Pocket

今回は長野県飯田市にあるニューアサヒ上飯田店で

「サイコパス」の実践を行いました。

 

 

 

当日は昼過ぎからの実践で、店内稼働率は50%以下だったため、

実践台の選択肢はたくさんある状況でした。

 

 

 

そんな中で気になった台というのが、前日、前々日とプラス領域の「サイコパス」でした。

据え置きの確信はありませんでしたが、とりあえず打ってみることにしました。

さっそく実践を始めたのですが、早々に強チェリーからサイコパスボーナスに当選すると、

そのまま執行チャレンジからの執行ラッシュに当選するという、最高の滑り出しをみせてくれました。

 

 

 

その流れは執行ラッシュに突入してからも健在で、まず60ゲーム辺りでレア役からKEEPOUTゾーンに突入し、

そこで狙いすましたかのようにチャンス目からのボーナスを獲得。

 

 

KEEPOUTゾーン中のボーナスはドミネーターアタックが確定なので安心してボーナスを消化できます。

 

 

 

そして迎えたドミネーターアタック・・・この10ゲームが今日一日の出玉を左右すると言っても過言ではありません。

 

 

 

初めの3ゲームで犯罪係数を240まで上げ、あとはバー揃いを引くだけなのですが、

1/24そこまで甘くはなく、残り2ゲームのところまで来てしまいました。

 

 

「やっぱりだめなのか・・・」と半ば諦めの気持ちでレバーを叩きました。

すると会心の赤カットインが発生し、動揺を隠しきれない私でしたが、みごとにこれを仕留め、240ゲームの獲得に成功するのでした。

 

 

 

 

そして次ゲームにも青カットインが発生しますが、一度揃った安心感からか、

大した期待もせずに適当にバーを狙っていました。トン、トン、トンとボタンを押すと、

これがまさかのバー揃となり、なんと合計で480ゲームの上乗せとなりました。

 

 

 

 

ドミネーターアタックを生かしたARTの残りゲーム数は500ゲーム以上となり、

フリーズを引いた時と変わらない状況となったのです。

 

スポンサーリンク

 

この後もボーナス&ドミネーターアタックでゲーム数を増やし、

最終的には3500枚オーバーの出玉につなげることができました。

 

ART終了後に設定を期待して3回ボーナスを引くまで回しますが、

ここを引き時と考えて今回は実践を終了することにしました。

最終結果ですが、投資50枚の回収3146枚で、差枚がプラス3094枚となりました。

 

 

 

今回の実践は据え置き狙いの実践となったのですが、私がやめた後のこの台の情報を見てみると、

ほとんどの出玉が飲まれていました。高設定を期待していましたが、結果として設定は低かったように思えました。

 

 

それを踏まえてやめ時を間違えなくてよかったと心から思いました。

スポンサーリンク

Pocket