Pocket

ブログの収益化は簡単

ブログの収益化は簡単なのですが、ブログで挫折する人が多くいるのもまた事実です。

 

「ブログを挫折しそうです。。。」

そんな悩みを持つブロガーさんは多いのではないでしょうか?

一般的に【ブログの挫折率は90%以上】といわれます。

 

僕自身もブログで挫折した経験が0なわけではありません。

だから、ブログで挫折しそうな人の気持ちは、とてもよくわかります。

 

 

 

多くの人がブログに挫折する原因は何でしょうか?

今までに何百人ものブロガーさんやアフィリエイターさんを見てきた僕の経験上、ブログに挫折する主な原因は、次の7つです。

  1. ブログを書く時間的・精神的余裕がなくなるから
  2. いつまでたっても収益やアクセス数が増えないから
  3. ブログを書くのが想像よりはるかに大変だったから
  4. 記事ネタがなくなるから
  5. 成功しているブロガーと比較してモチベーションが下がるから
  6. ブログ以外のノウハウに目移りするから
  7. ある日突然、情熱が尽きるから

 

等々、挫折する理由はたくさんあるわけです。

 

でも、ブログを根気よく続けていると200記事を書くと月5万ぐらい稼げるようになります。

 

そんな可能性を秘めたブログをやめてしまうのはもったいない気がしませんか?

 

 

結果までの道のりがはっきり見えていたらブログを続けることが出来ませんか?

ビジネスの基礎知識が充実するとその道のりがはっきり見えるようになります。

 

次の記事で、僕が勉強したオンライン起業スクールの、初心者向け無料教材を紹介しています。

アフィリエイトで稼げていないあなたへ(´・ω・`) ネットビジネスの本質を学ぶことで稼げるようになる

 

 

ブログは200記事で5~10万円くらいになります

だいたいアフィリエイトブログっていうのは200記事書くと5~10万円くらいの収益になります。

もちろん、ある程度は成果を出している人の数字です。

世の中には「とにかく記事を書きまくる」といった人がいますが、それじゃあ伸びませんよ。

 

一度200記事を書くとそれが長く稼ぎつづけてくれる資産になります。

 

 

この5~10万円というように幅があるのはジャンルによって金額が変わってくるからなんですね。

 

 

今回は3サイトを紹介していきます。

 

 ミツキさん(収益10万くらい)

260記事で10万とかなので、すぐに月20万とかは超えてきそうな予感です。

 

 Tsuzukiさん(収益14万くらい)

記事当たりの収益率も高いです。

 ソリンドさん(収益5万くらい)

収益率はそこまでという感じですが、それでも月5万達成は素晴らしいですね。

 

扱ってるジャンルはサイト毎で違っていて、①の転職系と②VODは収益が高くなってます。

③物販系は収益性がそこまであがらなくなったりします。

③のサイトではアマゾンとかのアフィリエイトを使っていて売りやすいですが収益性はひくいです。
収益性が低いからと言って、やめた方がいいジャンルというわけではなくて、
③の人がやっているようなテニスの物販ってニーズがずっと続くので不労所得としてはいいサイトになるように思います。

 

一方で、 vod というのは衰退が激しくて、
ただじゃあ2年後3年後どうなるかって言われたら
あまり伸び続けないと思います。

 

 

そういうわけで収益が高いじゃん!!
っていうだけで、狙うのはもちろんいいんですけど、
その収益性が今後どれくらい継続するかを考えてジャンルを選ぶことがいいです。

 

僕個人のおすすめとしては、長くブログやるんだったら、
ある程度自分が知識持っていて、学びたいとか楽しいとか感じるジャンルを攻めた方がいいと思います。

 

自分が書きやすいジャンルを3つぐらい、
一つのブログに入れて様子をみるのがいいと思います。

 

他人のサイトから稼ぐジャンルを学ぶ

 

まずはシミラーウェブでサイトを確認します。

https://www.similarweb.com/ja

 

稼げているとサイトを見つけたら、このサイトにウェブサイトのURLを入れて検索をかけてみてください。

 

そうすると、①アクセス数、②流入キーワードが確認できます。

 

 

ブログで稼ぐ3つの仕組み

参考:ブログで稼ぐ3つの仕組みとは?初心者が月収100万円を目指す具体的な方法を公開!

 

ブログで月収100万円稼ぐために、まずはブログで稼ぐ仕組みを理解しましょう。

ブログで収益化する仕組みとして代表的なのは、次の3つです。

ブログで稼ぐ3つの仕組み

  1. Google AdSense(クリック報酬型広告)
  2. アフィリエイト(成果報酬型広告)
  3. 独自商品販売

Google AdSense(クリック報酬型広告)

ブログで稼ぐ仕組み1:Google AdSense(クリック報酬型広告)
Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、インターネット検索最大手のGoogleが提供する「クリック報酬型広告」の仕組みです。

クリック報酬型広告では、ブログ上に「バナー」と呼ばれる広告リンクを貼り付け、それが1回クリックされるごとに数十円〜数百円の報酬が発生します。

あなたがGoogleアドセンスで月収100万円を稼ぐためには、どうすればいいのか?

Googleアドセンスは、とにかくブログにたくさん集客して、PV数(ページビュー数)が増えれば増えるほど、広告をクリックする人も増えて儲かるというビジネスモデルです。

アドセンスブログのアクセス単価の平均は1PVあたり0.3円〜0.5円なので、月収100万円を稼ぐためには、月間200万PV〜333万PVを集めなければいけません。

しかし、こういう数字を達成できる人は、実は数えるほどしかいません。

アドセンスで月収100万円稼ぐのは無理ですが、初心者が月数千円のお小遣いを稼ぐには適した仕組みだと思います!

②:アフィリエイト(成果報酬型広告)

アフィリエイトのメリットは、アドセンスに比べてアクセス単価が高いことです。

1PVあたり10円(=アドセンスの20倍〜33倍)くらいなら、やり方次第で普通にいきます。

 

アフィリエイトのデメリットは、セールスのスキルがないと稼げないことです。

たとえば、ブログで日記のような文章を毎日書いても、商品は永遠に成約しません。

セールスの文章には型があるので、アフィリエイトを始める前に必ず学ぶようにしましょう。

では、あなたがアフィリエイトで月収100万円を稼ぐためには、どうすればいいのか?

一番の鍵は、アクセス単価を高めることです。

何も考えずにアフィリエイトをしても、普通は1PVあたり1円くらいにしかなりません。

でも、ちゃんとした方法でアフィリエイトをすれば、1PVあたり10円以上のブログを作ることが可能です。

たとえば、1PVあたり10円のブログなら、月間10万PVで月収100万円です。

同様に、1PVあたり20円のブログなら、月間5万PVで月収100万円です。

先ほど紹介したGoogleアドセンスだと、月収100万円稼ぐためには月間200万PV以上必要でしたよね?

それに比べると、アフィリエイトで月収100万円稼ぐのは、かなり簡単だと思いませんか?

 

アフィリエイトのコツとは、できるだけ報酬額の高いアフィリエイト案件を選ぶことです。

報酬額の目安は、1件あたり5000円以上です。

 

1PVあたり10円以上のブログを作る方法について学びたい方はこの記事を参考にしてみてください

アフィリエイトで稼げていないあなたへ(´・ω・`) ネットビジネスの本質を学ぶことで稼げるようになる

 

独自商品販売

ブログで稼ぐ代表的な仕組みの3つ目は、独自商品販売です。

独自商品販売とは、その名のとおり、あなた独自の商品をブログで販売することです。

販売する商品は何でも構いません。

独自商品の例としては、次のようなものがあります。

独自商品の例
作品(イラスト、ハンドメイド、グッズなど)
ツール(WordPressテーマ、プラグインなど)
教材(電子書籍、動画、PDF、メルマガの定期購読など)
スキル(バナー制作、HP制作、動画制作、占い、コンサルティングなど)
コミュニティ(オンラインサロン、スクールなど)
また、独自商品販売では、ブロガーと読者の間に金銭的なやりとりが直接発生するのも、大きな特徴です。

ブロガーと読者の関係性をまとめると、次のようになります。

ブロガー:商品やサービスが1件成約するごとに、読者から代金をもらう。
読者:ブログを訪問した読者のうち数%が、商品やサービスを購入。
※決済手段として、間にnoteやBASEなどの販売プラットフォームをはさむこともあります。
※その場合、手数料として3%〜20%が代金から差し引かれます。

独自商品販売の最大のメリットは、アクセス単価を上げやすいことです。

アクセス単価は、1PVあたり300円を超えることもあります。

その理由は、間にGoogleやASPが入らないので、ブロガーの取り分が多くなるからです。

たとえば、1万円のアフィリエイト商品があなたのブログから売れても、報酬は2千円〜3千円くらいにしかなりません。

一方、独自商品なら、1万円が丸々あなたのものになります。

また、独自商品販売のもうひとつのメリットは、アフィリエイトのように広告主の意向に振り回されないことです。

自分のペースで販売計画を立てられるのが、独自商品販売の良いところです。

反対に、独自商品販売の一番のデメリットは、商品開発が大変なことです。

顧客に満足してもらえる商品を作るには、知識やスキルが必要ですし、時間もかかります。

さらに、もうひとつのデメリットは、アフィリエイトのように「売って終わり」ではなく、サービス提供やアフターフォローをしないといけないことです。

独自商品販売ではサービスの提供に大きな労力がかかるので、集客と販売だけに集中すればいいアフィリエイトに比べて、事業の拡大に時間がかかる傾向があります。

 

Pocket