Pocket

パチンコ店でのコロナウィルスの主な感染経路は、他のお客の遊戯後の台から感染する経路です。

付着したウィルスは9日間も感染力を維持するという情報もあり、遊戯台には感染力を維持したウイルスが付着している
可能性があるという事を考えた方が良いです。

ウィルスの付着した手からで口・鼻・目を触り体内にウイルスが取り込まれ経路を遮断することは効果が高いといえます。

つまり対策に必要な事は手のケア、遊戯前には台を一度拭くことや、手袋をして遊戯をすることです。

インフルエンザ・ウィルスは(そして、今話題のコロナウィルスも)、
空気感染はせず、接触感染・飛沫感染のみにより広がります。
そのため、マスクよりも手のケアが予防には有効です。

 

マスクは、目の前で咳やクシャミをされた時には役に立つでしょうが、
ウィルスが付着した手でマスクを触ってしまう可能性も十分にあるので、手袋の方が効果が高いと私は考えています。

マスクの効果は限定的だと私は理解しています(効果が全く無いと言っているわけではありません)。
感染している人に目の前で咳やクシャミをされた場合には有効でしょうが、(医療関係者でもない限り)実際にはそんな場面は滅多にないので、通常の生活をしている限り、手が主たる感染経路であり、まずはそちらに気をつける(手袋をする、手で顔を触らない、手を洗うなど)方が重要だと思います。

 

手袋の貸し出しを行っていないお店では、
自前の使い捨て手袋で感染を防ぐことは重要です。

 

Pocket