回、ビジネスというのは、

新しい世界(快適な空間)を提供する事である、
という話をしました。

「自分の世界」というものを作って、

皆に自分の世界に遊びに来てもらうイメージです。

そこでお金を貰うわけですから、
ある意味「(世界への)参加料」みたいな感覚です。

さて、それに続いて今回は、

「僕がビジネスで最速で成功できた理由」

というものを話そうと思います。

これ、話してもなかなか伝わらないので滅多に話さなかったんですが、
頑張って言葉にしてみようと試みてみます。

結論から書くと・・・
僕が成功した理由は、
「成功できる事を知った(確信していた)から」
なのです。

・・・と言うと、この時点で色んな誤解を生みそうなので、
誤解を解きつつ、進めていきたいのですが、
まず、「確信していた」というのは、最初から、
「こうやって、こうやって、こうすれば成功できる!!」

みたいな綿密な計画があったわけではありません。

確かに僕はそういう計画を立てるのは好きなのですが、

そもそも、当時僕はほとんど知識が無かったので、
あまり綿密な計画みたいなものは立てられませんでした。

しかし、何も知らない状態で、既に

「自分は絶対に成功できる」

という確固たる自信があったのです。

この確信を持ったのは、

最初にとあるビジネスの教材を買った時です。

僕は教材を1つ買って、それを聴いただけで成功を確信したのですが、
その時、別に具体的な作業とかは学んでいなかったのです。
学んだ事はただ1つ。

「成功できる(稼げる)んだ」
という事です。

成功できる事が分かったから、成功できたのです。

(なんかこれだけ読んでも、
トートロジーにしか聞こえないですけど笑)
ここで、ほとんどの人が誤解しているであろう事を説明すると、
多くの(まだ成功していない)人は、ビジネスの教材とかを読むと、
「確かに、言わんとしてる事は分かった、
けど具体的に何をしたらいいかよく分かんないなぁ。

やってみたいけど、本当に自分にはできるのかなぁ。

でも、成功できると信じてやってみよう・・・。」

みたいな事を思うわけです。

ここで、彼らの言う、

「成功できると信じてやってみよう。」

と、僕が

「成功できると確信していた。」
両者は、全く意味が異なります。

成功までの道は、具体的に見えるものではありません。
非常に抽象的なものです。

でも、ゴールがきちんと見えている。

だから、確固たる自信があったのです。

具体的に何するか、とかは後からでいいんです。

まず成功できる事を知って、じゃあどうしようってなった時に、
細かいテクニックみたいなものはいくらでも思いつきました。

「うーん、どうやってメディアを作ろう・・・。

とりあえずSNSからはじめてみようかなー。」

とかそんな感じで、作業自体は色々試行錯誤しながら見つけました。

最初にゴールが見えているってのが実は非常に大事で、
だって、最初って、実際にはまだ成功してないわけです。

「自分はまだ成功していないし、面白い情報も発信できない。

そんな人に、人は集まって来るのか?」

みたいな事を考えてしまいがちですよね。

実際、何の実績も無いという状態では、多くの人が、
「実績も無いのに偉そうな事言っていいのかなぁ。」

という心理状態に陥ってしまいます。
でも、実はこれが既に、
「成功できない未来」
にコミットしてしまっているのです。

絶対に成功できるという確固たる自信があれば、
自信を持って「自分の提供する世界は面白いので、来てくれ!」と皆に言えるわけです。

実績があるかどうかとかは関係無いのです。
自分は成功するし、皆を一緒に連れていけるんだから、
ごちゃごちゃ言わずについて来いよ!という感覚です。

成功できない未来にコミットしているのに、無理して、
「俺はいつかビッグになる!」
って言ってても、誰も相手してくれません。

だって、その文章にはオーラが無いのです。
逆に、100%成功すると確信した人の文章は、
エネルギーが宿ります。

「元気がある」とか、そういったレベルではなく、
「本当にこの人は成功するだろうな」と読み手にさえ思わせてしまうほど、
文章に魂が宿るのです。

例えば、1億円を稼げる事を”知った”人間は、
「1億が余裕であるという事を知らなかった自分」が取れなかった行動が、
取れる様になるのです。

それを知らない人間は、
実は脳の片隅で「これをやったらきっと稼げるのになぁ」と思っても
メンタルブロックが邪魔をしてその行動が取れません。

知っていれば、行動できるのです。
わずかな行動の変化が、大きな結果の違いをもたらします。

同じ事をやってるだけでも、
「知った」だけで一気に収入の桁は跳ね上がるのです。
「自分が稼げないのは、ノウハウが不十分だからだ」

と僅かでも思った時点で、
成功できない未来に(少しでも)コミットしています。

ノウハウとかは関係無いんです。

成功できるのに理由も要りません。
「自分は成功できる」

願うんじゃなくて、
これが真実であるという事を「知る」だけです。

僕は、全員が100%成功できるとは思っていません。

でも、全員が成功できるポテンシャルを持っていると思っています。

そして、「成功できる」と知った人は、100%成功できると思ってます。
だから教えたいのですが、

「成功できるんですよー」って言って、
「なるほど、そうなんですね!」と理解してもらうのはなかなか難しい事です。

タイムマシンで未来の自分が教えてくれたらいいんですけどね(笑)

まぁそれは難しいので、マインドを成熟させないといけません。

でも、成功できない未来にコミットしていると、
例えば自己啓発系の本みたいなものを沢山読んでも、
「知識」としては知っても、それが実感できない状態になります。
つまり、成功者のマインドについて熱く語れるんだけど、

何故か本人は成功できない、という状態。

成功していない人間のマインド論に何の価値もありません。

例え、それが100億円稼いでる人と全く同じ事を言っていても、です。

同じ言葉を使っても、その言葉の背景にあるコンテクストが全く違うからです。

文章にオーラが宿らない。

だから、伝わらないのです。
言うなれば、パソコンで、ソフトをダウンロードはしたけど、

インストールしてない状態です。

デスクトップにはちゃんとあるのに、

インストールしようとするとエラーが発生する。

これは、インストールする器の方に問題があるのですが、
どんどん知識を入れても、スペックが一向に上がらず、

デスクトップがぐちゃぐちゃになっていくわけです。

コミットするのは難しいし、
「知るだけでいい」と言われても実感が沸かないかもしれません。

でもとりあえず、

「成功できる事を知るだけで成功できる」という事を「知る」だけで

今日は一歩進んだと思って頂きたいのです。

というかそもそも、
僕のメルマガをずっと読んでるだけで、
明らかに成功に近づいてるに決まってるわけですよ。

それくらい質の高い情報を提供してる筈なんで、
「成功しないワケが無い」
という事に気付いて欲しいのです。

「思考は現実化する」とか「引き寄せのなんちゃら」とか、
あぁゆう話を誤解してる人が多いんですが、
あれは全然オカルトな話ではありません。

ステージが高い人は、
抽象度の高い(次元が高い)思考ができる様になります。

例えば、○○さんと仲良くなりたい、と思った時、
ステージが高い人は、「仲良くなれる」という事を既に知っているのです。

1億円を稼ぎたいなら、

1億円が稼げる事を知っているのです。

何故なら、その他大勢の人ができない経路を通って思考する事ができるからです。

脳内が、3+1次元ではないのです。

頭の中に、四次元ポケットとスペアポケットを作れば、

物理空間を超えた次元の空間を移動できますよね。
そうやって移動しながら、

自分の望むものは、既にいつでも手に入る事を知っているのです。
決して、

「信じれば白馬の王子様が・・・」
みたいなものではありません。

願うんじゃなくて、既に成功できるんだと知るのです。
今は、なんとなーく分かればとりあえずOKかなと思って書きました。

いつか実感できた時に、「あぁ、そういう事だったのか!」
と気付いてもらえたらいいなと思います。

次回は、島田紳助さんのセミナーについて話します。

もう、完全に過去の人になっちゃってますが、

彼が昔やったセミナーが非常に凄かったので、紹介したいと思います。

ではまた!

次は明日の夜です。

島田紳助さんは好きですか?

%name2%さん.こんにちは.
副業マイスターです。

今日もよろしくお願いします。

どうも、こんばんは。

nickです。

前回は、
1.「幸せ」と感じる生活を送れていますか
2.100%コミットする力

について話しました。

さて、今日のテーマはこちら。

1.島田紳助さんから学ぶビジネス論
2.情報販売とは?

ではさっそくいきましょう。

1.島田紳助さんから学ぶビジネス論
まず、質問なんですが、紳助さん好きですか??

って言っても、もはや忘れられてそうですが・・・

彼の「成功法則」の輝きは、いまだに失われていません。

笑いの才能は天才的だと思うのですが、
あんな事になっちゃって残念だなぁという感じです。

彼の語る成功法則は「紳竜の研究」というDVDで語られています。

それを見た時、僕は衝撃を受けました。

そのDVDには後輩芸人達を集めて行ったセミナー映像が
記録されていたんですが、
彼がアイドルだったり飲食店だったり、

あらゆるジャンルで成功を収めている理由が分かりました。

才能もそうですが、
綿密に計算されていたんだなぁというのが分かります。

一応アマゾンとかで売ってるので興味があれば買ってみて下さい。
(って、これ以上売り上げに貢献してどうするんだって感じですけど苦笑)

というワケで、
まぁ多分買わないと思うので(笑)、
重要な部分をハイライトしていきます。

まず紳助さん曰く。

ヒットを生む為の公式は、

才能×努力×時代

であるというのです。

彼は5段階評価をしていて、
例えば才能4、努力3、時代3なら、

4×3×3=36
みたいな感じで計算するわけです。

で、、それに則って説明しますが、

最後の『時代』というところがポイントです。

つまりいくら才能があって、努力をして素晴らしいモノを作っても、
最後は時代の審判が下る、という事です。

永遠にヒットを飛ばし続ける為には、
常に時代を意識して、
自分が時代に合わせていかないといけないと彼は言います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よくいる一発芸人。
エンタの神様とかで大ブレイクしたのに一瞬で消えてしまったやつですね。

ギター持って『残念!』って言ってた人とか。
彼らが何故一瞬だけブレイクしたのかと言うと、

才能×努力×時代

の『時代』が偶然にも異常な数値を示してしまったからなのです。

しかし彼らはそれを自分の才能や努力のお陰だと思ってしまいます。

そう思った瞬間、彼らは自分が進化する事を放棄してしまったのです。

進化する事をやめた人間は、

時代がうつり変わると共に飽きられ、

最後には忘れ去られていくのです。

紳助さんはセミナーで言いました。

~~~~~~~~~~

努力を常に「5」にしろ!

そして時代を読む事に意識を向けろ!

もし才能があれば、お前らはブレイクする。

だけどほとんどの奴は才能が無い。

これは神が与えたものやからどうしようもない。

だけど、もし今努力を常に「5」にする方法を身に付けたら、
例え才能が無かったとして芸人をやめても、

これから先色んな事に対して「5」の努力をかけれる。

そしたら、いつか才能を発揮できる分野を見つけた時、

必ず成功できる!!必ずや!!
~~~~~~~~~~

「・・・素敵やん?」と思わず彼のCMの真似をしたくなるくらい
このセミナーは衝撃を受けましたね。

彼の言った事はお笑いだけに限らず、
全てのビジネスにおいて当てはまる事だと思います。

結局、お笑いで成功するのも、ビジネスでヒットするのも、
そこにある「原理」は同じなのです。

つまり、
「どうすれば皆に受け入れられるか?」
ですよね。

ってなった時に重要になって来るのが
「空気感」
です。

長くビジネスをやっていると
「空気感」というものを感じる様になります。

「これを売ったらどれくらい売れるか?」
というのが分かる様になりました。

この商品はこれから流行っていく。

だからこの商品の販売に力を入れよう。
と、予測した商品が3カ月後には完売。

こんな風に、「空気感」を感じ取る様になれば、
意図的に大ヒットを生み出す事ができます。

売れる商品や企画の制作、販売。
そして、実際にバカ売れ。

こんな状態になるには、「売るまで」に入念な準備が必要です。
売り始めてから戦略を考えていてはもう遅い。

売りはじめる時点で、勝負は決まっているのです。
それまでにいかに「空気感」を感じ取る事ができるかどうか?
ここにかかってきます。

お笑いなら「世の中」の空気感、
ビジネスの場合は「市場(しじょう)」、

あるいは「自分のコミュニティ」の空気感です。

紳助さんはトーク上手いなぁくらいにしか思ってなかったんですが、
今回のセミナーを聞いて、改めて彼の凄さを実感しました。

好き嫌いは分かれる人だとは思いますが、
それとこれとは別にして、是非参考にして下さい。

さて、続いては、

先日から散々言っている、「情報を売る」という事についてです。

2.情報ビジネスとは?
情報ビジネスとは、文字通り自分の持っている情報をコンテンツ化して売るビジネスで、
コンテンツビジネスとも言います。

電子書籍なんかもそうですよね。

ただ、電子書籍はコンテンツを作るだけで後はAmazonとかに任せるだけですが、
僕が提案しているビジネスは、自分で集客からセールスまで全て行う、
というものです。

このビジネスモデルは、あらゆるビジネスの中でも群を抜いて優れています。

在庫が要らない上に、
初期投資が必要なく、利益率が高く、
更に一度作ってしまえばコンテンツが複製できるので、
仕組み化してしまえば自動的に収益を生み出す事ができる・・・

あらゆる面で、これに勝るビジネスは無いでしょう。

売る情報は、特にジャンルは問いません。

僕は一応、「ビジネス」という情報を発信していて、

実際、ビジネス系で情報発信している人は多いです。

ただ、中には恋愛だったり、美容(ダイエット系)だったり、

語学だったり、投資だったり、

何だって良いのです。

「でも、自分にはそんな専門的な知識なんて無いし、
情報発信なんて無理ですよ~」
って思われるかもしれません。

というか、誰だって最初はそう思います。

でも、それはあんまり気にしなくて良いのです。

僕らは「専門家」になる必要はありません。

これが、情報ビジネスの凄い所です。

何の資格も持たず、専門家にならなくとも、
情報発信ができてしまうのです。

例えば、僕は以前、
「心理学を学んで、ビジネスに活かす」
という講座を作った事があります。

僕は別に、数学や物理の専門家ではありません。

一応、心理学の本を何十冊と勉強したので、そこそこの知識はありますが、
でも10年以上研究している人からしたら足下にも及ばない知識です。

単に心理学を学びたいってだけなら、
大学に行けば良いわけです。

しかし、「学問×ビジネス」をやっている人は

見た事が無かった。

だから、それがユニークなコンテンツになるのです。

ここで、また紳助さんがセミナーで面白い事を言っていたので、
1つ抜粋させて頂きましょう。

~~~~~~~~~~~~

俺は政治とかスポーツとか全く知らんけど、
普通にコメンテイターとして番組持って、
きちんと仕事ができていた。

正直、皆が何言ってるか全く分からんかった。

でも何でそれでうまくいってたかっていうと、

俺は皆が知らんやろうなって分野をちょこっとだけ勉強したんや。

それでコメント求められた時に、
その自分が勉強した事を30秒くらい喋るねん。

そしたら、皆『こいつ詳しいなぁ』って思うんや(笑)
俺はDVDの録画すら未だに知らん。

何故かと言うと、皆知ってるからや。

そんなもん誰かにやらせたらいい。
でもパソコンとかは使える。

それでえぇねん。

~~~~~~~~~~~~

これまで、メールで、

価値を提供するとは、新しい世界を提供する事だ、

という事を解説してきました。

そしてその「新しい世界」とは、
「新しい視点」という事です。

僕のところにはよく、

「メルマガを毎日読んでいたら、

日常生活で見えている世界が変わってきました!」

というメールが来ます。

いつもと同じ空間で生活していても、
自分の視点が変われば、見えているものが変わるのです。

この「視点」を、「フィルター」って言います。

フィルターは、「色メガネ」みたいなイメージで構いません。

僕らは、自分のフィルターを通して、世界を見ているのです。

つまり、同じ世界を見ていても、
人によって見ている世界が実は違う。

そして、

「相手が持っていない視点を提供する事」

こそが、価値を提供する事なのです。

紳助さんが政治の知識が全然無くともコメンテイターとして成り立ったのは、

皆が知らない様な事を30秒だけ語れる様にしておいたから。

つまり、その30秒で、「新しい視点」を提供できていたからなのです。

「誰かができる事は自分ではしない」

代表的なものとしてはデザインとかがそうですよね。

あれって、勉強すれば誰でもある程度の技術は身に付きます。
他の人が出来る事をやっても、代わりがきくからです。

僕が死んでも、代わりがいる事をやってたって、
真に自分の力が求められる事はありません。

もちろん、デザインは、自分にしか表現できない世界が表現できる様になります。
なので、これはこれで価値を生み出す事は可能です。

しかし、もっと自分の能力を発揮できる事がある。

そう思って僕が探した結果見つけたのが、
「文章だけで勝負する」
という事です。

僕の文章は、僕にしか書けません。

だからこそ、この「文章を書く」というスキルを磨く事で、
唯一無二の存在になる事ができるのです。

僕のメールは、
僕にしか書けないから、絶対に僕以外には書かせません。
その代わり、それ以外の事は他の人に任せています。

もちろん、はじめは全部自分でやることからスタートするのも良いのですが、
最終的には、「誰かができる事は、お金を払ってでもやらせる」という事が、
重要になってくるという事を覚えておいて下さい。

今日は島田紳助さん尽くしでしたが、
彼は多分もう二度とメールでは登場しないと思います(笑)
(あ、彼が昔やってた番組の話は、
1回だけ後で出てきます。)

とりあえず。
今日の話は良く覚えておいて下さいね。

次回はさんまさんのビジネス論です。

嘘です(笑)。次回は未定です。

それじゃあまた明日メールしますね!
PS.
因みに、今回の紳竜の研究はNSCという所でやったセミナーです。
興味があったらみてください。

.— 何からやればいいかわからない方へ —–
副業センスを測定しよう。

まずはあなたのスキルや興味関心と仕事の
適正をみるために診断テストをやってみるのがよいです。

あなたの副業に対するスキルや、どんな仕事を副業とすると良いかは
「起業センス診断テスト(無料)」というもので測定することができます。

ここから:https://livemyself.com/archives/24107