Pocket

今回はオンラインギター講座で生計を立てている人のお話を紹介します。

こういった事例をみると、どんなことでも職業に、お金を生み出すことができるようになるな。と感じます。

 

インターネットが普及してからというもの、
自分の得意な事を活かして仕事をする人が増えてきています。

得意なレベルは初心者に教えられる程度で十分だったりする。

プロを相手に教えているわけじゃなくて、初心者に教えているわけだからね。

 もし、あなたに得意な事があれば、ネットを使えば飯のタネになるかも。

そんな事を意識しながらよんでみてください。

 

 

オンラインギター講座を始めた彼は、

もともとは一曲あたり数千円~数万円といった価格で、

楽曲に使用するギターの演奏を録音したり、

編曲を請け負ったりしていたが、仕事の単価は下がる一方だし、

収入の変動も激しく、将来の不安に悩まされていました。

 

 

 

その時にネットを使って稼ぐという視点をネット起業家から教えられた彼は、

ギター初心者に動画とメールで最短のギター上達法を指南するという、

オンラインギター講座を始めた。

 

価格は1年間で約8万円。

動画サイトに演奏動画や教則動画の一部を投稿していると、

それに興味をもったギター初心者たちが少しずつ集まってきている。

 

 

金銭的・時間的・地理的問題から専門学校に通えない人たちにとっては、

彼のオンラインギター講座はうってつけだ。

 

多いときは月に5~6人の申込者がある。

オンラインギター講座は自動で受講者に送られ続けるコンテンツと、

動画添削(受講者に自分のギター演奏を録画してもらい、それを見て彼がアドバイスする)がメインだから、

申込者が増えてもそれほど忙しさはない。

 

すでに講座も完結しているので、

月30万~50万くらいがほとんど不労所得状態になっている。

今後は広告なども活用していくということだから、まだまだ売り上げは伸びていくだろう。

 

 

 

 

 

 

起業の世界では1年で年収が5倍や10倍になるなんてのはよくある話です。

 

 

彼もこのまま正しい努力を続けていれば

年収2000万とか3000万(あるいはそれ以上)達成するだろう。

 

自分で稼ぐという道を知っているか知らないかというのは、ものすごく大きな違いだ。

 

彼もギター初心者に自分でオンライン講座を売って稼ぐという道を知ったおかげで、

自分の好きなペースで仕事を続けられ、人生をひっくり返し、今経済的・時間的自由への入り口に立っている。

 

 

ネットを使えば、

 

「20代、30代でセミリタイアして趣味に生きる」

「年に2~3ヶ月集中して働いて後は遊ぶ」

「1日4時間労働、週休4日、毎年4回長期休みを取る」

「世界を旅しながらパソコン一台で億稼ぐ」

「年収1000万円稼ぎながら家族と365日過ごす」

 

 

こういう人生だって実現可能だ。

 

 

幸せの形は人れぞれ違うため、

自分の理想のライフスタイルを進めばいいと思う。

 

実際、自分で稼ぐことができさえすれば、

それらはある程度自分で選択可能だ。

 

 

でも、自分で稼ぐという発想がない時点で、

どれほど優秀な人がどれほど頑張っても、

 

「年収1000万」「週休完全2日」「ボーナスが出る」

「9時-17時で帰れる」「退職金をもらって老後豊かに暮らす」

 

“以下”の生活がほぼ確定します。

 

 

起業って全然特別なことではない。

 

 

もちろん一時的に頑張りは必要ですが、

正直日本のサラリーマンを白髪になるまでやるより、

100倍ラクだし夢があると思う。

 

 

 

今の日本社会では「幸せなサラリーマン」になるより、

「幸せな起業家」になるほうがはるかにハードルとしては

低いんだろうなーと感じる。

Pocket