Pocket

社長のあなたが行う仕事はマーケティングと、管理と給与とシステム化ですね。

 

マーケティングして管理したら事業は回ります。

自分一人でやっている場合も同様です。

 

これができればあなたは起業、社長です。

 

ですからこれは構成要素に分解されましたよね。

マーケティングのモデルができればお金が転がり込んでくる。

 

お金をゲットした後、それが回るように管理すればいい。

ステップメールで管理したり、PPC で管理したり、エクセルで管理したり、

Dropbox で社員を管理したり。

 

「計測する」ということが容易なシステムを作っていけば管理は簡単です。

 

 

その辺のシステムを作っていくという話は

http://checkmyself1.com//

 

メルマガで詳しく説明していますので、是非登録してください。

 

 

 

 

システムを作るには知識が必要です。

そのために音声を聞くことや質の高い文章を読んで学ぶ事が重要です。

 

システムにはIT ツールを使うのがいいです。

ツールでできない場合は人に委任します。

 

 

 

人にやらせるのであれば、大企業の方が得意です。

人をたくさんもっていますから。

 

しかしあなたは 1 人しかいない。

社長のあなたは、スタッフを 5 人雇っても、任せるということを学ばないといけません。

 

自分でやらなくていい。

人に任せるという風にして仕組みを回していけばいいんです。

 

 

自分でやっていたら、ただ時間給で働いている労働者と一緒です。

それは大企業のような人がたくさんいる会社にはかなわないということです。

 

 

 

社長になるためにはとにかく行動を

 

知識ばかり付けていてはいけません。

とにかく行動に移さなければ結果は変わりません。

 

勉強がとてもできる東大生がいたとしますが、

彼はとても勉強はできますが1億円はかせげません。

 

それは勉強をしているだけで、自分の人生に活かそうとしないからです。

 

すべてを知っていることを大事にしているわけです。

だけれど、1億円を稼ごうとは考えていないんですね。

 

 

知識 7 割かもしれないけれど、

とりあえず 1 億円に向けて動き出して実際に 1000 万を稼ごうと行動をしてください。

 

知識というのは、持っていてもしょうがないです。

 

 

もっと大事なのは、知識よりも考え方、考え方より行動。

 

通勤しながら音声で聞いて、文章を読んで学ぶ事で考え方は身に付きます。

 

起業はリスクはもともと 0 であるし、

その立ち上げ方というのを実際に行動に移すということです。

Pocket