Pocket

私は2014年までサラリーマンをやっていたのですが、
会社をやめ、その後にネットを使って起業し
そこからたった1人で、のびのびと生活をしています。

 

簡単に私の事をまとめると、
脱サラ後ネットビジネスで自由に生きている人です。

 

 

あなたの常識はいくつくらい当てはまりますか?

 

 

 

いい学校に行き、いい会社に就職すれば幸せになれる

人間は1日8時間、週40時間以上は働くのが普通だ

なるべくプライベートよりも仕事を優先させるべきだ

将来の安心のために、働いて稼いだお金はこつこつ貯金すべきだ

一度会社に就職したら、できるだけ長く働いて、定年まで勤めあげるほうがよい

収入を増やしたかったら、資格を取ったり、出世を目指したりするのが一番だ

サービス残業、有給が取れない、給料が上がらないなどの理不尽も、お金のためには耐えるべきだ

大企業の正社員か公務員こそ勝ち組だ

 

 

 

 

もちろん僕も、ほんの数年前までそうした常識をなんとなく信じていました。

 

サラリーマンとして会社に勤め、社会に貢献すること。

労働の対価として給料をもらって、その中から老後のためにコツコツと貯金し、

忙しいながらもやりがいのある生活を送るのだろうと思っていました。

 

それが幸せな事。そして、そうしたレールを踏み外したら不幸になるのだと信じていたから。

 

大学の友人たちもみんなそうした常識を信じているらしく、

大企業に就職して、愚痴を言いながらも仕事を我慢して続けています。

 

厳しいこと、つらいことも多いけど、

自分の頑張りが社会の役に立つと奮い立たせて仕事に励んでいます。

 

本心がどうかは僕にはわかりません。

 

でももし、上記のような常識に少しでも疑いがあるとしたら……?

 

 

むしろこれらの常識に従うと、これからの時代、大きく損をしてしまう可能性があるとしたら……?

 

 

これら常識をすべて無視しても、幸せを手に入れている人がたくさんいるとしたら……?

 

 

僕はやむをえない事情から、多くの人たちが幸福の条件だと信じている、

常識のレールを派手に脱線してしまいました。

 

しかしそこで僕が見つけたのは、毎日が夏休み状態で、

お金、時間、場所等の束縛が一切ない、圧倒的に自由な人生でした。

 

 

僕のメルマガでは、あなたの働き方に関する常識をひっくり返す

いくつかの事実をお伝えしていきます。

 

会社に雇われないけど豊かな人生”というものに興味がある場合だけ、

メルマガに登録して読んでみてください

 

メルマガ登録はこちらから

 

Pocket