Pocket

今回は長野県飯田市にあるチャンピオン飯田店で、

「やじきた道中記乙」の実践を行いました。

 

 

当日は平日の昼頃からの実践で、店内稼働率は60%程でした。

そのため台は選びやすく、スムーズに着席することができました。

 

 

上記のように、実践した機種は「やじきた道中記乙」で、

4スルーしたと思わしき台に座りました。

 

スポンサーリンク

 

するとこの選択は成功し、5周期目で見事にATに当選しましした。

そこで選ばれたキャラクターは…キタさんでした。

 

全然期待していなかっのですが、眼鏡の色が赤だったので「もしかして300ゲーム?」と半ば冗談まじりで思っていました。
と、次の瞬間に私の目は画面に釘付けでした。

 

それもそのはず、やじさんの眼鏡に止まったのは「GOOD」の文字ですから…。

 

 

さらに開始早々にわっしょいチャンスに当選するなど、

幸先良いスタートに「軽く1000枚は出るなぁ」と調子に乗っていました。

 

 

調子に乗るとダメになるのが私の真骨頂で、それからと言うもの、

わっしょいチャンスにも当選せずに駆け抜けてしまい、結果は867枚でした。

 

 

 

その後も早い当たりに恵まれるものの、

スタートが50ゲームばかりで、なかなか伸ばすことができません。

むしろ減っていく一方でした。

 

 

スター性のある方なら、この後に爆発するのでしょうが、

私は平凡な一般市民のため、追加投資の挙句に尻すぼみの結果となってしまいました。

 

 

最終結果ですが、投資1000枚の回収0枚で、差枚がマイナス1000枚でした。

 

 

今回の負けは、単純にヒキの弱さでした。
まずは300ゲームを生かせなかったこと、

そして、カッパと天狗が留守だったことが最大の敗因です。

スポンサーリンク

Pocket