Pocket

ビジネスにスピードは重要とよく言われますが、

それは成功速度が全く違ってくるからです。

 

スピードを上げる事で、

システム開発をしている企業なら、開発スピードが上がりますし、

小売業なら商品の回転速度かもしれません。

 

あなたが今やっているビジネスで行動を起こせば、何か反応が返ってきます。

 

自分が何か行動を起こせば、何かが変わり、それらを

丁寧に実験していけば、思い通りの変化を起こすことが

どんな時代、どんな場所、どんな状況であろうと関係なく

できます。

 

「自分」と「世界(現実)」は対応していて、

自分の働きかけが悪ければ世界の状況も悪くなり、

逆に、世界の状況が良くなれば自分の働きかけが

多少悪くても結果が出るものです。

 

自分と世界は確実につながっていて、良くも悪くも、

自分次第で変わるんだ、という信頼と確信があるから、

僕らは細かいところまで丁寧に観察し、実験を繰り返す

ことができます。

 

失敗は何度してもかまいません。

続けることで、成功する方法は必ず見つかります。

 

 

その成功を早く見つけるためにもビジネスはスピード感が重要なんです。

 

 

失敗をどうとらえるか

メンタル的な話になりますが

特に気にしないことです。

 

失敗は誰にでもあります。

僕の場合は失敗に思った通りに行かなかったことに対して

失敗なのか!? という感覚でとらえています。

 

エジソンの言葉にもあるように

上手くいかない方法をひとつ見つけたという視点です。

 

 

ネタは沢山あるはずですから、1つ出しでダメなら、
僕は早々に「次」を考えるんです。

「これは」ダメか。

ならば「これは」どうか。

と。

そうやって1つ、2つ、3つと自分が「良い」と
思ったものをシェアし続けていくと、だんだんと
「当たる確率」が上がっていきます。

どんなものが人気で、
どんなものが不人気かのデータが取れますから。

だからむしろ「外す」というのは的を当てるための
大事な準備作業なんです。

つまりビジネスの失敗も同じですね。

なんども外して、照準を調整していかないと、
的には当たらないってことなんです。

まぁ、その時に落ち込んでいても仕方ないことなんですよね。

要は物事のとらえ方を変えましょうってことです。

 

 

1つの事に集中しよう

 

 

もうひとつビジネスのスピードを上げるために大事な話を一つします。

 

それは、一つのことに集中をすること。

 

 

今日決めたことを徹底してやることです。

 

 

 

で、このように一点集中すると、

余計なことすることがなくなるので

ものすごく作業が捗ります。

 

 

普段の頭の中って、本読もうかな。

いや掃除が先かなぁ。あ、でも記事書こうかな~。

 

と、あれこれ頭で考えて何も手付かずなんて事になってませんか。

 

 

すげー効率の悪いです。

 

 

 

一点集中しただけで、

もう以前とは天地の差があるぐらい変わったりします。

Pocket