パチンコ・スロットで収支が劇的にアップした方法~part2~

熱いホールで実践して勝てるようになりました。

 

私も最初はガセホールに寄付していました

私も初めは熱いホールを見極めれているわけではありませんでした。私がよく利用していたホールは煽りがとても上手くイベント日にはかなりのお客さんが来ます。

私も閉店と同時に寝袋を持って並ぶって事もよくやってました。みんなで麻雀したり、テスト勉強をしながら並んでみたり。

 

熱そうなイベントの時は、

みんなで並ぶと「楽シーサー」なんて煽り満々のメールを送ってきますからね。

私たちは10時間以上並んで先頭を確保しているので、告知台を余裕でゲット!!

ですが、その台では全く出ず昼ごろには負債を抱えて台移動そんなんばっかりでしたよ。

 

エヴァシリーズはよく並びましたね。当時はエヴァは人気機種だったので、エヴァ専用のイベントとかありましたし。。

 

そんな私ですが、徐々に設定狙いでも勝てるようになってきました。

 

その理由はホールを状況を少し見られるようになったからです。

 

設定を使う傾向

最近は主にイベント時限定ではありますが、ホールが設定を使うようになってきている傾向があります。

 

Twitterのタイムラインを眺めていても、設定狙いをする(している)人が目立ちますし、
それに合わせて機種の「高設定確定演出」搭載台も増えています。

 

ジャグラー・ハナハナ・バジリスク絆などは
特によく設定が使われている傾向にあります。
(ぼったくりホールは相変わらず…ぼったくりホールのままですが…)

 

今の時代に設定狙いを覚えて損はないことは、言うまでもないことですよね(*^^*)

 

しかしなぜ、同じ地域で稼働する人間であっても、設定狙いで勝てる人設定狙いで勝てない人に分かれるのか。

もっと言うと、

  • 設定狙いできるホール・機種を発見し、そこで大きな結果を出せる人
  • その反対に、設定が入っていないのに設定を狙い続けてしまう人
  • 設定の入るホール・機種があるのににずっと気づかず、機械損失をし続けてしまう人

これらの3パターンに分かれてしまうのでしょうか。

 

あなたはどのパターンにあてはまりますか。考えてみてください。

もしあなたが、設定狙いで結果がでていないとしたら…。

その原因は、設定の入るホールの入る機種・入る台が分からないからだと思います。

 

今回は、設定狙いにおいて重要な、設定の入るホール・設定の入る機種を効率的に予測する方法をお話します。

設定狙いの絶対条件は、「そのホールに高設定が入っていること」です。

どれくらい設定が入っているかで、そのホールの設定狙いで喰える度合いが決まります。

(そもそも入っていなければ、設定狙いで勝ちようが無いです。
設定が全く入らないホールもいくつもあるあるので、見分けるためにも知っておくべきことです。)

 

ホールに設定が入ったとしても、どの機種に入るかがわからなければ、それは狙えないも同然です。

50機種以上あるとしたら、全てに設定が均等に入ることはまずありません。
入らない機種を避け、入る機種のみ打つことができれば、
設定狙いの精度を上げることができます。

つまり、設定狙いで勝つためには、「設定が入るホール」の「設定の入る機種」を知る必要があるということです。

そのホールの機種別の平均設定を予測する方法を教えます。

っとその前にそのホールの平均設定がスマホで確認できるとしたら…

 

  • 優良店を通わずに判別できる
  • 強いイベントの日が分かる
  • 設定を使っている機種が分かる
  • 設定を入れない日・店・機種も分かる

=設定狙いで大幅勝率アップ!!
となります。

時間を使わずに、アツい店の、アツい日の、アツい台だけ打つことができる可能性が高まります。
(優良店が近くになければお話になりませんが、気づいていないだけで、意外とあったりもします)

 

そんな便利なものがあるわけない!(あってはならない?)
…と思われがちなのですが、あります。

そのツールとは、継続的に稼いでいるスロッターならほぼ全員が知っているであろう、サイトセブンです。

自宅で宵越し狙いを確認するためだけに使っている方も多いと思いますが、
本来の用途はホールのデータ調査です。

ツールで見れるもの(ホール編)

ツール(ホール)で使うメイン機能

  • 大当たり一覧
  • 推移グラフ
  • 大当たり詳細履歴(←ここから自宅で宵越しチェックも可能)
  • 機種別・台別大当たり確率
  • 機種別・台別BIG確率
  • 機種別・台別REG確率

※ハイエナ用に使う機能として、ブログより早く多い「最速大量実践値データ」と「遠隔(宵越し)ハマりチェック機能」がありますが、ここでは割愛します。

これら以外にもありますが、
設定狙いで使うのはこの辺りになってくると思います。

特にAタイプなどの機種ならかなり有効。

機種別・全台のボーナス確率を算出してくれているので、
1分位で日別の平均確率が、それも1度に最大7日分確認することができます。
(高設定台のほうが打たれやすい分、数値が若干甘くなることに注意)

Aタイプ専門のジャグラー打ち・ハナハナ打ちには必須のツールであると思います。

AT機でも初当たり確率に差がある機種なら、
正確性はAタイプよりも劣りますが、予測することができます。
(例:北斗転生など)

初当たり確率に差がない機種の場合は推移からとなります。
これはかなり精度が低いので参考程度にすべきです。

 

 

ツール登録のメリット・デメリット

このようにツールを活用すれば、便利です。

しかしもちろんデメリットも有ります。

メリット

  • 高設定を入れる店・機種の推測に役立つ
  • 低設定しか入れない店・機種の推測に役立つ
  • 最速大量実践値データで天井・ゾーン狙いに役立つ
  • 自宅で宵越しチェックができる
  • 当日別のホールのハマりゲーム数が分かる(時差あり)

デメリット

  • 月額300円+税
  • 一日のデータ程度でそのホールの信頼度を過信するのは危険
    (あくまでも多くのデータを取ることが必要)
  • (追記)店によってはボーナス履歴が見れないことや、REGカウントがない場合もあり、注意が必要
  • >登録されていない店舗がある

お試しログインでの確認は必須!!

月額300円以上の価値は余裕であるのはお分かりかと思いますが、
問題は、登録されていない店舗もあること。

どんなに良いツールでも登録されていない店舗では使うことはできません。(大量実践値データは別)

登録前には必ずマイホが登録されている店舗であることを確認して下さい。

GPS検索もありますし、期間限定のお試しログインもあるので活用してください(*^^*)


サイトセブン

サイトセブンの本当の使い方

高設定導入ホールがある前提でこの記事を書いていったのですが、
現実的に使う頻度も高く、効果的に機能するタイミングは、
ガセイベント・設定を入れないホールの見極めで使う場合です。

立ち回りで怖いのは、
設定狙いでツモれる機会を逃すことではなく、
設定1しかない店で設定狙いに固執することです。
(スロットで破産するのは、これが1つの原因ですよね)

煽っておいて、設定を実は入れていないホールは星の数ほどあります。
そのようなホールから被害を避けるツールとしても活用して欲しいのです。

実はほとんどの方が勝てない、負け続けてしまう原因は、
根拠の無い設定狙いです。

これをたったの300円で、
「根拠のある設定狙い」
「低設定を打たない立ち回り」
これらができるようになる可能性が高くなります。

300円は別の記事でも言いましたが、

  • メダル約16枚分
  • パチンコ玉81玉分
  • ワゴンコーヒー1杯分

です。

登録しても、ホールで使うことを考えればほとんどリスク無しです(*^^*)!!
(登録しないリスクのほうが怖いと思います)

継続して勝っている方は、
より稼げるように「立ち回りを広げるためのツールとして」

なかなか思うように勝てない方は、
負け額を抑えるために「根拠の無い設定狙いをしないためのツールとして」

活用していただければより効果が出やすいと思います。

 

 

ただ、何度も言いますが、
マイホが登録されていなければ使えません。

それを確認した上で登録するようにしていただければと思います(*^_^*)

↓クリックで登録してください↓


サイトセブン

 

 

 

 

スロットで収支が劇的にアップした方法~part1~

RETURN TOP
パチンコ潜伏 ・朝一ランプまとめ ・スロットリセット ・ジャグラーが勝てる店舗一覧 ・スロット新台 ・パチンコ新台

都道府県別稼働内容を探す

アーカイブ

カテゴリー

気が向いたらクリック

アプリ配信メーカー

サミー~Sammy
ユニバーサル~ARUZE MEDIA
京楽~Crossgate
平和~HEIWA
山佐~Ichikaku
フィールズ~FutureScope
キタック~北電子
ニューギン~NEWGIN
サンヨー~SANYO
大都~DP CORPORATION
アリスト~DORAS CORPORATION
サンキョー~ONTHENET
オリンピア~Commseed
SNK PLAYMORE
KPE

備忘録のページ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

スロッター1
人気ブログランキングへ