Pocket

 

254ワーグナー2019/11/09(土) 13:00:18.18ID:YG2uvuIVM
<11日・月>
08:50 日9月国際収支統計
(世界減速などによる輸出減で、経常黒字が減少なら円高を抑制)
08:50 日銀金融政策決定会合における主な意見[10月30-31日分]
14:00 日10月景気ウォッチャー調査
(消費増税の開始や台風被害による景気への影響度合いが焦点に)
18:30 英7-9月期GDP統計[速報]
18:30 英9月鉱工業生産
(7-9月時点では、合意なきEU離脱の懸念や政治不透明感などが悪材料)
22:15 ローゼングレン・ボストン連銀総裁、講演[オスロ]
(米中貿易対立の緩和期待や株高過熱などを踏まえた、今後の利下げに対する考え方が焦点に)
[米国]債券市場はベテランズデーで休場

<12日・火>
09:30 豪10月NAB企業景況感指数
09:30 豪10月NAB企業信頼感指数
(米中貿易対立の緩和期待や中国減速一服などが悪化歯止め要因に)
17:00 クーレECB理事、ECBのワークショップで講演[フランクフルト]
(ECB内部での緩和強化に対する意見対立や新総裁体制の発足を受けた今後の政策スタンス焦点)
18:30 英10月雇用統計
(EU離脱問題や12月の英議会総選挙の不透明感などが重石)
19:00 ユーロ圏11月ZEW景況感指数
19:00 独11月ZEW景況感指数
(米中貿易対立の緩和期待や株高、財政出動期待などが下支え要因に)
20:00 OECD主要国9月景気先行指数
(世界経済の減速の残存期間や残りの下押し度合い、底入れ時期などを探る参考指標に)
26:55 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、質疑応答セッションに参加
(米中貿易対立の緩和期待や株高過熱などを踏まえた、今後の利下げに対する考え方が焦点に)

255ワーグナー2019/11/09(土) 13:00:40.54ID:YG2uvuIVM
<13日・水>
06:45 NZ10月食品価格指数
(世界経済の底入れ期待や商品相場の下げ渋り、通貨安などが物価の下げ止まり要因に)
08:00 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、講演
(米中貿易対立の緩和期待や株高過熱などを踏まえた、今後の利下げに対する考え方が焦点に)
09:30 豪7-9月期賃金コスト指数
(豪州の雇用関連指標は打たれ強さ)
11:00 ニュージーランド中銀、政策金利発表[オア総裁、記者会見]
(市場予想は利下げ。実際の利下げによる通貨安と、一旦の材料出尽くしによる反発にらむ)
18:30 英10月消費者物価指数
(通貨安や資源相場の下げ渋り、EUとの関税優遇見直し不安などが物価の下落歯止めも)
22:30 米10月消費者物価指数
(資源相場の下げ渋りや雇用の底堅さなどが、過度な物価の下落を抑制も)
24:30 EIA週間石油在庫統計
(前週は原油在庫が増加となり、原油相場の下落材料となる。反動減少が焦点に)
25:00 パウエルFRB議長、上下両院合同経済委員会で証言
27:30 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、質疑応答
(米中貿易対立の緩和期待や株高過熱などを踏まえた、今後の利下げに対する考え方が焦点に)

米下院情報特別委員会、ウクライナ疑惑を巡る公聴会を開始
(トランプ米大統領の立場が厳しくなると、ドル安や円高の要因に。トランプ氏の独断専行には歯止め)

<14日・木>
07:50 ブロック豪中銀総裁補、パネル討論会に参加[メルボルン]
(追加緩和余地を示唆なら豪ドル安。米中対立の緩和期待などで、様子見示唆なら豪ドル下支え)
08:50 日7-9月期GDP統計[一次速報]
(台風打撃や貿易摩擦、世界減速などが重石。ただし、悪化の場合は景気対策や日銀緩和への期待も)
09:30 豪10月雇用統計
(豪州では住宅などの内需が打たれ強さ)
11:00 中国10月小売売上高
11:00 中国10月鉱工業生産
(同じ10月分の貿易統計では、輸出、輸入とも懸念ほど悪化しなかった)
18:30 英10月小売売上高
(EU離脱問題や12月の英議会総選挙の不透明感などが重石)
18:45 デギンドスECB総裁、BNPパリバ主催の会議で講演
23:00 ノット・オランダ中銀総裁、講演[フランクフルト]
(ECB内部での緩和強化に対する意見対立や新総裁体制の発足を受けた今後の政策スタンス焦点)
19:00 ユーロ圏7-9月期GDP統計[改定値]
(7-9月時点では、貿易摩擦懸念や世界減速、合意なき英EU離脱の懸念などが悪材料)
22:30 加9月新築住宅価格指数
(金利低下や利下げ期待などが住宅の下支え要因に)
22:30 米10月生産者物価指数
(資源相場の下げ渋りや輸入関税増強、米雇用の底堅さなどが、過度な物価の下落を抑制も)
23:00 クラリダFRB副議長、講演[ワシントン]
23:10 エバンス・シカゴ連銀総裁、講演
24:00 パウエルFRB議長、下院予算委員会で証言
25:45 デイリー・サンフランシスコ連銀総裁[FOMC投票権有]、アジア経済政策会議で冒頭の挨拶
26:00 ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁[FOMC投票権有]、講演
26:20 ブラード・セントルイス連銀総裁、昼食会で講演
(米中貿易対立の緩和期待や株高過熱などを踏まえた、今後の利下げに対する考え方が焦点に)

256ワーグナー2019/11/09(土) 13:01:01.72ID:YG2uvuIVM
<15日・金>
10:30 デベル豪中銀副総裁、講演[シドニー]
(追加緩和余地を示唆なら豪ドル安。米中対立の緩和期待などで、様子見示唆なら豪ドル下支え)
17:00 メルシュECB理事、イベントで講演[パリ]
18:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演[リスボン]
(ECB内部での緩和強化に対する意見対立や新総裁体制の発足を受けた今後の政策スタンス焦点)
19:00 ユーロ圏9月貿易収支
(中国などの世界減速や米国の輸出牽制などが、貿易収支の悪化要因に。ユーロの上値抑制材料)
22:30 米11月ニューヨーク連銀製造業景況指数
(米中貿易対立の緩和期待や米株高、年末商戦への期待感などが支援材料)
22:30 米10月小売売上高
23:00 加10月中古住宅販売件数
23:15 米10月鉱工業生産
23:15 米10月設備稼働率
(貿易対立や世界減速に対する根深い不安感と、先行き改善期待との綱引き)

 

249Trader@Live!2019/11/09(土) 12:33:29.83ID:dvATF5hKF>>251
来週からトランプ弾劾の証言が始まるね。しかしトランプ弾劾なんて民主党の勝ち目はゼロだろ。

なにしろ米上院でトランプ弾劾を決めるには共和党が反トランプになる必要がある。共和党がそんな自爆行為をする訳がない。

むしろ民主党のバイデン親子の疑惑を追及されてブーメランになる可能性が高い。

結局民主党がボコボコにされて弾劾を切り抜けたトランプがヒーローになるだろうに、何で民主党はそんな自滅的な事をするんだろうか?

250Trader@Live!2019/11/09(土) 12:35:16.74ID:+b+98JVod
彼女らに比べたら投資家なんて

251Trader@Live!2019/11/09(土) 12:42:21.73ID:StXXUEmy0
>>249
支持者を繋ぎとめるため

259Trader@Live!2019/11/09(土) 13:41:18.94ID:jXUNbySU0>>264
トランプ弾劾になったらドル高?ドル安?

260Trader@Live!2019/11/09(土) 13:45:13.00ID:VfLD8/JwH>>265
弾劾弾劾また弾劾

272Trader@Live!2019/11/09(土) 17:11:13.65ID:lBnWN/rnr
トランプ弾劾は無いよ。共和党から大量の造反が出て反トランプにならないと上院で弾劾が決まらない。そんな事は起こり得ない

 

引用:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1573219120/

Pocket