Pocket

起業は誰でも成功できる

会社を辞めたって、誰でも食べていくことはできる。
頭の良い人は頭で、身体の頑丈な人は身体で、どちらもない人は情に訴えて。

 

会社に頼らずともあなたは既に自分の足で立って生きていくための実力がある。

自分に嘘をつかない方法で、自分が信じるやり方で、得意なこと、やり方でビジネスを始めてそれを達成する。

そういった起業はジョブズのように世界を変えてやろうという方法ではない。ベンチャーキャピタルから出資を受けてといった類のものではない。

 

アメリカでもブーストラッピング起業として知られている方法のスタイルである。

 

起業というと博打のようなイメージがあるが、全くそうではないので安心して欲しい。

会社勤めをしている人で、潜在能力が発揮できるチャンスにない人は、自分で商売やビジネスをするようになれば生き生きと、生きられるようになるに違いない。

 

そうすれば社会はもっと活気づくはずだ。しかし現状では起業に対する間違ったイメージのために、起業に踏み切る人は少ない。

 

今回は起業とはどういったものか、といったことをお話ししたいと思う。

 

何故多くの人は起業で失敗するのか

「起業の成功率ってどれくらいなんだろう?」

個人事業主として起業してまだ稼げなかったころ、僕はふとそんな疑問を持ちました。

そこでインターネットや書籍で調べた僕は、衝撃の真実を知ることになったのです。

・・・たった6%!

ある統計によると、10年後に生き残っている起業家はたった6%なのだそうです。

だから、世間では、起業はリスクが高いという印象が非常に強いのです。

では、なぜこれほど、成功する起業家は少ないのでしょうか?

 

なぜ多くの起業家は、10年以内に失敗してしまうのか?

そのいちばんの理由とは、彼らが【ビジネスの勉強をしていないから】です。

「噓でしょ!?」と思うかもしれませんが、本当です。

ビジネスの勉強をせずに、いきなり起業して失敗する起業家は、びっくりするほど多いです。

実は、日本のビジネス教育環境は、とても貧弱です。

自治体などが起業勉強会を開くこともありますが、多くは税金・補助金・届出の話や、「ホームページを作りましょう」程度の話しかしてくれません。

そのため、収益に直結するセールスやマーケティングの勉強をまったくせずに、勢いで起業してしまう人が大多数です。

 

起業成功率を高めるには、何から勉強すればいいの?

では、あなたの起業成功率を少しでも高めるには、一体何から勉強すればいいのでしょうか?

 

それは、
・スキルを収益化させるためのビジネスモデルを考え方や、
・それを広げていくマーケティングの仕方とても重要になってきます。

つまり、ビジネスの本質を学ぶ事が重要です。

 

起業を考えるときまずは、自分にはなにができ、専門分野として負けないことは何か、それをお金に変える仕組みはどうすればいいのか、

社会はどのような方向に進んでいるのか、顧客は何を求めているのか、

技術の進展が新たに可能にする事はなにか。

といったような事からビジネスプランを考える。

 

 

このような起業のステップを体系的にまとめ分かりやすく解説してある動画をおすすめします。

 

起業初心者向けの無料ビジネス教材を学習する

次世代起業家育成セミナー・特別編という、起業初心者向けの無料ビジネス教材があります。

講師は、経営コンサルタントの加藤将太さん(⇒公式プロフィール)。

 

加藤将太さんは、脱サラして1年後に物販で1億円事業を作り、直近は年商6億円という実績を持つ起業家です。

また、最近の加藤さんは、次世代を担う起業家の育成にも力を入れており、加藤さんが運営する日本最大規模のオンライン起業スクール「次世代起業家・経営者アカデミー」(⇒公式HP)には、現在3000人以上が在籍しています。

 

次世代起業家育成セミナー・特別編では、7時間の映像で、加藤さんが1日3時間経営で1年以内に1億円事業を作った「時短起業法」を学べます。

映像制作で起業して収入0だった僕は、あるとき偶然この教材を学び、加藤さんが教えるビジネス理論の数々に衝撃を受けました。

それをきっかけに、真剣にビジネスの勉強を始めた僕は、数ヶ月後に月収50万円、その1年半後に月収230万円稼げるようになりました。

特別編は、どんな分野で起業する人にも、非常に参考になる教材です。

 

たとえば、このセミナーを学んだ定年間近のある高校教師は、定年後1ヶ月で卓球指導ビジネスで100万円売り上げることに成功しました。

また、あるブロガーは、このセミナーを学ぶ前は月収3万円ほどでしたが、今では月収260万円のウェブコンサルタントとして活躍しています。

当ブログ読者さんも、すでに1500人以上がこのセミナーを学び、起業して月商500万円を達成する人も出てきました。

あなたも、絶対に起業で失敗しないために、かならず最初に特別編を学んでください。

 

現在、特別編を含めて合計11万円分の教材を、誰でも無料でもらえるキャンペーンが期間限定で行なわれています。

 

 

起業はリスクなく行え!!

起業のリスクは最小限にしなくてはならない。

 

そして起業で成功するコツは、知識をしっかり蓄えることです。

登録するともらえるセミナー映像と音声を、何度もリピートすること。
これで起業のハードルがかなり低くなります。

 

動画はこちらから

 

目安となるリピート回数は【20回】です。

僕のコンサル生たちは、会社の通勤時間などを使って、特別編の音声学習に取り組んでおり、ビジネスで結果を出し始めています。

 

 

あなたの起業失敗率を0%にする勉強法です。

読者さんたちから「非常に効果が高い」というメッセージをいただく勉強法ですので、ぜひあなたも取り組んでくださいね。

ではさっそく、今から起業の勉強を開始してください!

最後に、あなたの起業成功を、心からお祈りしています^^

 

動画はこちらから

 

その他 追伸

 

起業でアイデアが浮かんだら、実際に売ってみよう。用意ばかりに時間を取られていては結果が見えてこない。まずは売ることからはじめよう。

 

 

 

そして、自分のプランを知人に聞いてアドバイスを求める。

 

アドバイスを求めた相手が親しければ、親しいほどあなたのプランに反対するだろう。

でも、相手は会社の領域のことしか知らず、アドバイスできるほどの材料は持っていない場合が多い。

結局のところ、他人のアドバイスは聞くべきものと聞かぬべきほうがよいもの、の両方があるからやっかいである。

 

起業に、あたっては、自分のキャリアを、起点にする方法と、趣味を活かす方法があると、言われている。

 

どちらが成功しやすいといった優劣はないが、家庭持ちは成功率6割では起業してはいけない。店舗を持つような起業は確信がなくてはやってはいけない。

 

起業はリスク0で時短で始めるのが基本です。
リスク0時短で起業をしてみたい方はこちらを参考にしてください。

リスク0で時短で会社を起業したいならこの人に学べ!!

Pocket