Pocket

ビジネスをやる中で商品を販売する究極の方法がDRM

 

DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングの略で、

ネットビジネス大百科ではDRMの基本の
3つのことを徹底的に学ぶことができます。

 

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

 

リアルビジネスにも利用されているDRM

 

あなたの家によく届いていた

進研ゼミで有名なベネッセの漫画を思い出してみてください。

 

ダメダメだった主人公が、ゼミを始めた途端勉強も

恋愛もスポーツもすべてが上手くいったというワンパターンの

突っ込みどころが多い話なのですが、

 

あのマンガがきっかけで、ゼミに入会したことの

ある人も多いのではないでしょうか。

あれにもDRMという手法が用いられています。

 

私も一度入会した経験があります。

3年間続けましたが、教材は半年分くらいしかやれませんでした。

 

全く勉強に熱意があったわけでもないのに、

何故入会したのかな???

って疑問に思ったりしますが、

 

DRMを学ぶと上手くマーケテイングに乗せられていたんだな。

っていう気になります。

 

そんなDRMの人にものを販売のテクニックのすごさをこの教材では学ぶ事ができます。

何千万円、何億円を稼ぐ事を目標にしている人は是非手に取って学ぶ事をお勧めします。

 

何年も続けて億のお金を稼いでいる和佐さんという方が作った教材なので

億という思考に触れる事ができます。

 

あなたが億という大金を手に入たいと思うなら、この教材を手に取る事は

その道へのかなりの近道を通る事につながります。

 

↓こちらをクリック↓

 

 

上のリンク内にあったようにネットビジネス大百科では

 

1.ネットを使い何千何万リストを集め

2.コピーライティングを用いリストを教育して

3.リストに販売する 方法を徹底的に学ぶことができます。
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

 

 

この3ステップにはコツがあるので少し解説します。

リストを集める

 

教育する

「リストを教育する」=「リストに共感してもらう」という事です。

 

裸足で生活している人に靴や靴下を売ろうと思ったら

メリットを提示しないと買って貰えないでしょう。

 

靴の無い生活でも十分満たされているので買って貰うのは

かなり難しいでしょう。

 

 

足の保護につながる

あたたい

砂利の上でも走れるようになる。等々

必要性に共感してもらわなければなりません。

 

どういった文章の流れが人の心理を動かし

共感を得やすいか。等々

教育にまつわる多くの事をたくさん学べます。

 

販売する

 

 

私からの豪華特典

 

私から教材を買っていただいた場合、
・ビジネス輪講会コミュニティーに招待いたします。
・コンテンツビジネスの手助けとなる無料教材に招待したします。
二つの特典を受けることができます

 

ネットビジネス大百科を手にして何億と稼ぐ技術を学ぶならここから。
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

スポンサーリンク

Pocket