Pocket

今回は、長野県飯田市のニューアサヒ上飯田店で

「北斗の拳 強敵」の実践を行いました。

 

 

当日は休日の夕方からの実践だったため、

店内稼働率が80%程で空席が少ない状況でした。

 

スポンサーリンク

 

そこで一度様子を見るために、

店内を回っていると、北斗の拳 強敵が1台開いていました。

 

データを見てみると、

初当たりも軽い上にグラフも右肩上がりの良さそうな台でした。

 

 

 

他の台も見ようかと少し迷いましたが、稼働率が高いのと、

時間の関係もあって、この台での実践を決意しました。

 

 

 

そうして実践を開始したところ、

数十ゲームで立て続けにスイカを三回引き、

伝承の刻に突入しました。

 

 

 

私はこのCZがとても苦手で、

いつも30ひでぶ位しか貯まらずにスルーしてしまいます。

イチゴレア画像

 

この時と半分終わって貯まったのは、

たった10ひでぶ…「あぁ…またダメか…」と半ば諦めていました。

 

 

画面も見ずに適当に打っていると、

何やら騒がしい演出が発生し、ひでぶの表示がなんと100に⁈

恐らく私が見ていなかった数ゲームで強チャンス目を引いたと思われます。

 

 

急な出来事にパニックになりながら消化し、

北斗揃いを見たところで、状況を把握することができました。

 

 

状況を把握した途端「これは勝ったな!」

強気なことを冷静に考えていました。

 

パターン4

 

が、そんなに甘くないのがこの台の特徴で、

北斗乱舞は140枚の上乗せ、ATはサウザーに負けて単発…。

 

怒りを通り越して、もはや半泣きの状況でしたが、

気合いを入れ直し通常を消化することにしました。

 

 

ですが、台の弱い者いじめは加速する一方でした。

レア役を全く引けずにゲーム数だけが虚しく増えていき、ついに1000ゲームを突破…。
その間に中段チェリーは一度も引けず、最初にデータを見た時の感想が恥ずかしくなるほどの展開でした。

 

 

そして1200ゲーム付近でふと引いたレア役が、

久しぶりの中段チェリーでした。

 

特に高確でもなかったのにも関わらず、この中段チェリーでATにあっさり当選…。

 

「うん…普通なら嬉しいけどね…」とモヤモヤした気持ちを抱えながら、

ATを消化していきますが、あっさり単発終了…

 

 

「もう無理!嫌だぁ!」発狂しそうな自分を、どうにか押さえ込み、

出玉分を使いきったところで実践終了となりました。

 

 

 

最終結果ですが、投資2150枚の回収0枚で、差枚がマイナス2150枚でした。

 

 

今回は自分の心に闇を抱えそうな実践となりました…。

次はこの闇を払拭できるような立ち回りを心がけていきます!

スポンサーリンク

Pocket