Pocket

人を引きつける上で誰もがワクワクするビジョンを見せる事はとても大事です。

コミュニティづくりや仕事をする時に理想の世界を提示することは、見た人にこの企画やリーダーについて行くかどうかを判断する基準になるからです。

 

例えば僕の場合は、僕のコミュニティに参加してくれた人が将来は経済的、精神的、肉体的、時間的に自由のある生活を送れるような未来を現実にする世界です。

 

これを見てビジョンが明確に浮かんだ人はメルマガに登録して僕と一緒に自由な世界へ歩んで行ってくれます。

 

こんな感じで未来のビジョンを見せることは人を惹きつける効果があります。

 

で、僕なんかよりスケールが大きい世界を提示しているのが、イーロンマスクです。

 

イーロンマスクは、人類にとって将来役にたつ問題の3つに魅了するビジョンを提示しています。

今回は3つの問題を通してイーロンマスクについてお話ししていきます。

 

イーロンマスクの話が、あなたのビジネスで成功するための要因を掴む手助けとなれれば幸いです。

1.宇宙開発

イーロンは2002年に宇宙ロケット開発会社を設立し、人類を火星に移住させるというビジョンを提示しました。

そのためにはロケットの開発コストを従来の1/100にすると公言して実行していきます。ロケットを再利用するという宇宙ロケット業界では有り得ないような発想で不可能だと思われた未来を実現させていきます。

 

わずか、10年でNASAが作るロケットの1/10のコストで打ち上げに成功させたのです。またそのロケットを再利用することで、コストを格段に下げることに成功しています。

 

2.電気自動車

イーロンマスクはみなさんにはお馴染み、テスラモーターズのCEOです。

イーロンに言わせれば、

人類が火星に移住するロケットを作り上げる前に、地球環境の破壊が進んでしまうので、排気ガスを撒き散らすガソリン車に代わり、世界中に電気自動車を走らせよう。

と言うわけです。

 

こんな、巨大な事業を同時に2つも立ち上げるなんて、並の経営者の考えることではありません。

描く未来はショボいものよりこれぐらいスケールが大きい方が、魅了できるのです。

 

もういちど、言いますが僕のビジョンは、コミュニティに参加してくれた人が将来は経済的、精神的、肉体的、時間的に自由のある生活を送れるような未来を現実にする世界です。

 

3.エネルギー

イーロンマスクがエネルギー問題に対して行なっている活動の中で特に僕が語りたいとおもっているのが、太陽光パネルのサブスクリプションです。

 

Tesla が発表したサブスクリプション・モデルが、とても魅力的に思えるので、少し調べてみました。要点をまとめると、以下のようになります。

  • 初期投資はゼロ(装置・設置費用は全て Tesla 持ち)
  • 設置する場所(屋根)はこちらが提供
  • 月額費用は、パネルの大きさによって $65~$195
  • 発電した電気は、全てこちらのもの(使っても良いし、売電しても良い)
  • 気に入らなければいつでもやめて良い
  • やめた場合は、Tesla が撤去費用を負担
  • 家を売却する場合は、新規オーナーが引き継ぐことも可能

実際にこれで電気代がどのくらい節約できるかどうかは、電気の使用量や値段によるけれども、Tesla の概算によると、小さいパネルで年間 $200-$600、大きいパネルだと年間 $700-$1800 の黒字(節約したお金からサブスクリプション・フィー引いたもの)になるそうです。

 

 

アーロンマスクに関しては話したい事が、たくさんあります。今回の記事では魅力的な企画を作るために未来のビジョンを明確にする大切さについて話しました。

 

 

 

 

 

 

Pocket