Pocket

「頭がいいだけじゃ人生は成功しないよねー」ってのが近ごろの経済学や心理学の結論。
IQとか偏差値を見ても、その人が満たされた人生を送れるかは予測できないんですな。

もっとも、「じゃあ何が必要なのよ?」と言われると、まだ明確にはわかっていないというのが現状ではあります。
「性格が大事だ!」や「コミュニケーションスキルだ!」といった諸説はあるものの、まとまった見解はないんですよね。

 

成功にはたくさんの要素が絡み合ってて
単純には予想できないですが、マインドセットが重要であるというのはほぼ間違いないです。

 

頭が良くて働き者で、誠実で他人に親切な人のほうが
考えの筋が通らず怠けもので他人に不快感を与える人よりも成功しやすいです。

 

成功しやすい個人が持っている内面的要素(マインド)ってどんなものっていうのに
お答えしたのが今回の記事です。

 

心理的成熟

 

まず必要なのが心理的成熟だろう。

仕事をしていると色んな誘惑がある。
そんななかでも強い自意識を持ち、ストレス下でも落ち着いていて、
まなんだ事を応用できる人間は成功しやすい。

感情のままに行動するのではなく、
考え行動できる人間のほうが成果はだしやすい。

 

好奇心

好奇心は大事だ。

昨日やっていたことが今日には時代遅れになる。
まだ聞いたことのない新しい道具やテクノロジーにとって代わられる。

 

変化の激しい時代だからこそ、
流れに逆らわず、新しいことに挑戦し攻め続けることが
価値のあることを生み出すチャンスになるのだ!!

 

当事者意識

会社の中では、振られた仕事しかこなさない人はたくさんいるだろう。
自分で考えて仕事を生み出さないのだ。

自分から行動するのは、無駄に仕事が増えたり
意味のない仕事だと考え行動しない人は実に多い。

それでは何も起こらない。

振られた仕事も、自分の仕事だと考え
視点を変えた見方をしてみると新しい発見があるかもしれない。

 

専門家になる

一つの分野をみっちり学び専門化レベルの知識を持つと強い。

ザッカ―バーグ、ゲイツ、ジョブズ。
みんな専門的知識をみっちり学んだ時期を持っている。

それもずっと学び続ける事が重要だ。

 

友人

人間関係はとても大きな財産になる。

スキルやコネクションなど、自分にはないものを友人は持っているかもしれない。
私も友人から得られた情報や、コネクションのおかげで、
仕事がスムーズに大きな規模で回すことができた経験がある。

 

都市にでる

都市では、情報、富、権力が集まりやすい。

デジタル時代の到来と言っても、
多くのアイデアが集まる都市部でイノベーションは起こっている。

 

人は他人のために働いている時が
幸福で何かを生み出しやすい。

 

世界のGDPの80%は都市で生まれている。

そう考えると、経済の中心値の都市部へ行くことが成功の近道になるだろう。

 

誠実さ

 

生涯の成功において必要要素のトップに「誠実さ」は位置する。
文字どおり、ゆりかごから墓場までを左右する要素なのだ。

 

「誠実性」が高いと、

年収や仕事への満足感が高い
面接試験の受けがよく転職が成功しやすい
テストの成績がよく学歴も高い
犯罪に手を染める可能性も低くなる
結婚の満足度が高く離婚率も低い
肥満になる確率も低い
長生きする可能性がグンと高くなる

などなど、人生の幸福度が高くなる統計データが盛りだくさん。

 

運動をしよう

ほとんどのCEOが定期的に運動をする習慣を持つように
運動と成功には相関関係がある。

 

体を健康に保つ事ができれば、

鬱にもなりにくい
脳機能が改善され思考が明瞭になる
よく眠れる
ストレスを発散できる、耐性もつく

 

などなど、いいことだらけだ。

 

WHOなんかは「できれば毎日30分ずつ、合計で週150分以上の運動をしようね!」と言ってるわけですが、
最低でもこのレベルの指針を守るほうがよい。

 

 

Pocket